>  >  >  >  >  【甲賀】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【甲賀】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【甲賀】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

忍者文化を世界に発信する里
忍者の里として知られる甲賀。忍者の旧宅を一般公開している甲賀流忍術屋敷や、忍者のテーマパーク甲賀の里 忍術村がある。甲賀の豊かな緑を望む温泉施設も点在する。

櫟野寺

20体もの重要文化財を有する寺院
「いちいの観音様」とも呼ばれる。奈良時代末期に最澄が霊夢を見た際、櫟の木に十一面観音像を彫り、これを本尊として開山したのが始まり。改修を終えた宝物殿には、約80年ぶりに20体の重文がそろう。【見る】

櫟野寺

春には桜、秋には紅葉と境内は四季折々の姿を見せる

三十三年ぶりの大開帳

櫟野寺では2018年10月6日~12月9日の約2か月間にわたり、日本最大の坐仏観音十一面観世音菩薩が公開される。大開帳は33年ぶりとなり、この数字はお経『観音経』の中で観音様が33通りに姿を変えて人々を救うことに由来するという。ふだんは目にかかれないこの機会にぜひ訪れてみよう。

三十三年ぶりの大開帳

秘仏本尊である木造十一面観音坐像は日本最大の坐像。高さ約3.3mで左手に華瓶、右手に念珠を持つ【重文】

三十三年ぶりの大開帳

木造薬師如来坐像。甲賀三大仏とも呼ばれ、滋賀県最大の薬師像でもある【重文】

三十三年ぶりの大開帳

木造地蔵菩薩坐像。お腹には腹帯を結び、安産のお地蔵様として信仰されている【重文】

櫟野寺

住所
滋賀県甲賀市甲賀町櫟野1377
交通
JR草津線甲賀駅からタクシーで10分
営業期間
通年(本尊公開は1月1~3日、4月18日~5月第2日曜、8月9日、10月18日~11月第2日曜)
営業時間
9:00~16:00(閉門17:00)
休業日
無休(平成30年10月まで本堂、宝物殿は改修のため拝観休止)
料金
拝観料=500円、600円(本尊公開時)/(団体30名以上は拝観料450円、障がい者手帳持参で50円引)

油日神社

忍者たちの信仰を集めた神社
油の火の神として古くより信仰を集める甲賀の総社。一直線に並ぶ本殿、拝殿、楼門、回廊は室町時代の神社建築であり、重要文化財に指定されている。【見る】【寺院】

油日神社

境内にある樹齢770年以上のコウヤマキは県の自然記念物

油日神社

住所
滋賀県甲賀市甲賀町油日1042
交通
JR草津線甲賀駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

甲賀の里 忍術村

忍者装束を身に付けてレッツ忍者
首里剣道場や甲賀忍術博物館などがある忍者づくしのテーマパーク。忍者道場では忍者装束を着て水ぐもの術や井戸抜けの術など9つの忍者体験ができる。からくり忍者屋敷も必見。【遊ぶ】【テーマパーク】

甲賀の里 忍術村

実際に忍者が暮らしていた屋敷や寺などで体験できる

甲賀の里忍術村

住所
滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
交通
JR草津線甲賀駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
入村料=大人1030円、中・高校生820円、小学生730円、幼児520円/装束レンタル=大人1030円、小人610円/バーベキュー=2160円~/(障がい者手帳持参で本人と同伴者5名200円引)

甲賀流忍術屋敷(甲賀望月氏本家旧邸)

現存する本物の忍者屋敷
江戸時代に建てられた、甲賀流忍者・甲賀五十三家の筆頭格である望月出雲守の旧邸。屋敷内には多くのからくりがあり、ガイド案内、手裏剣など忍具や忍術資料も展示。【見る】【資料館】

甲賀流忍術屋敷(甲賀望月氏本家旧邸)

手裏剣投げなど忍者体験もできる

甲賀流忍術屋敷

住所
滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331
交通
JR草津線甲南駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(12月27日~翌1月2日休)
料金
入館料=大人(中学生以上)700円、小人(4歳以上)400円/(団体30名以上は大人600円、小人300円、障がい者は半額)

天下ご麺

複数の素材をブレンドした天然醸造の醤油を使用。濃いめのスープと全粒粉入りの麺がよく絡む。【食べる】【ラーメン】

天下ご麺

天下ご麺

住所
滋賀県甲賀市水口町水口5595-1 アムール 1階
交通
近江鉄道本線水口城南駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月30日~翌1月3日休)
料金
近江塩鶏麺=700円/えび味噌麺=850円/黒麻油麺=850円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

うかい屋

築約190年の商家を利用した喫茶&ギャラリー。ぜんざいやそばのほか、工芸品などを販売する。【喫茶】

うかい屋

うかい屋

住所
滋賀県甲賀市土山町南土山甲328
交通
JR草津線貴生川駅から甲賀市コミュニティバス田村神社方面行きで35分、近江土山下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00、時期により異なる)
休業日
月1日不定休
料金
ぜんざい=650円/鴨南ばんそば=650円/松花堂弁当(要予約)=1650円/コーヒー=380円/茶染め商品=500円~/ 平均予算(昼):600円

甲賀もち工房

昔ながらの杵つき製法で甲賀産のもち米を加工し、販売する。つきたて餅や米粉たい焼きも人気。【買う】【食品】

甲賀もち工房

甲賀もち工房

住所
滋賀県甲賀市甲賀町小佐治2121-1 甲賀もちふる里館
交通
JR草津線甲賀駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(閉店18:00)、もちもちハウスは10:00~16:30(閉店17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(8月14~16日休、12月31日~翌1月6日休)
料金
忍者もち=650円(10枚入)/白切り餅=650円(12枚入)/よもぎあん餅=550円(5個入)/近江米めん=480円(2食分)/米粉たいやき=120円~/もちパイ=190円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×