コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【広島】代表エリア&基本情報をチェック!

【広島】代表エリア&基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年7月10日

嚴島神社がある宮島や、原爆ドームが建つ広島タウンなど、エリアごとに見どころが満載の広島県。まずは広島の概要をマスターしよう!

広島旅のツボはココです

2つの世界遺産は必見!
1996年12月、嚴島神社と原爆ドームが同時に世界遺産に登録された。鉄道やフェリーが充実しているため、2つの世界遺産を一日で周遊することもできる。

見どころは海側に集中
宮島を筆頭に、広島タウン、尾道、しまなみ海道、呉、鞆の浦などのおもな観光名所は海側に集まる。広島らしさを満喫するなら「海」は欠かせないキーワード。

温暖な瀬戸内海式気候
温暖で過ごしやすい広島県。冬でも海側はあまり雪が降らない。山間部は積雪し、スキー場も多い。恵まれた気候と豊かな自然が育んだ山海の幸も楽しみのひとつ。

宮島

広島でゼッタイ行くべき超人気観光スポット

年間400万人が訪れる広島を代表する観光地。世界遺産の嚴島神社やパワースポットの弥山などの見どころが集中する。もみじまんじゅう、あなごめしなど名物グルメもバッチリ楽しめる。

by fotolia - ©sakura

嚴島神社

マストスポット

神の島と呼ばれる宮島の砂浜に、荘厳な姿で建つ。社殿の多くが国宝や重要文化財。

もみじまんじゅう

テッパンみやげ

宮島発祥で、今や広島を代表するおみやげに君臨。種類も店も豊富にある。

カキ&あなごめし

必食グルメ

宮島のご当地グルメの代表格。ランチのほか、テイクアウトでも味わえる。

宮島からひと足のばして

岩国
県境近くの山口県岩国市は、情緒豊かな城下町。木造橋の錦帯橋が有名。

広島タウン

見る、買う、食べるが一堂に!広島観光の拠点に便利

中国・四国地方最大の都市で、鉄道やフェリーなどの交通機関が充実する広島の玄関口。原爆ドームやマツダ スタジアムなどの観光名所も多い。飲食店やショップ、ホテルが集まり観光の拠点に最適。

平和記念公園

マストスポット

世界遺産の原爆ドームをはじめ、資料館やモニュメントなど平和を祈る場所が集まる。

マツダ スタジアム

マストスポット

広島東洋カープの本拠地。試合がない日でもショップは営業し、周辺にはカープロードもある。

お好み焼き

必食グルメ

広島の王道グルメで、発祥地の広島タウンには多くの店が密集!

広島タウンからひと足のばして

西条
日本三大銘醸地のひとつ。酒蔵めぐりや、酒を使った料理などが楽しめる。

三次
ワイナリーや美術館の観光スポット、飲食店が集まる県北部の中心地。

尾道

ゆるやかな坂と文学と映画の町。最近では猫の聖地としても有名

映画や小説の舞台になった町で、猫の町としても知られる。山側の坂道エリアには古寺や絶景スポットがあり、海岸沿いの商店街ではランチ&ショッピングが楽しめる。

千光寺

マストスポット

尾道屈指の絶景スポット。縁結びのパワースポットとしても知られている。

尾道ラーメン

必食グルメ

醤油ベースのスープとたっぷりの豚の背脂が特徴。店ごとに個性を発揮する。

尾道からひと足のばして

鞆の浦
シンボルの常夜燈がある港周辺に、江戸時代の古民家が立ち並ぶ。

せら高原
標高約400mの高原地帯。西日本屈指の規模を誇る花畑が広がる。

しまなみ海道

瀬戸内の島々を結ぶ海の道

尾道市と愛媛県今治市の6つの島を9本の橋で結ぶ。サイクリストの聖地であり、海賊ゆかりの地も残る。

サイクリング

コレしたい!

サイクリングロードやターミナルを整備。島内はもちろん、橋上サイクリングも楽しめる。

島グルメ

必食グルメ

瀬戸内海の幸を主役にした海鮮グルメが人気の的。特産の柑橘を使ったみやげも充実。

旧海軍ゆかりのスポットが集結

海軍工廠の町として栄えた港町。旧海軍や海上自衛隊にちなんだ施設は見ごたえあり。ご当地グルメとして人気急上昇の呉海自カレーも味わいたい。

大和ミュージアム

マストスポット

呉で作られた戦艦「大和」をテーマにした博物館。

呉海自カレー

必食グルメ

艦艇で食べられるカレーを忠実に再現。約30店舗で味わえる。

呉からひと足のばして

竹原
江戸時代の面影を残す安芸の小京都。約500mの通りに見どころが集中。

大久野島
世界が注目するうさぎの島。島内には約700羽のうさぎが生息。

安芸灘とびしま海道
瀬戸内海に浮かぶ島々を7本の橋で結ぶ。穏やかな島風景が魅力。

筆者:mapple

まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19

発売日:2018年03月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×