トップ > 日本 x キャンプ場・野営場 x 夏 > 関西 x キャンプ場・野営場 x 夏 > 滋賀・琵琶湖 x キャンプ場・野営場 x 夏 > 大津・比叡山 x キャンプ場・野営場 x 夏

大津・比叡山 x キャンプ場・野営場

「大津・比叡山×キャンプ場・野営場×夏(6,7,8月)」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「大津・比叡山×キャンプ場・野営場×夏(6,7,8月)」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。水しぶきと歓声の絶えない親水公園「高間みずべ公園」、公園内には遊び場がいっぱい「矢橋帰帆島公園キャンプ場」、プール、テニス、キャンプ場と楽しめるレジャー施設「水口スポーツの森」など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:1 件

大津・比叡山のおすすめエリア

草津・守山

街道の宿場町として賑わった地には、琵琶湖の自然を学べる施設が

湖南

奈良時代開基の湖南三山と江戸期の宿場町がある

大津・比叡山のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 4 件

高間みずべ公園

水しぶきと歓声の絶えない親水公園

油日岳のふもとに広がる親水公園の中に、テントサイトや炊事棟が備わっている。園内には小川が流れ、水のすべり台は子供たちに大人気。ピクニックやバーベキューを楽しむファミリーで賑わう。駐車場は18台程度あるが、GWや夏休みはすぐに満車になるので乗り合わせで行くなどの注意が必要。

高間みずべ公園

住所
滋賀県甲賀市甲賀町油日2216
交通
名阪国道上柘植ICから県道4号を油日方面へ。大甲賀カントリークラブ油日コースを目標に一般道に右折して現地へ。上柘植ICから7km
料金
サイト使用料=1区画1泊3000円/デイキャンプ=2000円/
営業期間
4~11月
営業時間
イン16:00(予約時に申請)、アウト10:00(予約時に申請、デイキャンプは10:00~16:00)

矢橋帰帆島公園キャンプ場

公園内には遊び場がいっぱい

矢橋帰帆島公園内にあり、子供が喜ぶ広場や滋賀県をイメージした遊具が揃っている。キャンプ場自体はシンプルなつくりで、販売品・レンタルはなし。事前にしっかり準備していこう。

矢橋帰帆島公園キャンプ場
矢橋帰帆島公園キャンプ場

矢橋帰帆島公園キャンプ場

住所
滋賀県草津市矢橋町帰帆2108
交通
新名神高速道路草津田上ICから県道2号、一般道で近江大橋方面へ。県道26号を右折して北へ進み矢橋北交差点で一般道へ左折、矢橋大橋を渡り矢橋帰帆島へ進み現地へ。草津田上ICから7km
料金
利用料=大人(高校生以上)620円、小人(小・中学生)410円/デイキャンプ=大人320円、小人210円/ (滋賀県内居住者に割引あり)
営業期間
通年
営業時間
イン16:00、アウト9:30(デイキャンプは10:00~15:30)

水口スポーツの森

プール、テニス、キャンプ場と楽しめるレジャー施設

敷地内にプールやテニスコートなどのスポーツ施設から、キャンプ場やふれあい広場などのレジャー施設まで揃う。

水口スポーツの森

住所
滋賀県甲賀市水口町北内貴230
交通
新名神高速道路信楽ICから国道307号で水口町方面へ。水口大橋南詰交差点を左折してすぐ。信楽ICから10km
料金
入場料=無料/テントサイト(1人)=200円/
営業期間
通年
営業時間
イン8:30、アウト10:00

こんぜの里バンガロー村(キャンプ場)

世界各国のバンガローが人気で、他にはない楽しみ方ができる

オランダ・イギリス・ドイツなど各国の田舎家風バンガローが人気。バンガローはキッチン・バス・トイレ完備。

こんぜの里バンガロー村(キャンプ場)

こんぜの里バンガロー村(キャンプ場)

住所
滋賀県栗東市観音寺535
交通
名神高速道路栗東ICから県道55号・12号で甲賀方面へ。道の駅こんぜの里りっとうの先で左折し、一般道で現地へ。栗東ICから9km
料金
入場料=大人200円、小学生100円/宿泊施設=バンガロー12800~19300円(平日は10700~16100円、定員から超過する場合は追加1人バンガロー大人2200円・小学生1100円)/
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト10:00(受付は9:00~17:00)