トップ > 全国 x 美術館 > 中国・四国 x 美術館 > 山陽・瀬戸内 x 美術館

山陽・瀬戸内 x 美術館

山陽・瀬戸内のおすすめの美術館スポット

山陽・瀬戸内のおすすめの美術館スポットをご紹介します。美の巨匠による不朽の名作が目白押し「大原美術館」、現代美術を中心に展示。赤いアーチ形のオブジェが目印「ふくやま美術館」、少女漫画の世界に触れる&浸る「いがらしゆみこ美術館」など情報満載。

  • スポット:50 件
  • 記事:17 件

1~20 件を表示 / 全 50 件

大原美術館

美の巨匠による不朽の名作が目白押し

美観地区のシンボルとして名高い美術館。実業家・大原孫三郎が、日本で学ぶ画家に本物のヨーロッパの名画を見てほしいと願い、洋画家の児島虎次郎に西洋名画の買い付けを一任。昭和5(1930)年、日本初の西洋美術中心の私立美術館として開館した。世界に名だたる名画をひと目見ようと、国内外から年間約30万人が訪れる。

大原美術館
大原美術館

大原美術館

住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-15
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
入館料=大人1500円、小・中・高校生500円/音声ガイド=600円/(児島虎次郎記念館と共通、障がい者手帳持参で無料)

ふくやま美術館

現代美術を中心に展示。赤いアーチ形のオブジェが目印

赤いアーチ形のオブジェが目印の、福山城近くに立つ美術館。現代美術が中心で、とくにイタリア現代美術のコレクションは圧巻だ。福山や瀬戸内ゆかりの作家の作品も展示。

ふくやま美術館
ふくやま美術館

ふくやま美術館

住所
広島県福山市西町2丁目4-3
交通
JR山陽新幹線福山駅から徒歩5分
料金
一般300円、高校生以下無料、特別展は別料金(身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名無料)

いがらしゆみこ美術館

少女漫画の世界に触れる&浸る

少女漫画『キャンディ・キャンディ』で知られる漫画家いがらしゆみこ氏の作品を常設展示。デビュー作から代表作の漫画の原画やイラストなどが鑑賞できる。憧れのお姫さまドレスを着て写真を撮る体験が人気。

いがらしゆみこ美術館
いがらしゆみこ美術館

いがらしゆみこ美術館

住所
岡山県倉敷市本町9-30
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩20分
料金
大人600円、中・高校生400円、小人300円(3歳以下は無料、障がい者手帳持参で本人と介護者は入館半額、65歳以上は入館料半額)

ひろしま美術館

印象派コレクションが充実

モネ、ルノワール、ゴッホなどのフランス近代美術、日本洋画や日本画など約300点の所蔵作品から、西洋絵画を中心に約90点を常設展示している。年数回の特別展も開催。

ひろしま美術館
ひろしま美術館

ひろしま美術館

住所
広島県広島市中区基町3-2
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで15分、紙屋町東下車、徒歩5分
料金
特別展により異なる(障がい者と同伴者1名無料、未就学児無料、特別展とコレクション展示は共通の入館券)

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

イマジネーションが広がるアートな現代建築

世界中で活躍する建築家伊東豊雄氏の建築ミュージアム。多面体構造「スティールハット」と旧自邸を再生した「シルバーハット」の2棟からなり、建築そのものもアートとして楽しめる。

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

住所
愛媛県今治市大三島町浦戸2418
交通
JR予讃線今治駅から瀬戸内海交通急行大三島行きバスで1時間、宮浦港で瀬戸内海交通宗方港行きバスに乗り換えて19分、ところミュージアム下車、徒歩5分
料金
観覧料=大人840円、学生420円、高校生以下無料/(65歳以上は身分証持参で割引、障がい者と同伴者1名無料)

夢二郷土美術館(本館)

大正ロマンを感じる美人画にうっとり

岡山が誇る詩人画家、竹久夢二の代表作「立田姫」をはじめ肉筆作品や資料など約3000点を所蔵し、うち年4回の企画展で100点を展示。美人画の秀作のほかにも楽譜や本などの装丁でマルチアーティストとしての夢二が見られる。

夢二郷土美術館(本館)
夢二郷土美術館(本館)

夢二郷土美術館(本館)

住所
岡山県岡山市中区浜2丁目1-32
交通
JR岡山駅からタクシーで20分
料金
大人700円、中・高・大学生400円、小学生300円(団体20名以上は2割引、65歳以上は2割引、障がい者手帳持参で本人と同伴者は2割引、割引の併用は不可)

広島市現代美術館

現代美術を専門とする美術館

全国初の公立現代美術館。アンディ・ウォーホルや岡本太郎など第2次世界大戦以降に活躍した国内外の現代美術作家の作品を収蔵、展示する。屋外にはヘンリー・ムーアなど彫刻作品がある。

広島市現代美術館
広島市現代美術館

広島市現代美術館

住所
広島県広島市南区比治山公園1-1
交通
JR広島駅から広島電鉄比治山下経由広島港行きで7分、比治山下下車、徒歩10分
料金
大人370円、大学生270円、高校生170円、中学生以下無料、特別展は別料金(65歳以上170円、障がい者手帳持参で無料)

広島県立美術館

中国地方最大級の美術館

5000点を超える作品を所蔵し、縮景園の緑豊かな景観と調和するように建つ。図書室やショップ、レストランがあるほか、ロビーでコンサートなどのイベントも行なう。

広島県立美術館
広島県立美術館

広島県立美術館

住所
広島県広島市中区上幟町2-22
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで11分、八丁堀で広島電鉄白島行きに乗り換えて4分、縮景園前下車すぐ
料金
大人510円、大学生310円、高校生以下無料、特別展は別料金(縮景園との共通割引券あり、所蔵作品展は65歳以上無料、障がい者手帳持参で無料、特別展は要問合せ)

岡山県立美術館

岡山ゆかりの作品をコレクション

岡山市北区出石町出身の国吉康雄をはじめ、雪舟や浦上玉堂、平櫛田中ら郷土ゆかりの芸術家の作品を展示する。収集品は日本画、洋画、古書画、彫刻と多岐にわたる。

岡山県立美術館
岡山県立美術館

岡山県立美術館

住所
岡山県岡山市北区天神町8-48
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで4分、城下下車、徒歩5分
料金
一般350円、大学生250円、小・中・高校生無料、特別展は別料金(常設展は65歳以上は170円、障がい者手帳持参で無料)

林原美術館

長屋門を構える

地元の実業家・故林原一郎氏が収集した、岡山藩主池田家旧蔵品など約9千件を所蔵。刀剣や能装束、蒔絵、陶磁器など、国宝や重要文化財を含む名品を逐次展示する。

林原美術館
林原美術館

林原美術館

住所
岡山県岡山市北区丸の内2丁目7-15
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで7分、県庁通り下車、徒歩7分
料金
大人500円、高校生300円、小・中学生無料、特別展は別料金(65歳以上はシルバーカード持参で2割引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

梟の館

フクロウの世界が広がる隠れ家カフェ

築95年の民家を利用した館内の1階は、1500ものフクロウの置物が並ぶカフェ。2階には梟美術館があり、カフェ利用者のみ見学できる。満月の夜には観月夜会を開催(要予約)。

梟の館
梟の館

梟の館

住所
広島県尾道市東土堂町15-17
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
美術館入館料(カフェ利用者のみ)=200円/ヘルシーチーズケーキセット=ドリンク代+300円/梟ブレンド=600円/ケーキセット=飲み物代+300円/オープンサンド=1000円/チーズフォンデュ=1200円/(美術館のみの利用不可)

街ぐるみ博物館

町並みを博物館に見立て、歴史や文化を紹介

昔ながらの町並みをそのまま博物館に見立て、加計地区の歴史や文化を紹介するストリートギャラリー。民家を改造して古い鉄製品を展示している鍛冶屋館などがある。

街ぐるみ博物館

街ぐるみ博物館

住所
広島県山県郡安芸太田町加計本通り商店街
交通
JR広島駅から広島交通広島バスセンター方面行きバスで13分、広島バスセンターから広電バス三段峡行きで1時間26分、加計中央下車すぐ
料金
無料

奈義町現代美術館

3つの作品に触れてアートを体感

荒川修作+M・ギンズら3組の作家と建築家磯崎新との共同制作で創られた、空間そのものが作品というユニークな美術館。太陽、月、大地がテーマの展示室があり、ギャラリーでは企画展を開催。

奈義町現代美術館

奈義町現代美術館

住所
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通
中国自動車道津山ICから国道53号を奈義方面へ車で14km
料金
一般・大学生700円、高校生500円、小・中学生300円(入館料(企画展のみ)一般・大学生200円、高校生以下・75歳以上は証明できるもの持参で無料、障がい者手帳持参で無料)

吉備川上ふれあい漫画美術館

一歩入ると漫画の世界

全国でも類を見ない漫画の美術館。入手困難な『手塚治虫大全集』などの不朽の名作や雑誌「ガロ」の創刊号がある。収蔵数約12万冊のうち、約6万冊は常時閲覧可能。2階のごろごろ読書室では、寝転んで漫画を読むことができる。

吉備川上ふれあい漫画美術館

吉備川上ふれあい漫画美術館

住所
岡山県高梁市川上町地頭1834
交通
JR伯備線備中高梁駅から備北バス地頭行きで35分、地頭下車、徒歩5分
料金
大人400円、高・専・大学生300円、小・中学生200円(高梁市内在住の65歳以上は無料、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

ワコーミュージアム

ホテル内の美術館。笠岡にゆかりの深い芸術家たちの作品を展示

笠岡グランドホテル内にある美術館。日本画家の小野竹喬、陶芸家の近藤悠三、歌人で書家の清水比庵など、笠岡にゆかりの深い芸術家たちの作品を展示している。

ワコーミュージアム

ワコーミュージアム

住所
岡山県笠岡市五番町6-20笠岡グランドホテル 1~3階
交通
JR山陽本線笠岡駅から徒歩20分
料金
無料

岩国美術館

華やかな武具類、武家の生活を彩る文化を紹介

鎌倉時代から江戸時代の甲冑、刀剣など古武具や美術品を所蔵。武田信玄と上杉謙信の川中島合戦を描いた屏風は必見だ。横山大観、森寛斎の絵画など、約500点の美術品も展示している。

岩国美術館

岩国美術館

住所
山口県岩国市横山2丁目10-27吉香公園内
交通
JR山陽本線岩国駅からいわくにバス新岩国駅行きで15分、錦帯橋下車、徒歩10分
料金
大人800円、高・大学生500円、小・中学生200円(障がい者手帳持参で2割引)

ヤマトギャラリー零

もうひとつの「ヤマト」の聖地

漫画家松本零士の代表作『宇宙戦艦ヤマト』に登場する、宇宙戦艦ヤマトやカットモデルの模型のほか、創作の原点となったコレクションを展示。書籍などが読めるコミュニティルームもある。

ヤマトギャラリー零

住所
広島県呉市中通3丁目3-17
交通
JR呉線呉駅から徒歩10分
料金
無料

ウッドワン美術館

高地にある森の中の美術館

絵画などを展示した本館と、ガラス作品やマイセン磁器、幕末明治期の薩摩焼が並ぶ新館がある。絵画は横山大観や黒田清輝など近代絵画のほか、現代作家の作品を順次展覧する。

ウッドワン美術館

ウッドワン美術館

住所
広島県廿日市市吉和4278
交通
JR山陽本線宮内串戸駅から広電バス吉和行きで1時間20分、クヴェーレ吉和下車すぐ
料金
入館料=大人1540円、高・大学生820円、中学生以下無料/単館券=大人1000円、高・大学生510円、中学生以下無料/(展覧会により異なる、障がい者手帳持参で無料)

備前市立備前焼ミュージアム

生産地で備前焼の歴史を知る

日本六古窯の一つ備前焼の作家や窯元が集まる備前市伊部地域にある陶芸美術館。約1000年の歴史を持つ備前焼について、古備前から人間国宝、現代作家に至る作品、資料を一堂に集め、展示・公開・開設している。備前焼の魅力に存分に触れることができる。

備前市立備前焼ミュージアム

備前市立備前焼ミュージアム

住所
岡山県備前市伊部1659-6
交通
JR赤穂線伊部駅からすぐ
料金
大人500円、高・大学生300円、中学生以下無料、特別展は別料金(団体(20名以上)割引あり、65歳以上は証明書持参で入館料400円、備前市・赤穂市・上郡町に住所がある65歳以上は入館料250円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

注目の妖怪ミュージアム

三次が舞台となった妖怪物語『稲生物怪録(いのうもののけろく)』と、約5000点の湯本豪一(こういち)コレクションを中心に、日本のユニークな妖怪文化を紹介する。「チームラボ 妖怪遊園地」では、最新のデジタルコンテンツを体験しながら、妖怪について楽しく学ぶことができる。

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)
湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

住所
広島県三次市三次町1691-4
交通
JR芸備線三次駅から備北交通三次もののけミュージアム行きバスで8分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人600円、高・大学生400円、小・中学生200円、未就学児無料/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください