>  >  >  >  >  > 

長崎【平戸】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年7月18日

この記事をシェアしよう!

長崎【平戸】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

幸橋(オランダ橋)

平戸港にそそぐ鏡川に架かるアーチ形の石橋。建造当時は木造で、のちに石橋へ架け替えられたことから「オランダ橋」と呼ばれる。

幸橋(オランダ橋)

幸橋(オランダ橋)

住所
長崎県平戸市岩の上町亀岡
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、平戸市役所前下車すぐ
料金
情報なし

鄭成功記念館

寛永元(1624)年に平戸市川内町で生まれた鄭成功。記念館では鄭成功の幼少期の生活を紹介する。

鄭成功記念館

鄭成功記念館

住所
長崎県平戸市川内町1114
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点で西肥バス宮の浦・志々伎行きに乗り換えて10分、鄭成功記念館前下車すぐ
料金
無料

最教寺

子泣き相撲で有名
3万坪の境内には、慶長14(1609)年建立の奥之院と平成元年に完成した真紅の三重塔がある。霊宝館には朝鮮李朝の貴重な展示品が並ぶ。

最教寺

毎年、節分に行われる「子泣き相撲」で有名
「子泣き相撲」は、平戸を代表する伝統行事。土俵上で1歳前後の幼児が泣き声を競い、早く泣いたほうが勝ちとされる。「泣く子は育つ」という縁起を担いで、多くの参加者がある。

最教寺

住所
長崎県平戸市岩の上町1206
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、平戸新町下車、徒歩5分
料金
三重塔・霊宝館の共通券=400円/庭まわり=無料/

梅ヶ谷津偕楽園

平戸藩主松浦家の資料館
平戸藩主松浦熈の別邸。現存する御座所のほか、中野焼や三川内焼、浮世絵、茶道具などを展示している。国の名勝、登録文化財に指定されている。

梅ヶ谷津偕楽園

藩主が実際に過ごした御座所

梅ヶ谷津偕楽園

住所
長崎県平戸市明の川内町348偕楽園旧館
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点下車、タクシーで10分
料金
入園料=400円/(障がい者手帳持参で1割引)

平戸蒲鉾本舗

海の恵みを受けた平戸の特産品
平戸特産の「平戸かまぼこ」を製造販売する。独特の風味を保つために、昔ながらの手法で天然の麦わらすぼに巻き上げたかまぼこは550円から。

平戸蒲鉾本舗

あじ、あご(とびうお)、焼きあごの3種類がある

平戸温泉 うで湯・あし湯

平戸港から松浦史料博物館へ向かう「歴史の道」沿いにあり、無料で利用できる。温度は40℃から42℃。

平戸温泉 うで湯・あし湯

平戸温泉 うで湯・あし湯

住所
長崎県平戸市崎方町776-9
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点下車、徒歩3分
料金
無料

平戸温泉で使える入浴割引チケット

平戸市内のホテルや旅館の宿泊者に配布している入浴割引チケット。指定温泉の風呂に一か所400円で入浴できる。宿泊者以外も、平戸観光交流センターに本誌を持参すれば、チケットを無料でくれる。

問い合わせ
平戸観光協会 0950-23-8600

●入浴割引チケットが使える温泉宿
平戸海上ホテル/国際観光ホテル旗松亭/ホテル彩陽WAKIGAWA/サムソンホテル ※サムソンホテルは200円引きの600円で入浴できる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください