トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 関西 x 見どころ・レジャー > 北近畿 x 見どころ・レジャー > 城崎・但馬海岸 x 見どころ・レジャー > 竹田城跡・生野銀山 x 見どころ・レジャー

竹田城跡・生野銀山 x 見どころ・レジャー

竹田城跡・生野銀山のおすすめの見どころ・レジャースポット

竹田城跡・生野銀山のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。全国屈指の山城遺跡「竹田城跡」、山肌を覆う山桜と周辺の奇岩や巨岩とのコントラストが美しい「立雲峡」、日本の近代化の礎となった鉱山跡で歴史を学ぶ「史跡・生野銀山と生野鉱物館」など情報満載。

  • スポット:39 件
  • 記事:6 件

竹田城跡・生野銀山の新着記事

【竹田城跡】雲海を見るスポット!立雲峡からの絶景を狙う!

雲海を見るスポットとして人気なのが、海抜756.5mの朝来山の中腹にある「立雲峡」。竹田城跡や城下町を見渡せる3つの展望台へ、雲海に浮かぶ美しい姿を求めてレッツゴー!

【但馬・城崎】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

松葉ガニの水揚げが日本一の但馬海岸。全国でも有数の温泉地として人気が高い城崎、湯村。皿そばで有名な出石、そしてアウトドアスポーツが楽しめる神鍋高原やハチ高原などがある。

【城崎&天橋立】旅の途中に立ち寄りたい日帰り温泉!

【竹田城跡】見学ポイント&めぐり方をチェック!

竹田城跡の見学は、最寄りの竹田城跡バス停から徒歩で城跡を目指し、さらに城跡内をたどるのが基本。大小さまざまな自然石を組み合わせた石垣に、敵の進入を防ぐために考えられた城の造りなど、先人の知恵をじっくり...

【城崎&天橋立周辺】どんなトコ?エリア&基本情報をチェック!

海と山の恵みにあふれ、一年を通して多くの観光客が訪れる京都府と兵庫県の北部。夏は海水浴、春秋はドライブ、冬は松葉ガニなど、四季を通して楽しみは尽きません!

兵庫【竹田城跡】 雲海に浮かぶ天空の城跡を見に行こう!まさに日本のマチュピチュ!

雲海に浮かぶ神秘的な姿が話題を呼び、人気の名所になった竹田城跡。日本のマチュピチュともいわれ、CMや映画の舞台にもなっています。雲海と城跡が幻想的な景観を見せる「天空の城」は、一度は訪れてみたい絶景で...

【竹田城跡】城下町さんぽ♪おすすめスポット!

JR竹田駅周辺の城下町は、昔の姿を残す情緒ある街並み。竹田城跡見学の前後に、食事や買い物、情報収集に立ち寄ってみよう。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 39 件

竹田城跡・生野銀山のおすすめの見どころ・レジャースポット

竹田城跡

全国屈指の山城遺跡

東西約100m、南北約400mに及ぶ城跡。別名「虎臥城」と呼ばれ、標高353.7mの古城山の山頂部にある。「完存する石垣遺構」としては全国屈指の規模で「日本100名城」のひとつ。秋から冬にかけてのよく晴れた早朝には周辺で朝霧が発生し、その雲海に浮かぶ姿はまさに「天空の城」。

竹田城跡
竹田城跡

竹田城跡

住所
兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169
交通
JR播但線竹田駅から全但バス「天空バス」竹田城跡行き(12~翌2月運休)で20分、竹田城跡下車、徒歩20分
料金
見学料=大人(高校生以上)500円、中学生以下無料/年間パスポート=1000円/ (20名以上の団体は1割引、障がい者手帳持参で本人と同伴者無料)

立雲峡

山肌を覆う山桜と周辺の奇岩や巨岩とのコントラストが美しい

朝来山中腹にあり、樹齢約300年(元禄時代)の山桜が群生。春には渋い色合いの花が山肌を覆う。周辺に点在する奇岩や巨岩とのコントラストも美しく、第一展望台からは、竹田城跡がきれいに望める。

立雲峡
立雲峡

立雲峡

住所
兵庫県朝来市和田山町竹田
交通
JR播但線竹田駅からタクシーで8分
料金
情報なし

史跡・生野銀山と生野鉱物館

日本の近代化の礎となった鉱山跡で歴史を学ぶ

大同2(807)年の開坑から昭和48(1973)年の閉山まで千余年もの間、採掘されてきた鉱山跡。永きにわたって銀や銅などの鉱物を数多く産出してきた。鉱山資料館や吹屋資料館、生野鉱山文化ミュージアムを併設。平成29年7月には超地下スーパーアイドルGINZAN BOYZが登場し、注目されている。

史跡・生野銀山と生野鉱物館
史跡・生野銀山と生野鉱物館

史跡・生野銀山と生野鉱物館

住所
兵庫県朝来市生野町小野33-5
交通
JR播但線生野駅から神姫グリーンバス喜楽苑行きで10分、生野銀山口下車、徒歩10分
料金
入館料=大人900円、中・高校生600円、小学生400円/生野鉱物館入館料=100円/ (15名以上の団体は10%割引、50名以上の団体は15%割引)

天滝

「日本の滝百選」に選ばれた名瀑

落差が約98mあり、名前の通り天から降るように落ちる水が荘厳で力強い。遊歩道の途中には糸滝、夫婦滝など大小七つの滝があり、山桜や紅葉など絶好のハイキングコース。

天滝

天滝

住所
兵庫県養父市大屋町筏
交通
JR山陰本線八鹿駅から全但バス大屋明延行きで40分、大屋で全但バス若杉行きに乗り換えて15分、天滝口下車、徒歩1時間30分
料金
情報なし

明延鉱山

日本一のすず鉱山の坑道跡を見学

日本一の錫(すず)鉱山として栄えた場所。期日限定で鉱山従業員の通勤電車だった「一円電車」の体験乗車や、坑道見学ができる。

明延鉱山

住所
兵庫県養父市大屋町明延
交通
播但連絡道路朝来ICから国道429号、県道6号を養父市方面へ車で30km
料金
入場料=1200円/

神子畑選鉱場跡

日本近代化産業遺産のひとつ

最盛期には東洋一の選鉱場と評された、明延鉱山の選鉱場跡。平成16(2004)年に解体され、現在はひな檀状の基礎構造物、ろ過装置のシックナー、選鉱場の上下を結んでいたインクラインの跡が残る。

神子畑選鉱場跡

住所
兵庫県朝来市佐嚢
交通
JR播但線新井駅からタクシーで15分
料金
ガイド料(10~40人の団体のみ)=2000円/

道の駅 フレッシュあさご

播但連絡道路沿いにある食事充実の道の駅

全国でも珍しい自動車専用道路沿いにある道の駅。特産物などの販売のほかに、食事メニューも充実していることで知られる。観光や道路情報を提供する情報コーナーもある。

道の駅 フレッシュあさご
道の駅 フレッシュあさご

道の駅 フレッシュあさご

住所
兵庫県朝来市岩津96
交通
播但連絡道路生野北第1ランプから朝来IC方面へ車で4km、または朝来ICから生野北第1ランプ方面へ車で2km
料金
ねぎ焼きせんべい=540円~/岩津ねぎぎょうざ=1080円(16個)/岩津ねぎアイス=250円/岩津ねぎシカないコロッケ=1296円(6個)/

神子畑鋳鉄橋

現存する鋳鉄橋としては日本最古

明治初期、神子畑付近で発掘された銀・銅鉱石を、生野の製錬所へ運ぶ専用の運搬路として建設された橋の一つ。全鋳鉄製の橋としては日本最古で、国の重要文化財である。

神子畑鋳鉄橋

神子畑鋳鉄橋

住所
兵庫県朝来市佐嚢宇水田1637-7
交通
JR播但線新井駅からタクシーで12分
料金
情報なし

山東パーキングエリア(上り)

地元の農産物と山陰の海産物がいっぱい

「道の駅 但馬のまほろば」に直結したパーキングエリア。下り線・一般道への出入りも可能。但馬牛ランチが人気。

山東パーキングエリア(上り)

住所
兵庫県朝来市山東町大月92-6
交通
北近畿豊岡自動車道和田山ICから山東IC方面へ車で1km
料金
但馬牛カレー=660円/まほろば牛乳ソフト=350円(ファストフード)/岩津ねぎラー油=540円(売店)/但馬牛ユッケ丼=1650円/但馬牛ハンバーグ定食=1500円/但馬牛ステーキ定食150g=2200円(レストラン)/

道の駅 あさご

鹿肉料理も味わえるグリーンツーリズムの拠点

日本三大葱の一つ「岩津ねぎ」の産地でもあり、旬の野菜をはじめ、丹波・但馬の特産品を販売。食堂ではヘルシーな鹿肉料理を味わえる。木工クラフトではろくろの製作体験ができる。

道の駅 あさご

道の駅 あさご

住所
兵庫県朝来市多々良木213-1
交通
播但連絡道路朝来ICから国道312号を豊岡方面へ車で3.5km
料金
黒大豆入りみそ=735円~(1kg)/さのう高原うどん=756円/

朝来市鉱石の道 神子畑交流館「神選」

鉱石の道に関する情報を発信

神子畑選鉱場跡等の産業遺産の往時の雰囲気を感じることができる写真や絵、昭和50(1975)年代の神子畑周辺(鉱石の道)を再現したジオラマ、神子畑地域に伝わる神輿などを展示。オリジナル商品などみやげ販売も行う。

朝来市鉱石の道 神子畑交流館「神選」

住所
兵庫県朝来市佐嚢1842-1
交通
JR播但線新井駅からタクシーで15分
料金
入場料=無料/

山東パーキングエリア(下り)

地元の農産物と山陰の海産物がいっぱい

「道の駅 但馬のまほろば」に直結したパーキングエリア。上り線・一般道への出入りも可能。但馬牛ランチが人気。

山東パーキングエリア(下り)

住所
兵庫県朝来市山東町大月92-6
交通
北近畿豊岡自動車道山東ICから和田山IC方面へ車で3km
料金
但馬牛カレー=660円/まほろば牛乳ソフト=350円(ファストフード)/岩津ねぎラー油=540円(売店)/但馬牛ユッケ丼=1650円/但馬牛ハンバーグ定食=1500円/但馬牛ステーキ定食150g=2200円(レストラン)/

古代あさご館

考古学のおもしろさを伝える施設

朝来市には約1600か所の遺跡があり、それらからの土器や石器などの出土品等を展示・収蔵。パズルや模型で遊びながら学ぶことができ、勾玉づくりも人気。

古代あさご館

古代あさご館

住所
兵庫県朝来市山東町大月91-2道の駅但馬のまほろば隣
交通
JR山陰本線和田山駅からタクシーで10分
料金
無料、勾玉づくり、土器づくり、企画展、特別展は有料

當勝神社

「當勝天神」には遠方からも学問成就祈願の受験生が訪れる

天平2(730)年の創建と伝わる。本殿には開運繁栄の神や万物創世の神が祀られ、旧本殿の古宮に祀られる「當勝天神」は合格祈願、学問成就の神として受験者で賑わう。樹齢約500年の古木が鬱蒼と茂り、神域を包んでいる。

當勝神社
當勝神社

當勝神社

住所
兵庫県朝来市山東町粟鹿1748
交通
JR山陰本線和田山駅からタクシーで15分
料金
情報なし

魚ヶ滝荘キャンプ場

滝が天然のウォータースライダー

施設は最小限だが山と川に囲まれていて環境はいい。場内に川が流れていて、滝つぼでジャンプダイブやウォータースライダーを楽しめる。

魚ヶ滝荘キャンプ場
魚ヶ滝荘キャンプ場

魚ヶ滝荘キャンプ場

住所
兵庫県朝来市生野町上生野魚ヶ滝671
交通
播但連絡道路生野ランプから国道312号・429号で福知山方面へ。案内板に従い現地へ。生野ランプから12km
料金
入場料=大人540円、小人(5歳~中学生)324円、ゴミ処理協力金1家族324円/サイト使用料=車1台1620円、テント1張り864円/魚ヶ滝荘(素泊まり)=大人5940円、小人4860円/

粟鹿神社

「但馬国税帳」にその名が残る、但馬国一の宮

但馬国一の宮で、天平9(737)年の「但馬国税帳」にその名が残る。大鳥居をくぐると右手に勅使門があり、勅使の参向時のみ開門されたと伝わる。10月17日には秋祭りが開催される。

粟鹿神社

粟鹿神社

住所
兵庫県朝来市山東町粟鹿2152
交通
JR山陰本線和田山駅からタクシーで15分
料金
情報なし

口銀谷の町並み

明治近代化のモデル鉱山「生野銀山」と共に発展した町

昭和48(1973)年に閉鎖された生野銀山の名残りが残る。鉱石のくずを固めた「カラミ石」を積んだ擁壁や、屋敷の敷居柵など、江戸期の繁栄を物語る。景観形成地区に指定。

口銀谷の町並み
口銀谷の町並み

口銀谷の町並み

住所
兵庫県朝来市生野町口銀谷
交通
JR播但線生野駅から徒歩10分
料金
情報なし

フォレストアドベンチャー・朝来

緑の森の中で冒険三昧

樹木の間をロープで吊られた丸太を使って渡るなど、自然と一体になって遊べる森林冒険施設。国内では初となる本格的な大人コースも誕生し、家族揃って楽しめる。

フォレストアドベンチャー・朝来

住所
兵庫県朝来市佐嚢66
交通
播但連絡道路朝来ICから国道429号を馬場山方面へ車で5km
料金
大人(18歳以上)3600円、小人(小学4年生以上)2600円

情報館 天空の城

問い合わせはココ

竹田城下町内にある「旧木村酒造場 EN」の中にある観光案内所。竹田城跡の全景のジオラマをはじめ、各種資料を展示。歴史背景から、石積みや屋根瓦の詳しい説明など興味深く楽しめる。

情報館 天空の城

情報館 天空の城

住所
兵庫県朝来市和田山町竹田363竹田城城下町ホテルEN内
交通
JR播但線竹田駅から徒歩5分
料金
入館料=無料/ガイド料(1週間前までに要予約)=2000~3000円/

TAKEGEKI

元洋品店を改装した個性派の複合施設

和田山ICからJR竹田駅に向かう道すがらにある複合施設。古い建物をリノベーションした店舗の中に地元出身の若い世代がオーナーを務めるカフェや植物店、アトリエなどが入る。

TAKEGEKI
TAKEGEKI

TAKEGEKI

住所
兵庫県朝来市和田山町栄町19-2
交通
JR播但線竹田駅から徒歩15分
料金
店舗により異なる

ジャンルで絞り込む