トップ > 全国 x 水族館 > 関西 x 水族館 > 南紀 x 水族館

南紀 x 水族館

南紀のおすすめの水族館スポット

南紀のおすすめの水族館スポットをご紹介します。黒潮の海で出会う、感動の青い世界「串本海中公園」、海洋生物の動きや形を観察「京都大学白浜水族館」、世界唯一の甲殻類専門の水族館「すさみ町立 エビとカニの水族館」など情報満載。

南紀のおすすめの水族館スポット

  • スポット:3 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

南紀の魅力・見どころ

海沿いには温泉や景勝地、山間には熊野古道や高野山が

日本三古湯に数えられる白浜温泉をはじめ、那智勝浦や串本、万葉集にも詠まれた景勝地・和歌浦、さらに捕鯨基地として有名な太地などの海沿いと、世界遺産に登録された熊野古道を中心とする山の魅力が入り混じった、見どころ盛りだくさんのエリア。熊野路には龍神や川湯、湯の峰などの温泉も湧き、真言宗の総本山・金剛峯寺がある高野山も見逃せないスポットである。

串本海中公園

黒潮の海で出会う、感動の青い世界

サンゴが広がる熱帯的景観を温帯の海で見られる世界でも珍しい場所。水族館ではその美しく豊かな景観を再現しており、海中展望塔や海中観光船からは実際の海中世界を楽しめる。毎日開催しているウミガメのエサやり体験も人気だ。

串本海中公園
串本海中公園

串本海中公園

住所
和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
交通
JR串本駅から町営コミュニティバス和深方面行きで13分、海中公園センター下車すぐ(JR串本駅から無料送迎シャトルバスも運行)
料金
入場券(水族館と海中展望塔)=大人1800円、小・中学生800円、3歳以上200円、3歳未満無料/入場と乗船のセット券=大人2600円、小・中学生1400円、3歳以上200円、3歳未満無料/乗船のみの券=大人1800円、小・中学生900円、3歳以上200円、3歳未満無料/エサやり体験(ウミガメなど)=各200円(1カップ)/(65歳以上は証明書持参で1600円、障がい者手帳持参で割引あり)

京都大学白浜水族館

海洋生物の動きや形を観察

京都大学の研究用水槽を一般公開してから約90年の歴史を持ち、白浜周辺の生き物約500種を落ち着いた雰囲気の中で観察できる。春休み・夏休み・冬休み期間中は水族館の生き物について解説する「研究者と飼育係のこだわり解説ツアー」や、水族館裏側を見学できる「バックヤードツアー」を開催している。

京都大学白浜水族館
京都大学白浜水族館

京都大学白浜水族館

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町459
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス町内循環線で15分、臨海下車すぐ
料金
大人600円、小・中学生200円(20名以上の団体は大人550円、小・中学生150円、障がい者手帳持参で大人550円、小・中学生150円)

すさみ町立 エビとカニの水族館

世界唯一の甲殻類専門の水族館

すさみ南IC近くの道の駅すさみ内にある世界唯一の甲殻類専門の水族館。紀伊半島に住むエビやカニを中心に、迫力のある巨大なカニやカラフルで小さなエビなど世界の様々な甲殻類をみることができる。

すさみ町立 エビとカニの水族館
すさみ町立 エビとカニの水族館

すさみ町立 エビとカニの水族館

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
交通
JRきのくに線江住駅から徒歩8分
料金
大人800円、小・中学生500円、幼児300円、3歳未満無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください