コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【尾道】フォトジェニックな坂道さんぽ♪見どころチェック!

【尾道】フォトジェニックな坂道さんぽ♪見どころチェック!

by mapple

更新日:2018年7月15日

尾道らしい風景を楽しむなら、千光寺山の中腹にある坂道エリアへ。迷路のような路地あり、美しい寺院ありとフォトジェニックな見どころがたくさん!坂道をのんびり散策しましょ♪

めぐり方のコツ

●山頂から下る散歩が王道
一気にロープウェイで山頂に到達し、坂道を下りながら散歩するのがベストコース。

●歩きやすいクツで
石畳や階段が多いので、ヒールの高いものはNG。

●迷うのも楽しんで
坂道エリアはまるで迷路のよう。道に迷ったら、とにかく下れば国道2号に出る。

千光寺山ロープウェイ

まずはロープウェイで頂上へ
標高144.2mの千光寺山頂と山麓(長江口)間を結ぶロープウェイ。約3分間の空中散歩を楽しめる

千光寺公園展望台

真っ先に展望台から尾道の町を見渡す
千光寺山の山頂から中腹にかけて広がる公園。円形展望台の屋上からはしまなみ海道の向島などを眺められる。2階にはカフェ&レストランが入る。

尾道水道と瀬戸内海の島々が織り成す風景を一望

360度見渡せる展望台!

↓ 徒歩すぐ

文学のこみち

全長1㎞の遊歩道で名作の情景に触れる
千光寺山ロープウェイ山頂駅から千日稲荷まで続く全長約1kmの遊歩道。尾道ゆかりの作家や詩人、歌人たちの作品の一節などを刻んだ25の文学碑が立つ。

自然石に刻まれた文学碑が点々と続く

↓ 徒歩すぐ

千光寺

尾道のシンボル 朱塗りの本堂越しに尾道水道を眺める
大同元(806)年創建と伝わる真言宗の名刹。千光寺山の中腹に建つ鮮やかな朱塗りの本堂は尾道のシンボル的存在。恋愛・縁結びを司る愛染明王を祀ることから、縁結びのパワースポットとしても有名だ。

【こうやって撮りたい♪】
朱塗りの本堂と尾道の町並み、尾道水道の「これぞ尾道!」な要素を一枚のカットに収めて

眼下に尾道の町並みや瀬戸内海の多島美が広がる

ペア縁結びお守り 800円

千光寺本堂周辺の見どころはコチラ

巨岩奇岩などの見どころもたくさん!ゆっくりとめぐってみよう。

鐘楼
断崖絶壁に建つ朱塗りの楼。「日本の音風景100選」のひとつ

鼓岩
岩の上で石を打つと鼓のような音がすることから「ポンポン岩」とも呼ばれる

玉の岩
昔この岩の頂に光る玉があり、夜の海を照らしたという言い伝えが残る

【坂道View NO.1】千光寺道

趣ある石畳の坂道をてくてく歩く
千光寺から一直線に続く石畳の坂道。尾道を代表する坂道として知られており、見下ろすと、街並みの先には尾道水道を眺められる。道沿いには古い石垣や民家が続き、風情がある。

【こうやって撮りたい♪】
坂道は上から、奥に広がる尾道水道を入れて撮影しよう

約250mの通りには坂道カフェも点在する

↓ 千光寺から徒歩5分

おのみち文学の館

尾道ゆかりの文豪の世界にふれる
文学記念室、中村憲吉旧居、志賀直哉旧居の3施設と、文学公園を含めた周辺のエリアを「おのみち文学の館」という。界隈には林芙美子や志賀直哉らの文学碑が立つ。

尾道水道を望む高台に建つ文学記念室

この3施設が見学できます

文学記念室

尾道にゆかりのある作家の資料を展示

志賀直哉旧居

『暗夜行路』の草稿を作ったとされる

中村憲吉旧居

晩年を尾道で過ごした歌人の旧居

↓ 徒歩すぐ

天寧寺海雲塔

寺×坂×海の町 ベストオブ尾道の景色に見入る
貞治6(1367)年に足利義詮が創建した寺の境内にある三重塔の海雲塔。塔越しには坂道と海を望め、尾道らしさを見事に見せる絶景はため息もの。

しだれ桜やボタンの名所としても知られる。海雲塔は重要文化財

↓ 徒歩5分

招き猫美術館in尾道

ミニ美術館で個性的な招き猫を鑑賞
招き猫の作品約3000点を展示する私設美術館。年代ものや一点もののほか、尾道在住のアーティスト・園山春二氏が石やガラス、和紙、板などに描いた招き猫も見ごたえあり。

築100年の古民家に招き猫を展示する

個性豊かな招き猫が全国から集まる

↓ 徒歩すぐ

【坂道View NO.2】猫の細道

路地にひそむ猫モチーフのオブジェを探しながら散策
艮神社(うしとらじんじゃ)よりまっすぐ上がった突き当たり、左右に延びる約300mの細道。木々に覆われたノスタルジックな雰囲気の路地には、福石猫など、あちらこちらに猫モチーフのオブジェが飾られている。

【こうやって撮りたい♪】
猫がたくさん出没するスポット。猫と同じ目線で撮影するのがコツ

緑に包まれる静かな通り

福石猫を見つけよう!

福石猫の仕掛け人・園山春二氏が手描きした福石猫が108体ひそんでいるそう。

見つけると恋が叶うペアの福石猫

おでこに半円マークがあるのが三毛猫。なでるとご利益があるという

ここにも寄っていこ

活版カムパネルラ

尾道らしいアートな体験
活版印刷のカード作り体験ができる。尾道モチーフの図柄を選んで活版体験を楽しむAコース、さらに文字も選べるBコースがある。

古民家を再生した空間

活版機を使って体験!

猫の図柄がかわいいカードができました♡

ネコノテパン工場

坂道途中の小さなパン屋さん
迷路のような路地に建つ人気店。店主自ら改装した小さな店内には、食パン、おやつパンなど、20~30種類が並ぶ。

ビスコッティ 130円~

メロンパン 160円

ふうりん横丁

4店舗が集まる小さな横丁
天寧寺の東側に、サンドイッチ専門店や雑貨店など4店舗が集まる小さな商店街が誕生した。軒先には風鈴が飾られており、風情ある雰囲気に。【2017年8月に誕生!】

この看板が目印

Beeio

週末限定のはちみつ専門店
ふうりん横丁にあるはちみつ専門店。コーヒーの花などの個性的な単花蜜から、オーナー自らが養蜂したものまで約10種類を販売。

春の蜂蜜 40g400円

初夏の蜂蜜 40g400円

Le chat

看板猫が歓迎してくれる猫グッズ専門店
雑貨やアクセサリー、ウエアなど猫モチーフのアイテム約300点を販売する。古民家を改装した店内で、看板猫のノアールが出迎えてくれる。

尾道初の猫グッズ専門店

不定期でイベントも開催!

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×