トップ > 全国 x 美術館 > 中国・四国 x 美術館 > 山陽・瀬戸内 x 美術館 > 尾道・しまなみ海道 x 美術館 > 尾道 x 美術館 > 尾道市街 x 美術館

尾道市街 x 美術館

尾道市街のおすすめの美術館スポット

尾道市街のおすすめの美術館スポットをご紹介します。フクロウの世界が広がる隠れ家カフェ「梟の館」、フランス人の作家の作品などを所蔵「なかた美術館」、千光寺公園で寄り道「尾道市立美術館」など情報満載。

尾道市街のおすすめの美術館スポット

  • スポット:3 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

尾道市街のおすすめの美術館スポット

梟の館

フクロウの世界が広がる隠れ家カフェ

築95年の民家を利用した館内の1階は、1500ものフクロウの置物が並ぶカフェ。2階には梟美術館があり、カフェ利用者のみ見学できる。満月の夜には観月夜会を開催(要予約)。

梟の館
梟の館

梟の館

住所
広島県尾道市東土堂町15-17
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
美術館入館料(カフェ利用者のみ)=200円/バスク風チーズケーキセット=ドリンク代+300円/梟ブレンド=600円/ケーキセット=飲み物代+300円/オープンサンド=1000円/アボカドのチーズグラタン=1100円/ (美術館のみの利用不可)

なかた美術館

フランス人の作家の作品などを所蔵

エコール・ド・パリの作家など、フランスと日本の近代絵画を中心に所蔵。また、ワークショップやコンサートも行っている。庭園に面したレストランでは本格フレンチが楽しめる。

なかた美術館

なかた美術館

住所
広島県尾道市潮見町6-11
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
大人800円、中・高・大学生300円、小学生以下無料 (障がい者手帳持参で300円引)

尾道市立美術館

千光寺公園で寄り道

瀬戸内海を一望する千光寺公園に立つ美術館で、日本を代表する建築家の安藤忠雄による設計。特別展、企画展を中心に国内外の美術や尾道ゆかりの美術を紹介している。

尾道市立美術館
尾道市立美術館

尾道市立美術館

住所
広島県尾道市西土堂町17-19千光寺公園内
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分の山麓駅から千光寺山ロープウェイで3分、山頂駅下車、徒歩3分
料金
展覧会により異なる (70歳以上は無料(要証明)、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)