エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x カフェ > 九州・沖縄 x カフェ > 長崎・佐賀 x カフェ

長崎・佐賀 x カフェ

長崎・佐賀のおすすめのカフェスポット

長崎・佐賀のおすすめのカフェスポットをご紹介します。見て楽しいラテアートでカフェタイム「Attic」、長崎港が一望できる立地「出島テラス」、50年以上変わらない手作りの味を守る「ハンバーガーショップ ヒカリ 本店」など情報満載。

  • スポット:73 件
  • 記事:30 件

長崎・佐賀のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 73 件

長崎・佐賀のおすすめのカフェスポット

Attic

見て楽しいラテアートでカフェタイム

スペシャルティコーヒーを出すカフェレストランで、カプチーノの泡でつくるラテアートの腕前はみごと。繁忙時を除けば、図柄によってはリクエストにもこたえてくれる。トルコライスなどのフードやスイーツメニューも充実。

Attic
Attic

Attic

住所
長崎県長崎市出島町1-1長崎出島ワーフ 1階
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで6分、出島下車すぐ
料金
日替わりランチ(限定50食)=594円/デミグラスハンバーグランチ=734円/デリシャスピッツァ=1274円/カリカリベーコンのカルボナーラ=1166円/Atticトルコライス=864円/カフェカプチーノ=410円(single)・453円(large)/フレンチプレスコーヒー=432円(single)/

出島テラス

長崎港が一望できる立地

地元産の新鮮な食材を使った料理は、ピザ、パスタなどのイタリアンが中心。スイーツメニューも豊富で、ランチやカフェ、ディナーと幅広く利用できる。テラス席では、長崎港や稲佐山を眺めながら食事ができる。

出島テラス
出島テラス

出島テラス

住所
長崎県長崎市出島町1-1長崎出島ワーフ 2階
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで6分、出島下車徒歩3分
料金
ケーキセット=1100円/日替りビジネスランチ=864円(平日のみ)/出島ライス(ランチ)=1430円/出島シーフードパエリア(Sサイズ)=2420円~/

ハンバーガーショップ ヒカリ 本店

50年以上変わらない手作りの味を守る

ジャンボバーガー発祥の店で、地元っ子が足しげく通う人気店。こんがりと焼き上げるパテと甘めの卵焼き、自店製のマヨネーズは、この店ならではの味。

ハンバーガーショップ ヒカリ 本店
ハンバーガーショップ ヒカリ 本店

ハンバーガーショップ ヒカリ 本店

住所
長崎県佐世保市矢岳町1-1
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス佐世保市総合医療センター入口行きで8分、終点下車すぐ
料金
ハンバーガー=420円~/特製ヒレカツバーガー=550円/スペシャルバーガー=670円/ジャンボチキンスペシャルバーガー=730円/ホットドッグ=450円/

自由亭喫茶室

洋館で優雅なティータイム

明治11(1878)年に草野丈吉が、日本人シェフによる最初の本格西洋料理店「自由亭」を開業。現在はグラバー園内の喫茶店として移築復元。1日かけて抽出するダッチコーヒーはおすすめ。

自由亭喫茶室
自由亭喫茶室

自由亭喫茶室

住所
長崎県長崎市南山手町8-1グラバー園内
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて6分、大浦天主堂下車、徒歩7分
料金
ブレンドコーヒー=594円/コーヒーゼリー=550円/カステラセット=1012円/ダッチアイスコーヒー=660円/ (グラバー園の入園料は別途)

Cafe & Bar ウミノ

レモン風味の食べるミルクセーキ

長崎でミルクセーキといえば、飲み物ではなく「食べる」もの。氷菓子として、スプーンで食べる。氷の粒が半解凍になっていて、なめらかな食感がたまらない。長崎の老舗「喫茶ウミノ」の姉妹店では、創業当時から変わらない味をつくっている。

Cafe & Bar ウミノ
Cafe & Bar ウミノ

Cafe & Bar ウミノ

住所
長崎県長崎市尾上町1-1アミュプラザ長崎 5階
交通
JR長崎駅からすぐ
料金
ミルクセーキ=700円/

かすてら珈琲☆自由飛行館.

カステラを使ったオリジナルメニューがある店

さだまさしさんの実母が経営をしていた喫茶店。佐田家秘伝の味のボルシチをはじめ、トルコライスやミルクセーキなどのメニューもある。店内ではさださんと、妹の佐田玲子さんのグッズやCDを展示、販売している。まっさんファンの聖地でもある。

かすてら珈琲☆自由飛行館.
かすてら珈琲☆自由飛行館.

かすてら珈琲☆自由飛行館.

住所
長崎県長崎市鍛冶屋町6-32三浦ビル 1階
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車、徒歩5分
料金
トルコライス=1030円/ボルシチ=1030円/オムライス=770円/カレーライス=720円/かすてぃらセット=720円/ミルクセーキ=510円/コーヒー=410円/さだまさし監修「かすてぃら」(0.5号)=2057円/

銅八銭

古きよき喫茶店の趣と心のこもった家庭の味

骨董店と兼業の店内は長崎びーどろ、亀山焼などのアンティークが並ぶ。開業から40年近く、多くの常連の愛着がしみこんだ椅子やテーブルは周囲にしっくりとなじんで、どこか懐かしい。ほがらかな笑顔が印象的な磯永さんの料理は、一見、家庭的ながら、コトコト煮込んだ深みのあるカレー一つをとっても腕は確か。

銅八銭
銅八銭

銅八銭

住所
長崎県長崎市上町6-7
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで2分、桜町下車すぐ
料金
銅八銭トルコライス=1290円/銅八銭ランチ=1290円/オムカレー=1020円/ミルクセーキ=680円/

ひいらぎ

ふわとろオムライスで開運祈願

創業昭和35(1960)年、アンティークな雰囲気の喫茶店。人気メニューの「開運オムライス」は、かつてオムライスを注文した女性客が、すぐに良縁に恵まれて結婚したことにちなんで名が付く。オムライスは、客の目の前でシェフが卵にナイフを入れる。

ひいらぎ
ひいらぎ

ひいらぎ

住所
長崎県長崎市浜口町8-18
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1・3号系統赤迫行きで10分、大学病院下車すぐ
料金
開運オムライスランチ=1080円/クレームキャラメルセット=1080円/ (アルコールメニューは別途チャージ300円)

cafe Bridge

「長崎らしさ」が魅力のカフェ

眼鏡橋のすぐ近く、中島川のたもとにあるカフェ。「長崎らしさ」をコンセプトにしたメニューやこの店限定の商品が魅力。

cafe Bridge

住所
長崎県長崎市魚の町7-17みやまビル 1階
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統で4分、市民会館下車、徒歩3分
料金
Cafe Bridgeこだわりパンケーキ=850円~/各種パスタ=900円~/オリジナルハンバーグ=980円/

しまばら水屋敷

湧水が湧く庭園を前にひと息つく

万町商店街にある喫茶。明治初期の豪商の屋敷を民芸喫茶として再生した建物で、アーケードの中でひときわ目を引く。庭を望む和室では、湧水を使ったかんざらしや抹茶で一服することができる。

しまばら水屋敷
しまばら水屋敷

しまばら水屋敷

住所
長崎県島原市万町513-1
交通
島原鉄道島原駅から徒歩8分
料金
かんざらしセット=880円/かんざらし=440円/抹茶=550円/コーヒー=550円/

Big Man 上京町本店

今や定番。ベーコンエッグバーガー発祥の店

自店製のベーコンとパテ、ビタミンとミネラルが豊富な太陽卵、こくが決めてのオリジナルマヨネーズなどを使う。ベーコンエッグバーガーを誕生させた店としても有名。

Big Man 上京町本店
Big Man 上京町本店

Big Man 上京町本店

住所
長崎県佐世保市上京町7-10
交通
JR佐世保線佐世保駅から徒歩7分
料金
元祖ベーコンエッグバーガー=700円/スペシャルバーガー=800円/黒豚バーガー=750円/ステーキバーガー=1000円/佐世保バーガーKING=1450円/ (テイクアウトの予約は可)

ハーブ&喫茶 Run.らん.ラン

女性の支持が高い「ごどうふパフェ」

地元の名物を使い、女性向けのメニューとして考案したごどうふパフェが人気。メニューのなかでも、オリジナルの焼きカレーとごどうふパフェ、サラダのセットのオーダーが多い。オーナーが手がけた1500坪ほどの庭園も見ごたえがある。

ハーブ&喫茶 Run.らん.ラン

ハーブ&喫茶 Run.らん.ラン

住所
佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙681-6
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで9分
料金
オリジナル焼きカレー+ごどうふパフェ(中)+サラダ=1680円/ごどうふパフェ(中)=680円/有田名物ごどうふ定食=1480円/佐賀牛ハンバーグ定食=1290円/有田どり唐揚定食=1290円/

フルーツいわなが

カラフル果実でビタミン補給

果実店が営むカフェで、注文を受けてから搾るフレッシュジュースは季節によりメニュー変更。フルーツの中をくりぬき、フルーツ寒天を詰めた寒天デザートも人気が高い。

フルーツいわなが
フルーツいわなが

フルーツいわなが

住所
長崎県長崎市平和町9-8岩永ビル 1階
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1・3号系統赤迫行きで13分、平和公園下車、徒歩8分
料金
フレッシュジュース(時期によりメニュー変更)=400円(ミックス)・600円(リンゴ)/キラキラ寒天(フルーツは時期により変更)=700円/季節の果物寒天=480円~/

カフェレストラン KIZUNA

『anan』で話題のびわ茶でブレイク

大浦天主堂の近くの路地にある陽光が差し込む明るいカフェ。長崎特産のビワを使った「びわ茶」は、美白やダイエットにもいいと評判で、雑誌『anan』で取り上げられた話題のお茶。フルーツを添えた「長崎びわたると」とともに。

カフェレストラン KIZUNA

カフェレストラン KIZUNA

住所
長崎県長崎市南山手町4-28
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて6分、大浦天主堂下車、徒歩5分
料金
びわ茶と長崎びわたるとのセット=800円/ランチプレート=1500円/チキン南蛮=850円/彩り野菜カレー=850円/長崎ゆめびわ茶=1080円(70g入り)/

ギャラリー有田

有田の名物「ごどうふ」が味わえるカフェ

国道35号沿いの喫茶店。有田名物の「ごどうふ」が味わえるほか、2000種以上の有田焼、伊万里焼のカップとソーサーから好みのものを選んでコーヒーが飲める。

ギャラリー有田
ギャラリー有田

ギャラリー有田

住所
佐賀県西松浦郡有田町本町乙3057
交通
JR佐世保線有田駅から徒歩5分
料金
有田焼五膳=1500円/ごどうふ膳=1650円/ケーキ=550円/コーヒー=550円~/

ブルースカイ

昭和20年代から続く佐世保バーガーの老舗

創業昭和28(1953)年、佐世保最古のハンバーガー専門店。味付けはケチャップとマヨネーズを使い、シンプルながらも店独自の味に仕上げている。

ブルースカイ
ブルースカイ

ブルースカイ

住所
長崎県佐世保市栄町4-3
交通
松浦鉄道佐世保中央駅から徒歩3分
料金
ハンバーガー=400円/

銀水

復活した「かんざらし」が名物の店

大正期に創業したものの、平成9年ころに閉店した「かんざらし」が名物の店が平成28年夏に復活。かんざらしは白玉粉を小さく丸めた団子で、湧水で冷やして特製の蜜にひたして食べる。仕込む白玉は多いときには一日に2000個ほど。甘味処でもあり、夫婦クリームぜんざいやそうめん、ねぎ焼きなどの軽食もある。

銀水

住所
長崎県島原市白土桃山2丁目1093
交通
島原鉄道島原船津駅から徒歩10分
料金
かんざらし=350円/夫婦クリームぜんざい=450円/

珈琲 檸檬樹

唐津のご当地グルメに注目

JR唐津駅のそばにある喫茶店。食パンをくりぬいてドリアを入れた独自のドリアボートをもとに、「唐ワン伽哩ドリア」を考案。食パンにキーマカレーが入る。

珈琲 檸檬樹
珈琲 檸檬樹

珈琲 檸檬樹

住所
佐賀県唐津市新興町2936-7
交通
JR筑肥線唐津駅から徒歩5分
料金
唐ワン伽哩ドリア=850円/おまかせランチ=750円/スパゲッティ各種=750円~/オールタイムセットメニュー=1450円/

武雄温泉駅カフェ カイロ堂

九州一になった人気駅弁を賞味

食事やデザートメニュー、ドリンクなどが楽しめる駅中のカフェ。九州駅弁グランプリで王者の栄冠に輝いた「佐賀牛極上カルビ焼肉弁当」「佐賀牛すき焼き弁当」を販売している。

武雄温泉駅カフェ カイロ堂
武雄温泉駅カフェ カイロ堂

武雄温泉駅カフェ カイロ堂

住所
佐賀県武雄市武雄町富岡8249-4武雄温泉駅構内
交通
JR佐世保線武雄温泉駅構内
料金
佐賀牛極上カルビ焼肉弁当=1944円/佐賀牛すき焼き弁当=1620円/

ジャンルで絞り込む