おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【鳥取】おすすめ名物グルメ!新鮮な海の幸を味わう!

【鳥取】おすすめ名物グルメ!新鮮な海の幸を味わう!

【鳥取】おすすめ名物グルメ!新鮮な海の幸を味わう!

by mapple

更新日:2018年12月22日

近くの漁港で揚がる新鮮な海の幸グルメだけでなく、ユニークなご当地グルメが勢ぞろいしている。バラエティー豊かな味わいをとくと堪能しよう。

味覚のお宿 山田屋

白イカや松葉がになど旬の魚介料理を多彩な調理法で楽しめる
江戸末期創業の老舗料理旅館で、食事だけの利用客も多い。一年を通じて新鮮な魚介料理が味わえる。夏は白イカ、岩ガキ、冬は松葉がにを中心に地元産の魚介を多彩な調理法と落ち着いたもてなしで楽しませてくれる。

こちらもおすすめ
白いか姿造り 4104円
海鮮丼 1512円

味覚のお宿 山田屋

【刺身の下にはゲソの照り焼きがたっぷり!】
通年
元祖いか丼 1080円
特製の甘ダレをかけたたっぷりの白イカの刺身とゲソの照り焼きが入り、ご飯と混ぜて食べるのが山田屋流


岩牡蠣烏賊天丼(2100円)


元祖松葉がに贅沢めし5400円
鳥取県産松葉がにを一匹使用。松葉がにの天麩羅、かに味噌、酒蒸し、炙りを酢飯に乗せた逸品。要予約。

味覚のお宿 山田屋

目の前には漁港が広がり、港の風情を楽しめる

おさかなダイニング ぎんりん亭

白兎海岸の絶景を眺めながら、食事を楽しめる
道の駅 神話の里 白うさぎの2階にあり、白兎海岸に臨むオーシャンビューが人気の食事処。地元特産のイカや朝どれの旬魚をはじめ、地産地消をテーマとした多彩なご当地メニューを展開。白イカの活け造りも味わえる。

こちらもおすすめ
特選海鮮丼 2160円
カニたっぷり丼 1944円

おさかなダイニング ぎんりん亭

【白イカの刺身と沖漬け、イクラが絶妙にコラボ】
通年
うさぎの三段跳び丼1620円
白兎伝説を地元食材で表現。白イカの刺身にウサギ形の野菜をあしらって

おさかなダイニング ぎんりん亭

窓際の席からは、因幡の白ウサギが渡ってきたという島も見える

鯛喜

約10種類もの新鮮魚介を一度に味わう贅沢丼
県産無農薬栽培のコシヒカリのご飯を約10種類の新鮮魚介が覆う海鮮丼はコストパフォーマンスも秀逸。海鮮丼は一日限定50食で、週末は午前中で売り切れることもあるため早めに訪れよう。

こちらもおすすめ
海鮮丼 1300円

鯛喜

【長く鮮魚店を営んでいた店主の選ぶネタは鮮度抜群!】
通年
海鮮丼ちょっと豪華1800円
通常の海鮮丼にカニとマグロがプラス。美しく並べられた鮮度プリプリのネタがまばゆい!
※魚介はその日によって異なる

鯛喜

砂丘からすぐの場所にあり客足が絶えない

料理 若林

海が見える食事処でカニコースを味わう
鮮魚店が営む店で、大きなカニのオブジェ、店頭の生け簀に気分も盛りあがる。鳥取港で揚がった新鮮なカニを中心に、ボリューム満点の定食やコースがリーズナブルに味わえる。

こちらもおすすめ
カニスキコース 5500円〜
魚定食 1080円〜

料理 若林

【カニを味わい尽くすレシピがギュッ!】
11月上旬〜翌3月下旬
かにランチ1890円
焼きガニ、ゆでガニ、カニみそ、カニあんかけ豆腐が並ぶ贅沢ランチ

料理 若林

海を眺めながらくつろげる座敷席

味暦あんべ

県内外から根強いファンを持つ逸品
素材にこだわった旬の魚介が味わえる割烹料理店。名物の親がに丼は、内子、外子、みそ、身が贅沢に使われ、5種類それぞれの味のうまさをたっぷり楽しめる。シーズン中のみランチ営業もあり(昼メニューは親がに丼のみ)。テイクアウトや地方発送もできる。

こちらもおすすめ
親がに御膳 4000円(昼のみ)
がに丼入り会席コース 6480円〜(夜のみ)

味暦あんべ

【塩ゆでの内子と生の外子・内子の醤油漬けが絶妙なバランス】
11月6日頃〜1月末限定
親がに丼3500円
ご飯の上に塩ゆでしたカニ身を片面に、残り半分にはカニミソを和えたカニ身がたっぷり。甲羅の中は塩ゆでの内子。中央は生の外子の醤油漬け。周りに色鮮やかな生の内子の醤油漬け。

味暦あんべ

親がに丼は提供期間が短いので早めの予約がベター

ビストロフライパン

フレンチが引き出した、新しいカニの魅力に出会う
本格フレンチを厳選した地元食材で提供。カニを殻ごとつぶし、野菜とブイヨンを煮詰めて作ったオリジナル松葉ガニソースは、まさにこの店でしか味わえない逸品。

こちらもおすすめ
日本海の幸のブイヤベース 1800円〜
カニのヌードル 1800円〜(10〜翌4月)

ビストロフライパン

【カニの香りとうまみをしっかり生かしたソースはピカイチ!】
10月〜翌5月
松葉ガニのライスオムレツフライパン風1980円
カニや野菜など素材の味が生きる、まろやかでやさしい味わい

ビストロフライパン

鳥取市街のメインストリートに近いカジュアルな店

まつむら旅館別館 汐見亭

旬の味をオリジナル料理で
鳥取港のすぐ近くにある店。鮮度のよさと、主人が創意工夫を凝らしたカニ料理が自慢で、改めてカニの濃厚で香り高いうまさを実感できる。

こちらもおすすめ
かにすき・焼きがにコース 9504円〜
かに刺 (1杯)時価

まつむら旅館別館 汐見亭

11月上旬〜翌3月下旬要問い合わせ
かにすきセット 7344円〜
かにすきは評判の自家製だしが決めて

まつむら旅館別館 汐見亭

客室は落ち着いた雰囲気

かに吉

名物かにすきは珠玉の味
カニの名店として評判。身の透明度から詰まり具合まで、文句なしの一級品の松葉がにを最高のタイミングで味わえるかにすきは、食通も認める感動の味。

こちらもおすすめ
特上焼がに 1万5000円〜
かにフライ 1万5000円〜

かに吉

11月上旬〜翌3月下旬
かにすきコース 1万5000円〜
かにすきにかにみそ、シメのおじやまで味わい豊か

かに吉

カウンター席と座敷がある

旬魚 たつみ

全国から客が訪れる人気の海鮮割烹
元漁師のオーナーが目利きした魚介は港から直送。鮮度だけでなく味も一級品。昼は1000円前後で味わえるコストパフォーマンス抜群の御膳や丼が約15品登場。夜は居酒屋感覚で一品料理やコースを心ゆくまで味わえる。

こちらもおすすめ
白いか御膳 1600円(6月頃〜10月頃)
海旬丼 1200円

旬魚 たつみ

【塩焼きは生きたものを焼くスタイル】
3月下旬〜5月頃、9〜11月頃
もさえび御膳1600円
天ぷら、旨煮、塩焼き、刺身のモサエビのフルコース

【モサエビ】
漁期:9〜翌5月
プリプリ弾力と甘みは甘エビ以上!地元でしか味わえない幻のエビ

旬魚 たつみ

掘りごたつ式の小あがり

ご馳家ぐらっちぇ 本店

割烹仕込みの上品な創作和食が人気
しっとりと落ち着ける大人の雰囲気の個室と、カウンター席がある。割烹で修業した店主の腕前が光る創作和食は、地元客からの支持も大きい。

こちらもおすすめ
刺身(1人前) 1080円
鳥取牛ホルモン塩ダレ炒め 712円

ご馳家ぐらっちぇ 本店

【鳥取産は脂のりのよさがバツグン!】
通年
のどぐろ塩焼き1058円
ノドグロのとろけるような脂ののりと甘さが引き立つ。
9〜5月頃
ハタハタたたき713円
タタキにできるのは鮮度のよさの証拠!骨も香ばしい唐揚げに

【ノドグロ】
漁期:4〜5月、9〜10月
山陰を代表する高級魚。脂がのっていてしつこくなく、上品な甘さ

【ハタハタ(シロハタ)】
漁期:9〜翌5月
大きなものは「とろはた」と呼ばれ珍重される

ご馳家ぐらっちぇ 本店

サバ棒寿司 1069円
鮮度がよいため緩くしめたサバの棒寿司。身のプリプリ感とうまみがしっかり味わえる

ご馳家ぐらっちぇ 本店

落ち着いた空間でゆったりくつろげる

天然海水いけす 海陽亭

仲買人が営む鮮度抜群の海鮮料理店
地元客や観光客でつねに賑わう繁盛店。仲買人が営むだけあり、鮮度、味、値段ともに申し分なし。名物のイカは、甘みと歯ごたえに感動がある。定食から丼、一品料理とメニューも豊富。

こちらもおすすめ
イカソーメン 1728円
海鮮丼 2160円

天然海水いけす 海陽亭

【注文を受けてから生け簀の白イカを刺身にする】
4月上旬〜11月下旬
活イカ会席(1人前)3780円
刺身に天ぷら、小鉢、丼まで白イカづくし。2名から注文できる

【白イカ】
漁期:6〜11月
一本釣りで揚がる剣先イカのことで、鳥取の夏を代表する魚介

天然海水いけす 海陽亭

イカ丼三刀流 1944円
白イカの刺身、イカの沖漬け、イクラが彩りよくご飯を覆う。一度で三度おいしい名物丼

炉端かば 鳥取店

旬の食材を個室でのんびり
境港直送のその日獲れたばかりの旬の魚介をはじめ、地元の肉や野菜を使った料理と、それによく合う地酒が多数そろう。カニ、ばばぁ、モサエビなど、季節ごとの味覚をぜひ味わいたい。

こちらもおすすめ
かば大盃盛 2160円(ハーフは1080円)
レタスとめちゃ旨いベーコンのシーザーサラダ 750円

炉端かば 鳥取店

【外はカリッ、中はふんわり。淡白だが味はしっかり】
11月〜翌3月
ばばぁの唐揚げ840円

身の味に少しクセがあるばばぁをカラッと食べやすい唐揚げで

【ばばぁ(タナカゲンゲ)】
漁期:11〜翌3月
地元では「ばばぁ」「ばばちゃん」などと呼ばれる深海魚。鍋や煮付けなどでも楽しめる

炉端かば 鳥取店

大小さまざまな個室がある

筆者:mapple

まっぷる鳥取 大山・境港 三朝温泉・蒜山高原’19

発売日:2018年05月17日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる鳥取 大山・境港 三朝温泉・蒜山高原’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×