コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【徳島】八十八礼所めぐり!23霊場をチェック!

【徳島】八十八礼所めぐり!23霊場をチェック!

【徳島】八十八礼所めぐり!23霊場をチェック!

by mapple

更新日:2019年1月13日

納経所の受付時間は、午前7時から午後5時まで。山間の札所では早めに終了することもある。納経の料金は納経帳が300円、納経軸500円、白衣200円。

第1番札所 霊山寺

竺和山一乗院

奈良時代に聖武天皇の勅願によって行基が開基した寺。本尊は釈迦如来像。四国巡礼への旅立ちの寺らしく、菅笠、金剛杖、輪袈裟などがそろう。

第1番札所 霊山寺

第2番札所 極楽寺

日照山無量寿院

行基が開いた真言宗の寺。境内に弘法大師空海お手植えと伝わる推定樹齢1200年の長命杉があり、長命にご利益があるといわれる。本尊は阿弥陀如来。

第2番札所 極楽寺

第3番札所 金泉寺

亀光山釈迦院

弘法大師空海ゆかりの「黄金の井戸」があり、井戸に自分の顔が映れば長寿になるという。長い歴史を持ち、寺域からは藤原時代の瓦が発掘された。

第3番札所 金泉寺

第4番札所 大日寺

黒巌山遍照院

人里離れた場所にある。弘法大師空海が大日如来像を刻んだことから大日寺と名付けられたという。徳川時代には阿波藩主蜂須賀家の庇護を受け繁栄。

第4番札所 大日寺

第5番札所 地蔵寺

無尽山荘厳院

かつては阿讃伊予3か国に300余りの末寺があったとされる真言宗の古刹で、本尊は勝軍地蔵菩薩。羅漢堂には200体ほどの羅漢像が安置されている。

第5番札所 地蔵寺

第6番札所 安楽寺

温泉山瑠璃光院

大師堂は、万治4(1661)年の建造とされる。本堂前にある弘法大師空海お手植えの「逆松」は、大師の難を防いだという伝説が残る老木。

第6番札所 安楽寺

第7番札所 十楽寺

光明山蓮華院

弘法大師空海が阿弥陀如来像を彫って本尊とした。寺名は、八の苦しみを逃れ十の楽があるようにとの意味。第6番札所安楽寺からは徒歩15分ほど。

第7番札所 十楽寺

第8番札所 熊谷寺

普明山真光院

高さ13.2mの堂々たる山門がそびえる。弘法大師空海が霊木に等身大の千手観音を彫り、胎内に仏舎利と金の観世音菩薩を納め本尊としたといわれる。

第8番札所 熊谷寺

第9番札所 法輪寺

正覚山菩提院

本尊は四国霊場で唯一の釈迦如来涅槃像。横になり涅槃に入る姿の約80cmの像で、弘法大師空海が刻んだと伝えられる。現在の堂宇は明治時代の再建。

第9番札所 法輪寺

第10番札所 切幡寺

得度山潅頂院

弘法大師空海が出会った娘の所望で千手観音像を刻み、娘を得度し灌頂を授けると、生身のまま千手観音になったという。本尊は千手観世音菩薩。

第10番札所 切幡寺

第11番札所 藤井寺

金剛山一乗院

弘仁6(815)年に弘法大師空海が建立したと伝えられる。幾度かの災禍を免れた本尊の薬師如来像は重要文化財。フジが美しいことでも知られる寺。

第11番札所 藤井寺

第12番札所 焼山寺

摩廬山正寿院

開基は役行者小角。標高938mの険しい山の中腹にあり、遍路旅のなかでもっとも難所とされる。参道両側には樹齢500年の杉の巨木が立ち並ぶ。

第12番札所 焼山寺

第13番札所 大日寺

大栗山花蔵院

弘法大師空海が開基した真言宗の寺。大師堂のそばには、合掌した掌の間に「しあわせ観音」と呼ばれる小さな観音を包んだ観音像が立つ。

第13番札所 大日寺

第14番札所 常楽寺

盛寿山延命院

弘法大師空海が開基した高野山真言宗の寺。四国霊場で唯一、弥勒菩薩を本尊とする。境内には流水模様の流水岩が岩肌を見せ、風流なたたずまい。

第14番札所 常楽寺

第15番札所 国分寺

薬王山金色院

聖武天皇の勅命により国ごとに建立された国分寺のひとつで、曹洞宗の寺。七重塔の心礎といわれる心礎石があり、当時の寺の規模の大きさをしのばせる。

第15番札所 国分寺

第16番札所 観音寺

光耀山千手院

聖武天皇の勅願所として天平13(741)年に創建。弘法大師空海の自刻と伝わる千手千眼観音像を収める高野山真言宗の寺。庶民信仰を伝えている。

第16番札所 観音寺

第17番札所 井戸寺

瑠璃山真福院

天武天皇が勅願所として開基したと伝わる真言宗の寺。本尊は七仏薬師如来。弘法大師空海が刻んだ十一面観音、日光・月光菩薩は重要文化財。

第17番札所 井戸寺

第18番札所 恩山寺

母養山宝樹院

行基の開基と伝わる。弘法大師空海が母を招き孝養を尽くした寺でもある。大師堂には人々に福が訪れ難厄から逃れるよう祈り刻んだ空海像がある。

第18番札所 恩山寺

第19番札所 立江寺

橋池山摩尼院

聖武天皇の勅願所として行基が開基したと伝わる。罪ある者は仏罰を受けるという四国霊場の4つの関所寺のうちの総関所。本尊は地蔵延命大菩薩。

第19番札所 立江寺

第20番札所 鶴林寺

霊鷲山宝珠院

寺の名は雌雄の白鶴がこの寺の本尊を守護したことに由来する。難所ゆえに兵火を逃れた多くの文化財が残る。本尊の地蔵菩薩立像は重要文化財。

第20番札所 鶴林寺

第21番札所 太龍寺

舎心山常住院

標高約600mの太龍寺山頂近くに建てられた古刹。寺までの急な山道はかつて遍路泣かせの難所だったが、現在はロープウェイで快適に登れる。

第21番札所 太龍寺

第22番札所 平等寺

白水山医王院

人々が平等であるようにと弘法大師空海が願いを込めて名付けたと伝わる。境内には万病に効くといわれる霊水が湧き出る「開運・鏡の井戸」がある。

第22番札所 平等寺

第23番札所 薬王寺

医王山無量寿院

厄除けの祈願寺として弘法大師空海が弘仁6(815)年に本尊を刻んだ。境内には33段の女厄坂と42段の男厄坂、男女厄坂61段がある。

第23番札所 薬王寺

筆者:mapple

まっぷる徳島 鳴門・祖谷渓・阿南海岸

発売日:2018年06月19日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×