エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 中国・四国 x 資料館・文学館など > 山陰 x 資料館・文学館など > 萩・津和野 x 資料館・文学館など > 萩 x 資料館・文学館など > 萩市街 x 資料館・文学館など

萩市街 x 資料館・文学館など

萩市街のおすすめの資料館・文学館などスポット

萩市街のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。萩観光の起点におすすめ「萩・明倫学舎」、ろう人形で知る松陰の生涯「吉田松陰歴史館」、松陰の貴重な資料を展示「松陰神社宝物殿「至誠館」」など情報満載。

萩市街のおすすめの資料館・文学館などスポット

  • スポット:5 件
  • 記事:5 件

萩市街の新着記事

山口 萩 毛利家ゆかりの地の歴史を深く知ろう!

中国地方の覇者、戦国大名の毛利元就。孫の輝元が萩の地に居城を構えて以来、毛利家が周防・長門(現在の山口県)を271年に及び治めました。萩には毛利家ゆかりの地や史料も多く、その歴史を深く知ることができま...

山口 萩の城下町でカフェ&ランチ♪おすすめ店をチェックしよう

町全体がノスタルジアな雰囲気の萩には、景観、器、味を楽しめるカフェが点在しています。そのなかでもランチ、カフェともに利用できる人気店をご紹介♪各店自慢の料理を城下町の風情と一緒に味わって。

山口 萩 夏みかんみやげをチェック!

萩の名産といえば、夏みかん。町のいたるところで見かけるが、実は明治初期に日本初の経済栽培として広まったもの。甘酸っぱい風味を生かした菓子や加工品は萩みやげの定番として人気を集めています。

山口 萩 萩焼の窯元や体験できるスポットをチェック!

萩市内で作られる陶器「萩焼」は、使うごとに独特の風合が増す名品。代々続く由緒ある名窯元の器、斬新なデザインで新しいスタイルの萩焼を提案する若手作家の作品など、その魅力にふれて自分だけの萩焼を見つけまし...

山口 萩の城下町サイクリング&おすすめスポット!

萩の城下町サイクリングコースをご紹介!萩城から碁盤の目のように区画された城下町には、武家屋敷や商家などが保存され当時のようすが偲ばれます。江戸時代の町割りもそのままで道幅が狭く、見どころの菊屋横町周辺...

山口 萩で人気!おすすめの観光・グルメスポット

萩は毛利36万石の城下町として栄え、藩政時代の面影が随所に漂う城下町です。幕末の志士ゆかりの旧宅や誕生地などの見どころが点在しています。大河ドラマ『花燃ゆ』の関連スポットから、萩グルメ、萩焼など萩を満...

山口 萩 世界遺産・松下村塾と吉田松陰&塾生を詳しく解説!

世界遺産・松下村塾をはじめとした萩の歴史スポットと偉人をご紹介。奇兵隊を結成し倒幕に奔走した高杉晋作、攘夷派のリーダー的存在の久坂玄瑞、幕末の動乱を乗り越え初代内閣総理大臣となった伊藤博文など、多くの...

萩・津和野・山口 観光の基本情報&モデルコースをご紹介

山口県の萩、津和野、山口タウンの基本情報をご紹介。昔のたたずまいが今に残る歴史ある町がこのエリアの魅力で、世界遺産や国宝など価値の高い文化財も多いのが特徴です。江戸時代に長州毛利家の城下町として産業が...

山口 萩 世界遺産・萩反射炉はここがスゴイ!

2015年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録された萩反射炉、大板山たたら製鉄遺跡、恵美須ヶ鼻造船所跡。「明治日本の産業革命遺産」の構成資産は九州・山口を中心に23あり、そのうち5つが山口...

萩 明倫学舎 藩校跡に建つ日本最大級の木造校舎を解説

かつて萩藩の志士が通った藩校明倫館。2014年まで小学校として実際に使用されていましたが、現在は萩の観光起点としてさまざまな情報を発信しています。本館、2号館、旧萩藩校明倫館の3つの見どころを詳しく解...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 5 件

萩市街のおすすめの資料館・文学館などスポット

萩・明倫学舎

萩観光の起点におすすめ

萩藩の教育や人材育成の中枢を担った藩校明倫館の跡地に建築され、国の登録有形文化財(本館棟)にも指定された明倫小学校の木造校舎を改修整備。館内にはレストランや、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する「世界遺産ビジターセンター」や、幕末の科学技術を紹介する「幕末科学ミュージアム」などがある。

萩・明倫学舎

萩・明倫学舎

住所
山口県萩市江向602
交通
JR山陰本線東萩駅からタクシーで10分
料金
入館料(本館)=無料/入館料(分館)=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/

吉田松陰歴史館

ろう人形で知る松陰の生涯

吉田松陰の波瀾万丈の生涯を約70体のろう人形で紹介した施設。安政の大獄により30歳で幕を閉じた生涯を20の場面で表現している。等身大のろう人形は、まるで生きているかのように見える。

吉田松陰歴史館
吉田松陰歴史館

吉田松陰歴史館

住所
山口県萩市椿東1537
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩15分
料金
入館料=大人500円、中・高校生250円、小学生100円/ (20名以上の団体は大人400円、中・高校生200円、小学生80円、障がい者手帳持参で無料)

松陰神社宝物殿「至誠館」

松陰の貴重な資料を展示

松陰が刑死の直前に塾生たちにあてた書『留魂録』といった遺墨を公開するほか、松下村塾について紹介するコーナーなどからなる。見学無料のゾーンやショップもある。

松陰神社宝物殿「至誠館」
松陰神社宝物殿「至誠館」

松陰神社宝物殿「至誠館」

住所
山口県萩市椿東1537
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩15分
料金
入館料=大人500円、中・高校生250円、小学生100円(ショップコーナーは無料)/吉田松陰一筆箋=500円/ (20名以上の団体は大人400円、中・高校生200円、小学生80円、障がい者手帳持参で無料)

萩焼資料館

古萩や古深川を展示

指月公園入口にある資料館。江戸時代初期の古萩や古深川の名品が数多く展示されている。1階には萩焼の販売スペースがあり、好みの品を選ぶことができる。

萩焼資料館

萩焼資料館

住所
山口県萩市堀内萩城址
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで45分、萩城跡・指月公園入口北門屋敷入口下車下車、徒歩3分
料金
入館料=大人500円、小人300円/

萩市自然と歴史の展示館

大正ロマンを彷彿させる

白い外観でレトロな雰囲気のJR萩駅舎は、大正14(1925)年建築の駅舎を復元したもの。内部を自然と歴史をテーマにした資料館と、鉄道の父と称される萩出身の井上勝の展示館として公開している。

萩市自然と歴史の展示館
萩市自然と歴史の展示館

萩市自然と歴史の展示館

住所
山口県萩市椿3537-3JR萩駅舎内
交通
JR山陰本線萩駅からすぐ(萩駅舎内)
料金
無料