エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 庭園 > 九州・沖縄 x 庭園 > 福岡・北九州 x 庭園

福岡・北九州 x 庭園

福岡・北九州のおすすめの庭園スポット

福岡・北九州のおすすめの庭園スポットをご紹介します。オフィス街のなかの趣ある庭園「楽水園」、美しい庭園で礼法を学ぶ「北九州市立小倉城庭園」、画聖雪舟が築庭したものといわれ、静寂幽玄な景観が描かれる「藤江氏魚楽園」など情報満載。

  • スポット:5 件
  • 記事:3 件

福岡・北九州のおすすめエリア

福岡・北九州の新着記事

1~20 件を表示 / 全 5 件

福岡・北九州のおすすめの庭園スポット

楽水園

オフィス街のなかの趣ある庭園

江戸時代の代表的な庭園様式である池泉回遊式の庭園。明治時代の博多商人の別荘を再整備したもので、周囲には博多塀を復元。茶室「楽水庵」や野点広場などがある。

楽水園

住所
福岡県福岡市博多区住吉2丁目10-7
交通
JR博多駅から徒歩12分

北九州市立小倉城庭園

美しい庭園で礼法を学ぶ

小倉城の城主、小笠原氏の別邸であった下屋敷(御遊所)跡に再現した武家屋敷。書院ゾーン、展示ゾーン、茶の湯が体験できるゾーン、庭園ゾーンがある。

北九州市立小倉城庭園
北九州市立小倉城庭園

北九州市立小倉城庭園

住所
福岡県北九州市小倉北区城内1-2
交通
JR鹿児島本線西小倉駅から徒歩7分
料金
入場料=大人350円、中・高校生200円、小学生100円/ (北九州市・福岡市・熊本市・鹿児島市・下関市在住の65歳以上は2割引、北九州市在住の障がい者手帳持参で1~4級は本人と同伴者1名無料、5級は本人のみ無料、団体30名以上は2割引)

藤江氏魚楽園

画聖雪舟が築庭したものといわれ、静寂幽玄な景観が描かれる

平家の末裔藤江家の庭園。室町時代の画聖雪舟が築庭したものといわれ、池を庭景の中心として中之島を配して石橋を架け、背後の山のカエデ、赤松、杉などとともに静寂幽玄な景観を描く。

藤江氏魚楽園

住所
福岡県田川郡川崎町安真木6388
交通
JR日田彦山線豊前川崎駅からタクシーで15分

大濠公園日本庭園

古典美と近代性が調和した庭園

大濠公園の南側にある築山林泉廻遊式の庭園。大池泉庭を中心に大小の滝、太鼓橋、枯山水庭などを配し、優美な庭園技法を見せている。

大濠公園日本庭園
大濠公園日本庭園

大濠公園日本庭園

住所
福岡県福岡市中央区大濠公園1-7
交通
地下鉄大濠公園駅から徒歩15分
料金
入園料=大人240円、小人(7~14歳)120円、6歳未満無料/ (65歳以上と障がい者は手帳持参で無料)

御座敷梅林 青輝園

初春の「御座敷梅林」や、夏のユリ展のイベントが楽しめる

花梅、五葉松などの老木盆栽を展示。初春の盆栽イベント「御座敷梅林」では、広さ延べ150畳の座敷とおよそ2000坪の庭園に多数の盆栽が並ぶ。夏もユリ展などのイベントがある。

御座敷梅林 青輝園
御座敷梅林 青輝園

御座敷梅林 青輝園

住所
福岡県みやま市山川町尾野1403-2
交通
JR鹿児島本線瀬高駅からタクシーで10分
料金
観梅期間入場料=大人500円、中学生以下無料/ゆり展期間入場料=大人300円、中学生以下無料/ (10名以上の団体は観梅期間入場料400円、ゆり展期間入場料250円、障がい者手帳持参で入場料半額、観梅期間・イベント期間以外の期間は入場無料(団体は有料))