コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  尾道から渡船ですぐ!【向島】お散歩スポットをチェック!

尾道から渡船ですぐ!【向島】お散歩スポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年7月15日

尾道市街から尾道水道を挟んで対岸に見える向島。渡船降り場から徒歩圏内に点在するステキなお店をめぐりましょ♪

尾道市街~向島の渡船は3種類!

向島への移動は、今も市民の足として活躍している渡船がダンゼンおすすめ。わずか3~5分の船旅だが、風情は満点!現在3社あり、各社ともに5~11分間隔と頻繁に運航する。

尾道渡船

JR尾道駅から徒歩10分の土堂港から出航し、向島の兼吉港に到着する渡船。兼吉港周辺に見どころが集まるので、向島観光のアクセスに便利。
●0848-44-0515
●乗船料100円、自転車は別途10円、自動車(3m以上4m未満)は120円(1名分の乗船料含む)

福本渡船

尾道本通り商店街の入口近くに乗降場があり、向島の小歌島港間を運航。車も搭載できる。
●乗船料60円、自転車は別途10円、自動車(4m未満)は90円(1名分の乗船料含む)

駅前渡船

3つの渡船の中でもっとも尾道駅に近い乗降場で、駅からは徒歩3分。向島の富浜間を結ぶ。車の搭載は不可。
●乗船料100円、自転車は別途10円

【ここからスタート!】尾道渡船

↓ 渡船で3分

映画『あした』ロケセット

映画のオープンロケセットを移築
渡船降り場からすぐの場所にある、島のランドマーク的存在。大林宣彦監督の映画作品『あした』で使われたオープンロケセットを移築している。

昔ながらの木造建築は情緒たっぷり

↓ 徒歩5分

住田製パン所

創業100年を数える昔懐かしいパン屋
大正5(1916)年創業で、昔ながらのパンは安くておいしいと評判。なかでも定番のあんぱんは、100年前から変わらないレシピで餡を作っており、小豆の甘さが際立つ素朴な味わい。

あんぱん大 1個120円
小豆、砂糖、塩のみで作るこし餡が美味

ネジパン 120円
ツイストした生地に上白糖がたっぷり

毎日20種類近くのパンが並ぶ

2代目店主がモデルの看板が目印

↓ 徒歩5分

後藤鉱泉所

島生まれのラムネでのどを潤す
昭和5(1930)年創業、レトロな店構えが目印の飲料水製造所。昔ながらの製法で作られる瓶入りジュースは、持ち帰り不可のためここでしか楽しめない貴重な味。

瓶入りジュースは各150円。常時6種類ほどそろう

↓ 徒歩10分

まるひ商店

築90年の一軒家を改装したケーキ屋さん
古民家を再生した空間で、季節のフルーツを使ったケーキや、焼き菓子を販売。店主が趣味で集めたというアンティーク雑貨のある店内でイートインもできる。

ハートショコラ 453円、フルーツパフェ 486円、コーヒー(ケーキとセットで) 378円

約10種類のケーキが並ぶ

↓ 徒歩10分

立花テキスタイル研究所

棉栽培から販売まで行なう帆布工房
棉の栽培や糸を紡ぐ作業、染色、縫製などすべての工程を自分たちで行なうため、帆布雑貨はすべて一点もの。また染料には草木や廃材など環境に配慮した原料を使う。

うね織バッグS 1万3500円
柿渋を染料としており、頑丈な仕上がりのバッグ

うね織コースター 各1080円
帆布工場で出る残糸を手織りしたコースター

藍の栽培もしている!

工房の一角に帆布グッズが並ぶ

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×