コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【萩】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【萩】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年10月10日

毛利36万石の城下町として栄えた面影が色濃く残る萩。幕末の志士ゆかりの旧宅や誕生地などの見どころがある。

泉福寺

今も続く吉田家の菩提寺
高林坊の第四世、西願の三男である玄修が開基した。当初は橋本町にあったが、度重なる水害のため正保元(1644)年に現在の地へ移転した。「松陰二十一回猛士」と刻まれた吉田松陰の位牌が安置されている。

松陰本人の遺言によって刻まれた法名

山口県立萩美術館・浦上記念館

城下町に隣接する美術館
歌川広重、葛飾北斎らの浮世絵のほか、中国・朝鮮・日本の東洋陶磁、萩焼をはじめとした近現代の陶芸作品を収蔵展示する。

モダンな外観が目印

玉木文之進旧宅

松陰の叔父で松下村塾の創始者
吉田松陰の叔父にあたる玉木文之進の家。安政4(1857)年に松陰が引き継いだ松下村塾は、もとは叔父である玉木文之進が、自宅で私塾を開いたのが始まり。

内部は見学できる

旧湯川家屋敷

川沿いの生活様式を今に伝える史跡
藍場川の最上流に位置する屋敷。川の水を引き込んだ庭園、そこから流れる水を利用した台所や風呂場などから、当時の生活様式を見ることができる。

屋敷内には石橋を渡って川沿いの長屋門から入る

桂太郎旧宅

季節の花々と美しい庭園に憩う
明治維新後、3度にわたり内閣総理大臣を務めた桂太郎の旧宅。椿や桜など季節の花々が彩り、川の水を引き込んだ流水式の池泉庭園が美しい。

庭園内には桂太郎公銅像が建つ

野山獄跡

吉田松陰が二度投じられた牢
安政元(1854)年、海外密航に失敗した吉田松陰が投じられた獄屋敷跡。松陰はここで囚人たちに孟子を講じていたという話が残る。現在は敷地の一部を保存して記念碑が建てられている。

萩藩の波乱に富んだ維新当時が偲ばれる

口羽家住宅

美しい長屋門が目を引く
口羽家は萩城下に残る上級武士の屋敷としては古く、主屋は18世紀末から19世紀初めに建てられたもの。表門は白壁となまこ壁のコントラストが美しい。

主屋と表門が国の重要文化財に指定

人力車 立場

車夫のガイドが旅情をかきたてる
萩の必見スポットを観光人力車で案内する所要17分から2時間のコースがあり、快適に見学できるよう、夏はうちわ、冬はあんかを用意する。

城下町の名所を解説しながら案内してくれる

平安古伝建地区

長い土塀が残る
武家屋敷の長屋門、鍵曲などが今も往時の面影を残している。土塀から夏みかんの実がのぞく風景は萩ならでは。

藩政期の姿をよく留めている

浜崎伝建地区

町家が連なる町並み
旧山村家住宅をはじめ約140棟の伝統的建造物や、国指定史跡旧萩藩御船倉などがある。

浜崎本町筋には伝統的な造りの町家が並ぶ

堀内伝建地区

武家屋敷の地割りを残す
永代家老益田家の物見矢倉などの武家屋敷が残り、伝統的建造物の土塀や石垣は約450件を数える。

左右を高い土塀で囲み、道を直角に曲げた独特な道筋、鍵曲

佐々並市伝建地区

風情ある赤瓦の民家が並ぶ
参勤交代の際などに藩主が休息する御茶屋を中心とした、宿駅機能を有する集落として栄えた。

萩往還に沿っていまなお赤瓦の民家が建ち並ぶ

道の駅 萩しーまーと

活魚や新鮮野菜をリーズナブルにお買い上げ
萩漁港で水揚げされた魚介や、近郊でとれた農産物を手ごろな価格で提供。鮮魚、海産物、野菜、果物などの店や海鮮料理が自慢のレストランが3店舗ある。

館内で買った魚をレストランで調理してくれる

岩川旗店

旗店が染め上げる色鮮やかな和柄
漁師たちが使う大漁旗を素材に、オリジナルデザインのバッグ、シャツ、ぬいぐるみなどを制作、販売する店。鯛や富士山のおめでたい柄に赤や黄など大胆な色彩が華やか。

大漁旗の生地でできた小丸ぶくろ2376円

La Ceiba

体にやさしいオーガニックランチ
地元の有機野菜を中心に使い、無添加で作る。ランチは日替わりで、地魚やむつみ豚などを使ったパスタや肉魚料理5種のメニューから選べる。

メイン料理も野菜たくさん

がんこ庵

萩焼の器で味わう手打ちそば
国産の玄そばを石臼でひいて打つそばは、歯ごたえがよく風味豊か。十割梅とろそばは何もつけずまずは、そばだけで味わい、塩、つゆの順にいただく。

そば本来の味を楽しめる十割梅とろそば1260円

Gallery Cafe 藍場川の家

庭を眺める店内で紅茶とスイーツを
ガラス張りの出窓と吹き抜けの天井が開放的な空間で、本格的な紅茶とスイーツが味わえる。広々とした庭園を眺めるテラス席からは藍場川の流れを望む。

本日のよくばりスイーツセット820円から

御茶処 惺々庵

上質な茶碗で贅沢な一杯を味わう
庭木が茂る坪庭を眺めながら、茶室や縁側で一服できる茶処。茶道家である主人が点てる抹茶は格別の味わい。希望すれば、三輪休雪や坂高麗左衛門など有名作家の萩焼で抹茶をいただける。

抹茶(500円)は生菓子付き(有名作家の場合は700円)

萩焼資料館

古萩や古深川を展示
江戸時代初期の古萩や古深川の名品を数多く展示。1階には萩焼の販売スペースがある。

萩焼資料館1階のギャラリーショップ

萩焼窯元 元萩窯

遊び心ある作品が並ぶ窯元
藍場川沿いに建つ窯元。登り窯で焼く器のほか、花入れや茶道具、三輪車などのミニチュア作品を製作。100年以上前の一軒家を改造したギャラリーがあり、ろくろ体験も人気。

周囲の町並みに溶け込むようなたたずまい

筆者:mapple

まっぷる山口・萩・下関 門司港・津和野’18

発売日:2017年12月06日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×