トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 上田・別所温泉・菅平 > 上田・別所温泉 > 別所温泉

別所温泉

別所温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した別所温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。大規模な公共の日帰り温泉施設「別所温泉 あいそめの湯」、温泉をかけて美肌を願う「お湯かけ地蔵」、みやげ物に「七久里煮」を手に入れよう「みづほ」など情報満載。

  • スポット:28 件
  • 記事:6 件

1~20 件を表示 / 全 28 件

別所温泉の魅力・見どころ

鎌倉時代の古刹がある信州最古の歴史を誇る温泉地

別所温泉は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の際に発見したという伝説がある、長い歴史を誇る温泉地。古くから療養の湯治場として利用され、美肌の湯としても知られる。温泉街には厄除け観音として知られる「北向観音堂」や茅葺き屋根の本堂を持つ「常楽寺」、信州最古の禅寺で国宝・八角三重塔がそびえる「安楽寺」があり、『信州の鎌倉』とも呼ばれる。温泉街にある3つの共同浴場はそれぞれ木曽義仲、慈覚大師、真田幸村ゆかりの湯と伝わる。

別所温泉 あいそめの湯

大規模な公共の日帰り温泉施設

広々とした浴室と休憩室がある共同浴場。介助が必要な方のための福祉風呂を備える。人気の岩盤浴はタオル、バスタオル、浴衣の貸し出しを含めて500円とリーズナブルに楽しめる。

別所温泉 あいそめの湯

別所温泉 あいそめの湯

住所
長野県上田市別所温泉58
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅からすぐ
料金
入浴料=大人500円、小・中学生250円/岩盤浴(浴衣・バスタオル・フェイスタオル付)=500円加算/(障がい者は半額、要手帳持参)

お湯かけ地蔵

温泉をかけて美肌を願う

お肌にもいい別所温泉の湯は、昔から近在の女性が嫁ぐときに、この湯に浸かって肌を整えたという。お地蔵様に3回かけると美肌になるといわれている。

お湯かけ地蔵

お湯かけ地蔵

住所
長野県上田市別所温泉1720-2
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分
料金
情報なし

みづほ

みやげ物に「七久里煮」を手に入れよう

山のl蕗・椎茸・カンピョウ、イモガラ、桜海老などの山海の幸を醤油や水飴でじっくり煮込んだ佃煮風の惣菜。酒の肴やお茶漬け、お弁当のおかずにもよくあう一品。

みづほ

みづほ

住所
長野県上田市別所温泉1849-3
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩5分
料金
七久里煮=756円/

別所温泉共同浴場

外湯めぐりが楽しい信州最古の温泉

別所には3つの共同浴場があり、浴衣と下駄で外湯めぐりを楽しむのが定番。慈覚大師が好んだ「大師湯」、真田幸村の隠し湯「石湯」、北条氏ゆかりの「大湯」ほか、足湯「ななくり」と「大湯薬師の湯」も人気。

別所温泉共同浴場

住所
長野県上田市別所温泉
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩9分
料金
入浴料=150円/

北向観音堂

善光寺と御利益一体の厄除け観音

天長2(825)年創建の厄除け観音。北向きに建つ珍しい観音堂で、南向きの善光寺と両方参拝するといっそうご利益があるとされる。参拝後は、参道でおみやげを選ぶのも楽しい。

北向観音堂
北向観音堂

北向観音堂

住所
長野県上田市別所温泉1666
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分
料金
参拝料=無料/縁結びのお守り=600円/

そば久

地酒との相性も抜群なコシのあるそば

日本庭園を眺めながら座敷でゆっくりと味わえるそば処。ボリュームのある天もりそばや、デザートにぴったりのそばだんごなど、料理はどれも主人の心がこもっている。

そば久

そば久

住所
長野県上田市別所温泉1801-2
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩7分
料金
天もりそば=1674円/そばだんご=540円/

石湯

『真田太平記』にも登場した湯

池波正太郎の『真田太平記』にも登場する真田氏ゆかりの湯で、別所温泉の外湯のひとつ。創建当時を再現した檜の建物に石造りの浴槽があり、古湯の共同浴場らしい素朴な雰囲気に親しみがもてる。

石湯
石湯

石湯

住所
長野県上田市別所温泉1641-1
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分
料金
入浴料=150円/

島屋菓子舗

別所名物の厄除けまんじゅう

別所名物といえば北向観音にあやかった厄除けまんじゅう。赤糖を使った香ばしい皮と自然な甘みのあんが自慢。春の桜もちをはじめ、季節の和菓子や黒胡麻クルミ餅も人気だ。

島屋菓子舗
島屋菓子舗

島屋菓子舗

住所
長野県上田市別所温泉1683-6
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩8分
料金
厄除けまんじゅう=65円(1個)・650円(10個入)・1080円(専用箱入15個入)/黒胡麻クルミ餅=100円(1個)/ドラ焼=130円(1個)/バタドラ焼=140円(1個)/

パンとお菓子 まるふじ

パンとお菓子 まるふじ

住所
長野県上田市別所温泉1717-5

大湯

木曾義仲の伝説が残る湯

吉川英治作『新・平家物語』の舞台となり、義仲が葵御前と逗留したことから「葵の湯」とも呼ばれる外湯。宝形造りの屋根が長い歴史を物語り、シンプルな浴場の造りには温泉そのものを尊ぶ姿勢が表れている。

大湯
大湯

大湯

住所
長野県上田市別所温泉215-1
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩8分
料金
入浴料=150円/

常楽寺

全国でも珍しい石造りの多宝塔

慈覚大師の創建で、高さ2.8mの石造多宝搭(重文)が有名だ。閑静な境内には常楽寺美術館もあり、徳川家康直筆の日課念仏や葛飾北斎が描いた絵馬など、貴重な品が展示されている。

常楽寺
常楽寺

常楽寺

住所
長野県上田市別所温泉2347
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分
料金
見学料=100円/常楽寺美術館=大人500円、高校生300円、小・中学生100円/(美術館のみ障がい者手帳持参で3割引)

旅宿 上松や

硫黄の香り漂う湯量豊富な温泉が自慢

それぞれ形が異なる男女別大浴場のほか、石材、松材、八角風呂などの露天風呂が楽しめる。地元の食材を生かした地産地消の会席料理も自慢のひとつ。

旅宿 上松や

旅宿 上松や

住所
長野県上田市別所温泉1628
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分
料金
1泊2食付=12960~21600円/外来入浴食事付(15:00~21:00、食事は18:00~、個室利用、要予約)=7128円~/

梅楽苑

梅にこだわった和菓子が名物

常楽寺の境内にある茶処。塩田平から浅間山を望む開放的な眺めが楽しめる。抹茶はオリジナル和菓子付きで、5種類ある梅菓子から一品選べる。梅ジュースや冷たいグリーンティーもおいしい。

梅楽苑

梅楽苑

住所
長野県上田市別所温泉2347
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分
料金
梅菓子と抹茶のセット=650円/グリーンティ(菓子付)=650円/煎茶(菓子付)=500円/

別所温泉

太陽と大地の聖地温泉

開湯は1400年前、信州最古と伝えられ、江戸時代に上田藩主が入湯したといわれる温泉屋敷が残る。美肌効果が高いことに加え、北向観音堂の愛染桂の故事にちなみ、縁結びの湯として人気が高い。

別所温泉
別所温泉

別所温泉

住所
長野県上田市別所温泉
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅内
料金
情報なし

別所温泉駅

「信州の鎌倉」の入口

信州最古の温泉と言われる別所温泉の入口となる駅。桜と駅舎を合わせた写真撮影が人気だ。別所温泉には外湯や足湯があり、散策の途中でも気が向いたときいつでも入浴できる。

別所温泉駅

別所温泉駅

住所
長野県上田市別所温泉1853-3
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅
料金
情報なし

お茶の間

手作り甘味が評判

民家の玄関部分を改修したアットホームな休み処。名物は三色よもぎだんごで自家製の漬物とともに味わえる。

お茶の間
お茶の間

お茶の間

住所
長野県上田市別所温泉2344
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩8分
料金
三色よもぎだんご=650円/釜上げくるみうどん=650円/焼きおにぎり=650円/お焼き=650円/

大師湯

比叡山延暦寺の座主慈覚大師が好んだ湯

北向観音堂を建立する際、慈覚大師が好んで入浴したことから名付けられた。北向山に参詣する籠の者がひんぱんに利用していたため「籠の湯」とも呼ばれ、今も親しまれている外湯。

大師湯
大師湯

大師湯

住所
長野県上田市別所温泉1652-1
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分
料金
入浴料=150円/

七草の湯

随所にもてなしの心が垣間見えるくつろぎの湯宿

別所の名湯をじっくり楽しめる温泉宿。明るく清潔な館内はすべて畳敷きで、行き届いたサービスが魅力。料理は目にも美しい懐石料理を楽しめ、大浴場からは塩田平を一望する。

七草の湯
七草の湯

七草の湯

住所
長野県上田市別所温泉1621
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分(別所温泉駅から送迎あり、定時便)
料金
1泊2食付=19590~27150円/

中松屋

くつろぎの老舗旅館で懐石料理を堪能

創業は享保年間という歴史を誇る老舗旅館。風呂は6種類もあるが、なかでも7階に設けられた展望パノラマ大浴場と露天風呂が自慢。旬の素材を巧みに調理した彩り豊かな懐石料理が美味。

中松屋

中松屋

住所
長野県上田市別所温泉1627
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩8分(別所温泉駅から送迎あり、時間限定旅館組合シャトルバスあり)
料金
1泊2食付=16200円~/外来入浴(13:00~20:00)=1000円/

安楽寺

国宝の八角塔は必見

鎌倉時代にできた信州最古の禅寺。石段上に見える国宝の八角三重搭は鎌倉時代末期の建立。木造では日本唯一の八角の塔。中国宋時代のもので、唐様といわれる建築様式が見られる。

安楽寺
安楽寺

安楽寺

住所
長野県上田市別所温泉2361国宝八角三重塔
交通
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩15分
料金
見学料(塔)=大人300円、中学生以下100円/(20名以上の団体は大人240円、中学生以下80円)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください