トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 松山・道後・石鎚山 > 松山

松山

松山のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

松山のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。松山の海鮮料理、愛媛のイヨカン・ミカン製品、松山のタルトなど情報満載。

松山のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:353 件
  • 記事:24 件

1~20 件を表示 / 全 8 件

松山の海鮮料理(まつやまのかいせんりょうり)

活きのよい魚たちに職人の技が冴える

  • ご当地名物料理

鮮度の高い種類豊富な魚介を思う存分味わえる。佐田岬沖の岬アジ、岬サバや、来島海峡の天然の鯛は、どれも身が締まっており、甘みも豊富。季節により魚の顔ぶれも変わる。

松山の海鮮料理

愛媛のイヨカン・ミカン製品(えひめのいよかんみかんせいひん)

おだやかな自然が豊かな甘さを育む

  • おみやげ

愛媛県の名産といえば、イヨカンやミカン。そのままで食べるのもおいしいが、ジュースやゼリー、マーマレードなどの加工品も人気が高い。甘みをいかした作りが魅力。

愛媛のイヨカン・ミカン製品

松山のタルト(まつやまのたると)

カステラ生地とこし餡を合わせた松山銘菓

  • おみやげ

時の松山藩主・松平定行が伝えたといわれているタルトは、松山を代表する郷土菓子。ふわふわの生地が餡の甘さを引き立てる。代々受け継がれた伝統の味わいに舌鼓。

松山のタルト

松山のポエム(まつやまのぽえむ)

ほんのりとしたバニラの風味がアクセント

  • おみやげ

フレッシュバターの風味豊かな生地と、卵黄と白餡からなる黄身餡が奥深い甘みを作る。やさしくあたたかな味わいは子どもにも人気。形や味の違うものも作られている。

松山のポエム

坊ちゃん団子(ぼっちゃんだんご)

求肥を抹茶などの3色餡で包んだ団子

  • おみやげ

夏目漱石の小説「坊ちゃん」に出てきただんごが由来の地元名物。抹茶、卵黄、アズキと、味の異なる餡が使われたシンプルな3色のだんごは、茶に合う正統派の甘さが特徴。

坊ちゃん団子

労研饅頭(ろうけんまんとう)

昔ながらの製法で作る素朴な味の蒸し饅頭

  • おみやげ

中国の饅頭をもとに作られた蒸しパンのような饅頭。労研饅頭を販売する「たけうち」では、創業の頃から引き継がれてきた酵母菌が使われている。種類も多彩で楽しめる。

労研饅頭

今治タオル(いまばりたおる)

世界も認める高品質の日本が誇る特産品

  • おみやげ

江戸時代から綿栽培や綿織物が盛んだった今治地方。タオル製造は明治27(1894)年から始められ、現在は世界最高の産地といわれている。伝統と高い技術に培われた製品は、肌ざわりがよく吸水性も高い一級品だ。

今治タオル

伊予のスイセン(いよのすいせん)

ナルシストの語源ともいわれるスイセン

別名「雪中花」とも呼ばれ、春の訪れを告げる清楚な花。白や黄色の花を咲かせ、甘い香りを漂わせる。比較的温暖な地方の海岸近くなどで群生する。夕日が美しい伊予市双海町の下灘地区の海岸沿いや山の斜面には、約10万本の白いスイセンが自生し、青い空と海をバックに潮風に揺れている。見頃は1月。