トップ >  関西 > 南紀 > 白浜・熊野古道 > 白浜 > 白浜温泉 > 

【白浜】アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダに会いに行こう!

STORE

更新日: 2024年2月22日

この記事をシェアしよう!

【白浜】アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダに会いに行こう!

2020年11月22日に、アドベンチャーワールドに待望の赤ちゃんパンダが誕生!
その名は楓浜(ふうひん)。滑り台で遊んだり、芝生の上を走ったり…
その愛くるしい表情を、ひと目見ておきたいと、多くのパンダファンがパークを訪れています。

アドベンチャーワールドのジャイアントパンダは、日本一のパンダ大家族!

アドベンチャーワールドのジャイアントパンダは、日本一のパンダ大家族!
それぞれに個性も性格も違っていて観察するとおもしろい

永明と良浜との間に2年ぶりとなる赤ちゃんが誕生!
アドベンチャーワールドでは17頭目となるパンダ。
日に日に成長していく愛くるしい姿は、多くのパンダファンが釘付けに。

アドベンチャーワールドのパンダファミリー

良浜(らうひん)…子パンダたちの母、2000年9月生まれ、メス

永明(えいめい)…子パンダたちの父、1992年9月生まれ、オス

桜浜(おうひん)…2014年12月生まれ、メス

桃浜(とうひん)…2014年12月生まれ、メス

結浜(ゆいひん)…2016年9月生まれ、メス

彩浜(さいひん)…2018年8月生まれ、メス

楓浜(ふうひん)…2020年11月生まれ、メス

 

 

赤ちゃんパンダの楓浜は、すくすくと元気に成長中♡

赤ちゃんパンダの楓浜は、すくすくと元気に成長中♡
2020年11月22日に誕生!7日目には毛もうっすら

生まれたときの体重は175g、全長は20.5㎝。
手の平にのるほどの小さな小さな赤ちゃん。

※楓浜の観覧は事前抽選(当日券なし)なので来園した方全員が見れる状況ではなく、事前に確認が必要。(2021年6月現在)

赤ちゃんパンダの楓浜は、すくすくと元気に成長中♡

14日目の様子。あくびをしているのかなぁ

赤ちゃんパンダの楓浜は、すくすくと元気に成長中♡

20日目になると、白黒の模様がくっきり

赤ちゃんパンダの楓浜は、すくすくと元気に成長中♡

お母さんパンダの腕の中ですやすや。24日目

赤ちゃんパンダの楓浜は、すくすくと元気に成長中♡

50日目には目も開いて、可愛さ倍増!

赤ちゃんパンダの楓浜は、すくすくと元気に成長中♡

120日目になると走り始めるなど、活発な動きもみられるように

パンダの豆知識を知って、パンダ博士になろう!

パンダの豆知識を知って、パンダ博士になろう!
元気いっぱいの彩浜。木で遊んでいるのかな

実際にジャイアントパンダを見に行く前に、ちょっとした豆知識を知っておくと、さらに楽しみが倍増!

パンダの母は、子育ても一生けん命

父親は子育てにまったく関与しないのです。子育て経験の豊富な良浜は、赤ちゃん出生時にはなれた様子ですぐに抱きかかえるとか。赤ちゃんがミルクを欲しがると、自分の食事も中断してミルクをあげていたんだって。

 

パンダの食べ物は、やっぱり竹!

パンダの食べ物は、やっぱり竹!
おいしい竹をむしゃむしゃ

パンダのエサといえば、竹が基本。アドベンチャーワールドでは、大阪と京都から仕入れた竹を与えています。竹をたくさん食べないと体調を崩してしまうとか。一頭あたり一日で約20キロの竹を食べています。

意外と知らない、パンダの平均寿命

意外と知らない、パンダの平均寿命
大人の大きさに成長!

ジャイアントパンダは飼育下で20~30年ほどが寿命といわれています。パンダの年齢を3倍すると、人間の年齢感覚に近づくといわれています。

繁殖への成功を続けるアドベンチャーワールド

繁殖への成功を続けるアドベンチャーワールド
繁殖に次々と成功している

オスとメスの相性の良さと、環境が繁殖を成功させるポイント。白浜のキレイな空気と水、繁殖期の気候が故郷の中国と似ていることも関係しているといわれています。

パンダの一日は規則正しい生活

パンダの一日は規則正しい生活
パンダラブでは目の前で遊ぶ様子が見られる

アドベンチャーワールドで過ごすパンダの一日は、規則正しいリズムで過ごしているようです。

パンダの一日

■6:30 起床!もそもそと起き始める
■10:00 屋外運動場や屋内運動場に出て、竹を食べ始める
■開園 子どもたちは、それぞれの場所で元気いっぱいに遊ぶ
■午後 お昼寝食事を繰り返す
■17:00 バックヤードへ移動
■営業終了 2~3時間周期で、寝たり、竹を食べたりを繰り返す

とにかく「可愛い!」という一言につきます。赤ちゃんパンダ、子どもパンダは、動きも元気いっぱい。限られた期間しか見られないものだから、それだけに見ておく価値はありますね。

しかも、たくさんのパンダを一同に見られるのは、日本ではアドベンチャーワールドだけ。さぁ、次の休日には、白浜まで出かけてみませんか?

アドベンチャーワールド

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バスアドベンチャーワールド行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉園17:00)時期により異なる(要HP確認)
休業日
不定休(要HP確認)
料金
入園券(1DAY)=大人(18歳以上)5300円、中・高校生4300円、小人(4歳~小学生)3300円/2日間入園券=大人(18歳以上)9300円、中・高校生7100円、小人(4歳~小学生)5100円/ファミリージープ(1台)=20000円/(65歳以上は4800円、2日間入園券8600円、障がい者と介護者は窓口で当日入園券販売)

南紀の新着記事

【関西】雨の日におすすめの室内おでかけスポット17選 雨の日を楽しく乗り切ろう!

雨だからといって貴重なお休みの日にごろ寝したり、 会いたい人に会うのを先延ばしにするなんてもったいない! そこで今回は、天気を気にせず楽しめる、室内のおでかけスポットをご紹介します。 定番...

【橋本駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、橋本駅周辺(徒歩20分圏...

【新宮駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、新宮駅周辺(徒歩20分圏...

【紀伊田辺駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット6選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、紀伊田辺駅周辺(徒歩20...

【海南駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、海南駅周辺(徒歩20分圏...

【湯浅駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、湯浅駅周辺(徒歩20分圏...

【大人編】白浜の遊ぶところ2024 とっておきスポット10選!

温泉と石英砂のビーチが有名な和歌山県にあるリゾートタウン白浜。そんな白浜には白浜ならではの絶景を堪能できるスポットや、伊勢エビをリーズナブルな価格で楽しめるお店など魅力たっぷりなスポットがたくさんあり...

和歌山県の桜の名所・お花見スポットおすすめ10選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【大人編】和歌山の遊ぶところ2024 とっておきスポット11選!

マグロやミカンで有名な和歌山県。自然の恵みが豊かな和歌山には自慢の大自然を生かした温泉や、日本で一番たくさんのパンダに会えるスポットなど魅力的な場所がたくさんあります。 今回は和歌山県の魅力的なスポ...

【和歌山・ディナー】和歌山で夜を楽しめるとっておきのお店9選!和歌山でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに和歌山で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、和歌山でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 熟成され...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪