トップ > 全国 x 歴史的建造物 > 中国・四国 x 歴史的建造物 > 山陰 x 歴史的建造物 > 鳥取 x 歴史的建造物 > 鳥取 x 歴史的建造物 > 鳥取市街 x 歴史的建造物

鳥取市街 x 歴史的建造物

鳥取市街のおすすめの歴史的建造物スポット

鳥取市街のおすすめの歴史的建造物スポットをご紹介します。明治の風薫る白亜の洋館「仁風閣」、市内で唯一現存する武家門「箕浦家武家門」、「」など情報満載。

鳥取市街のおすすめの歴史的建造物スポット

  • スポット:2 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 2 件

仁風閣

明治の風薫る白亜の洋館

明治40(1907)年、後に大正天皇となる嘉仁皇太子殿下の鳥取行啓に際し、鳥取池田家当主、池田仲博侯爵により御座所(宿舎)として建てられたフレンチルネッサンス様式の西洋建築。鳥取城跡や池田家の関連資料も展示している。

仁風閣
仁風閣

仁風閣

住所
鳥取県鳥取市東町2丁目121
交通
JR鳥取駅から100円循環バス「くる梨」緑コースで7分、仁風閣・県立博物館下車すぐ
料金
入館料=大人150円、高校生以下無料/ (70歳以上(HOT連携期間中は65歳以上)無料、各種身体障がい者手帳持参で本人とその介護者無料、JAF等各種割引あり、20名以上の団体は120円)

箕浦家武家門

市内で唯一現存する武家門

かつては鳥取城の堀端にあった鳥取藩士箕浦家屋敷の表門。昭和11(1936)年に鳥取師範学校の校門として、現在の位置に移された。市内で現存する唯一の武家門。

箕浦家武家門

箕浦家武家門

住所
鳥取県鳥取市尚徳町101
交通
JR鳥取駅から日ノ丸バス県庁・日赤方面行きで5分、県庁日赤前下車、徒歩3分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください