トップ > 全国 > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 金閣寺・嵐山・高雄 > 大徳寺・鷹峯

大徳寺・鷹峯

大徳寺・鷹峯のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した大徳寺・鷹峯のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。白味噌だれがとろ~り厄除け餅「あぶり餅かざりや」、疫病鎮めの社で良縁開運と健康を祈願「今宮神社」、茶の湯の美意識が息づく寺「大徳寺」など情報満載。

大徳寺・鷹峯のおすすめのスポット

  • スポット:47 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 47 件

大徳寺・鷹峯の魅力・見どころ

千利休ゆかりの寺や小さな寺が点在し、散策が楽しい

一休禅師が再興した「大徳寺」は、千利休が参禅し茶道の奥義を悟ったと伝えられる寺。静寂に包まれた境内には22の塔頭(たっちゅう)があり、うち「龍源院」、「大仙院」など4つが一般公開されている。隣接して、京の三大奇祭のひとつに挙げられる「やすらい祭」で有名な今宮神社がある。鷹峯にはこぢんまりした寺が点在する。禅の精神を表す丸と四角の二つの窓より庭園をめでる「源光庵」や、茶室や光悦垣で知られる本阿弥光悦ゆかりの「光悦寺」などがあり、散策に最適だ。

あぶり餅かざりや

白味噌だれがとろ~り厄除け餅

今宮神社の参道にあるあぶり餅の店。あぶり餅は、きな粉をつけた餅を竹串に刺し、炭火で焼いて特製味噌だれをつけたもの。歴史は古く、疫病除けに利益があるといわれる。

あぶり餅かざりや
あぶり餅かざりや

あぶり餅かざりや

住所
京都府京都市北区紫野今宮町96
交通
阪急京都線京都河原町駅から市バス46系統上賀茂神社前行きで35分、今宮神社前下車すぐ
料金
あぶり餅(1人前)=500円/持ち帰り(3人前)=1500円~/

今宮神社

疫病鎮めの社で良縁開運と健康を祈願

平安時代、都の疫病を鎮めるため、神殿を造り御霊会が営まれたことに始まる古社。「玉の輿」という言葉の由来になった、徳川綱吉の生母「桂昌院(お玉)」の氏神を祀る社。

今宮神社
今宮神社

今宮神社

住所
京都府京都市北区紫野今宮町21
交通
阪急京都線京都河原町駅から市バス46系統上賀茂神社前行きで45分、今宮神社前下車すぐ
料金
玉の輿お守=800円/開運出世だるま御守=1000円/和歌姫みくじ=300円/

大徳寺

茶の湯の美意識が息づく寺

臨済宗大徳寺派の大本山。宗峰妙超が鎌倉末期に小庵を建てたのが始まり。花園上皇や後醍醐天皇の庇護を受け、五山第一位に列されるなど大寺院へと変貌。室町時代に五山を離脱。応仁の乱で多くの堂宇を焼失したが、とんちで知られる一休宗純が再興。現在は22の塔頭のうち4院が常時拝観を行なっており、茶の湯や歴史との関わりを今に伝える。山門に自らの像を安置した千利休が、豊臣秀吉に自刃を命ぜられたエピソードが有名。

大徳寺
大徳寺

大徳寺

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町53
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車すぐ
料金
公開塔頭により異なる

興臨院

紅葉の名所としても知られ、趣のある庭園がある

大徳寺の塔頭で畠山氏の創建。本堂は天文2(1533)年頃に建てられた。本堂内の床の間は日本最初のものと伝わり、趣きある庭園をもつ。紅葉の名所としても有名だ。

興臨院

興臨院

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町80
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車すぐ
料金
大人600円、高校生400円、小・中学生300円 (障がい者手帳持参で拝観料半額)

黄梅院

戦国大名や茶人と縁の深い寺院

永禄5(1562)年、織田信長が初めて上洛した際に、父・信秀の追善供養のため「黄梅庵」を建立させたことから始まる。本能寺の変の後、羽柴(後の豊臣)秀吉が徐々に改築し、天正17(1589)年に「黄梅院」と改められた。

黄梅院

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町83-1
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車、徒歩5分

瑞峯院

十字架形の庭

大徳寺塔頭。室町時代の大名、大友宗麟が創建。方丈、唐門、表門が禅宗方丈建築の特徴をよく残し、国の重要文化財となっている。枯山水の独座庭や閑眠庭、茶席も見もの。

瑞峯院
瑞峯院

瑞峯院

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町81大徳寺山内
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車すぐ
料金
見学料=400円/利休忌茶会(毎月28日)=1000円/抹茶=400円/法話坐禅抹茶=1500円/

龍源院

四つの庭園が方丈を囲む

趣の違う3つの禅庭が有名な大徳寺塔頭のひとつ。大徳寺南派の本庵で室町末期の建築様式を残す方丈は重要文化財に指定されている。

龍源院
龍源院

龍源院

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町82-1大徳寺山内
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車すぐ
料金
大人350円、高校生250円、小・中学生200円 (障がい者手帳持参で50円引)

一文字屋 和輔

今宮神社の門前名物、1000年以上にわたり続く店

今宮神社東門近くにある、あぶり餅の店。親指大の小さな餅にきな粉をつけて備長炭であぶり、白味噌のタレで食べる。あぶり餅を食べると悪疫にかからないと伝えられている。

一文字屋 和輔
一文字屋 和輔

一文字屋 和輔

住所
京都府京都市北区紫野今宮町69
交通
阪急京都線京都河原町駅から市バス46系統上賀茂神社前行きで35分、今宮神社前下車すぐ
料金
あぶり餅=500円/お土産(3人前)=1500円~/

建勲神社

織田信長、信忠親子を祀っている、船岡山山上にある社

「岡は船岡」と『枕草子』に登場する船岡山山上にある社。織田信長、信忠親子を祀り、正しくは「たけいさおじんじゃ」という。拝殿前からの東山三十六峰は絶景。

建勲神社
建勲神社

建勲神社

住所
京都府京都市北区紫野北舟岡町49
交通
地下鉄北大路駅から市バス204・205・206系統(左回り)大徳寺・金閣寺方面行きで6分、建勲神社前下車、徒歩5分
料金
情報なし

皐盧庵茶舗

皐盧庵茶舗

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町17-1

CAFE DU MON

京の素材と洋菓子の出会い

大徳寺納豆を使った「大徳寺納豆カヌレ」は、一口サイズのカヌレで甘しょっぱい味ともっちりとした食感が人気。テイクアウト用のパッケージも素敵。

CAFE DU MON

CAFE DU MON

住所
京都府京都市北区紫野下門前町44
交通
JR京都駅から市バス205系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車、徒歩3分
料金
チョコかけカヌレ(3個)=450円/大徳寺納豆カヌレ(5個)=500円/抹茶ラテ=650円/日替わりフルーツタルト=500円/日替りランチ=950円/グリーンカレー=1000円/バルサミコチキン丼=1250円/

レモン館 大徳寺店

レトロ喫茶の甘味でゆったり

大徳寺のすぐそばにある町家カフェ。古い建物を利用したノスタルジックな雰囲気。和食のランチが人気だ。4名以上のグループで予約をすると座敷で庭を眺めながら食事が楽しめる。

レモン館 大徳寺店
レモン館 大徳寺店

レモン館 大徳寺店

住所
京都府京都市北区紫野上門前町61-1大徳寺通今宮下ル一筋目北東角
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車、徒歩5分
料金
自家焙煎コーヒー=430円/お抹茶(自家製和菓子付)=540円/手作りケーキセット(コーヒーまたは紅茶付)=750円/おまかせ弁当=1290円/

歩粉 hoco

歩粉 hoco

住所
京都府京都市北区紫竹西南町18

京都 おはりばこ

ハンドメイドの和雑貨

つまみ細工の髪飾りをはじめ、ひとつひとつ職人によって手作りされた布小物が並ぶ。どれも和柄や色合いを生かした愛らしいものばかり。

京都 おはりばこ
京都 おはりばこ

京都 おはりばこ

住所
京都府京都市北区紫野下門前町25
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車すぐ
料金
つまみ細工のUピン=1210円~/がま口=1100円~/つまみ細工体験=3300円他/

泉仙 大慈院店

托鉢に使う鉄鉢で精進料理

大徳寺塔頭で精進料理が味わえる。大小7つの丸い鉄鉢(托鉢用の器)に、旬の野菜を使った料理が供される。大きさが異なる鉄鉢は空になると1つに重ねられる。

泉仙 大慈院店
泉仙 大慈院店

泉仙 大慈院店

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町4大慈院内
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで40分、大徳寺前下車、徒歩5分
料金
あやめコース=3500円/ゆりコース=4500円/ぼたんコース=5500円/

Dari K 本店

豆の調達からチョコレートの製造まで行いカカオを味わいつくす

カカオ本来のワイルドな酸味や香ばしさが生きるチョコレートが支持を得ている専門店。クーベルチュールを使わず、豆の仕入れから全てを自社で行い、他にはない味わいがある。

Dari K 本店

Dari K 本店

住所
京都府京都市北区紫竹西高縄町72-2
交通
地下鉄北大路駅から徒歩15分
料金
カカオ豆から手作りチョコレート・キット=2160円/

喫茶 狐菴

喫茶 狐菴

住所
京都府京都市北区紫野上門前町66

都本舗 光悦堂

紅葉狩りのおともにぴったり御土居餅

御土居餅は店主が考案し、今や鷹峯名物に。こし餡入りの豆大福にきな粉がかかった上品な甘さが人気だ。薯蕷きな粉を使った、光悦垣もある。

都本舗 光悦堂
都本舗 光悦堂

都本舗 光悦堂

住所
京都府京都市北区鷹峯旧土居町1-203
交通
地下鉄北大路駅から市バス北1系統玄琢行きで15分、土天井町下車すぐ
料金
御土居餅=140円/いちご大福(12~翌5月限定)=160円~/

吉野太夫追善花供養

名妓・吉野太夫を偲ぶ行事で墓前供養、奉納舞、献茶式が行われる

常照寺開創時、山門を寄進した島原の名妓・吉野太夫を偲ぶ行事。山内では法要のほか墓前供養、奉納舞、献茶式などが行われる。かむろや男衆を従えての太夫道中が見ものだ。

吉野太夫追善花供養

吉野太夫追善花供養

住所
京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町1常照寺
交通
地下鉄北大路駅から市バス北1系統玄琢行きで15分、鷹峯源光庵前下車すぐ
料金
山内諸行事観覧券=5000円(前売)、5500円(当日)/

大仙院

最古の方丈建築

「床の間」と「玄関」を持つ、大仙院の方丈建築は禅の考え方に基づいた建築物のなかで最古のもので国宝に指定されている。枯山水庭園は室町時代の庭で、特別名勝に指定されている。

大仙院
大仙院

大仙院

住所
京都府京都市北区紫野大徳寺町54-1
交通
JR京都駅から市バス206系統千本通北大路バスターミナル行きで35分、大徳寺前下車、徒歩10分
料金
見学料=大人400円、小・中学生270円/抹茶=300円/週末座禅会(土・日曜、要予約)=1000円(拝観料別)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください