>  >  >  >  > 

【龍神温泉】奥深い山々に囲まれた谷間の秘湯の宿!

store

更新日:2021年6月15日

この記事をシェアしよう!

【龍神温泉】奥深い山々に囲まれた谷間の秘湯の宿!

景色のいい高野龍神スカイラインをドライブがてら、日高川源流に近い山あいにある龍神温泉へ。温泉だけでなく、素朴な味わいのみやげ物を探したりするのもおすすめだ。

日本三大美人の湯のひとつといわれ、肌がすべすべになると評判

川沿いに温泉宿が並ぶ。清流のせせらぎを聞きながら湯につかりたい

高野龍神スカイラインにあるごまさんスカイタワー

高野龍神スカイラインの雄大な風景

日高川で渓流釣りを楽しむ人も多い

源頼氏が落ちのび、その末裔とされる龍神氏が創建したと伝わる皆瀬神社

上御殿

紀州徳川家藩主が泊まった龍神温泉を象徴する老舗宿

明暦3(1657)年に紀州徳川家初代藩主頼宣の湯治のために建てられた。明治の大火で焼失したが、紀州藩主お成りの間は当時のまま再現されている。龍神温泉の湯は槇の大浴場や露天風呂で楽しめる。

上御殿

再現された紀州藩主お成りの間は宿泊できる

上御殿

由緒を語る玄関など、建物のすみずみに宿の歴史が感じられる

上御殿

紀州徳川家初代藩主頼宣の湯治のために建てられたという

上御殿

住所
和歌山県田辺市龍神村龍神42
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉方面行きで1時間17分、龍神温泉下車すぐ
料金
1泊2食付=15120~19440円/外来入浴食事付=可の場合あり(要問い合わせ)/(入湯税別)

龍神温泉元湯

美人湯を満喫できる源泉かけ流しの共同湯

龍神村唯一の源泉かけ流しの湯。美人湯といわれていて、ちょっと手をつけただけでも肌がスベスベになってゆくのがわかるほど。露天風呂や広々とした大浴場があり、露天風呂は夜には満天の星を眺めながら入浴できる。

龍神温泉元湯

昼は山の緑、夜は満天の星を楽しめる露天風呂

龍神温泉元湯

広々とした内湯には檜風呂と岩風呂の2種の浴槽がある

龍神温泉元湯

龍神街道沿いの玄関

龍神温泉元湯

住所
和歌山県田辺市龍神村龍神37
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉行きで1時間20分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人800円、小学生400円/(障がい者手帳持参で入浴料大人400円、小学生250円)

おみやげGET!

梅樹庵

南高梅を使った加工品が人気

完熟した南高梅の白干しと、龍神のシソや玉ネギ、ニンニクなどで作るドレッシングは、万能調味料。サラダだけでなく、しゃぶしゃぶやシーフードにもぴったり。

梅樹庵

梅ドレッシング…864円

梅樹庵

住所
和歌山県田辺市龍神村西360-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉方面行きで1時間、西下車すぐ
料金
梅ドレッシング=864円/季節のジャム=648円/梅シロップ=1296円/

G.WORKS

龍神村周辺のアーティストたちの拠点

龍神産の針葉樹などを使った、素材のやさしさあふれる家具を製造販売する。龍神村やその周辺で制作に励むアーティストたちのぬくもりあふれる作品も展示し、広い店内は新鮮な感覚の品々が並ぶ楽しい空間になっている。

G.WORKS

マグカップ(手前)…2484円
手織りコースター…1620円
ティーポット…7452円

G.WORKS

住所
和歌山県田辺市龍神村福井493
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス南部経由龍神温泉方面行きで50分、福井下車、徒歩10分
料金
ふんわりスツール=21060円/桜の額縁=3024円(小)、4860円(大)/和紙=324円/フリーカップ=4320円(小)、5400円(大)/

龍神 地釜とうふ工房るあん

かつての龍神村の村人たちの知恵が詰まった「昔とうふ」

龍神村は昔から豆腐づくりの盛んな土地で、家にはそれぞれ豆腐を作る木枠があったという。龍神村に家族で移り住んだ小澤夫妻は、龍神の昔の知恵と味わいを伝えたいと奮闘中だ。カフェもオープン。

龍神 地釜とうふ工房るあん

地釜とうふ…330円

Tofu&Botanical kitchen Loin るあん

住所
和歌山県田辺市龍神村小又川259
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉方面行きで1時間15分、小又川口下車、徒歩25分
料金
地釜とうふ=330円/
筆者
store

大阪、神戸、京都、和歌山などの関西の街情報にはアンテナをはりめぐらせています。プリンや抹茶などのスイーツ、カフェ、アウトドア、おでかけ情報、お取り寄せグルメなど、幅広い情報をお届けいたします♪

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください