トップページ > カフェ オリンピック

カフェ オリンピック

カフェ オリンピック

記録に挑戦。遊び心たっぷりのパフェ

年々記録が更新される特大パフェが名物。現状で最大のパフェ「長崎夢タワー」は高さ1.2m。19種を数えるトルコライスをはじめ、食事メニューも遊び心満点。クリームコロッケ、ハンバーグ、カツカレー、ミートソース、サラダがのったメガトルコライスはなんと2kgの重さ。

住所
長崎県長崎市浜町8-33(大きな地図で場所を見る)
電話
095-824-3912
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで11分、観光通り下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:00(閉店21:30)
休業日
無休
料金
長崎夢タワー(1.2mパフェ)=6372円/高さ1mのワールドタワー=5292円/悪魔のパフェ=778円/えんま大王のパフェ=842円/メガトルコライス=2808円/トルコライス=999円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):900円
カード
利用可能
駐車場
なし
ID
42000116
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 長崎・佐賀 | 長崎・諫早 | 長崎 | 出島・新地中華街
テーマ
グルメ | カフェ | カフェ・喫茶
エリア × テーマ
全国 x カフェ・喫茶 | 九州・沖縄 x カフェ・喫茶 | 長崎・佐賀 x カフェ・喫茶 | 長崎・諫早 x カフェ・喫茶 | 長崎 x カフェ・喫茶 | 出島・新地中華街 x カフェ・喫茶
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 長崎・佐賀 | 長崎・諫早 | 長崎 | 出島・新地中華街
テーマ
グルメ | カフェ | カフェ・喫茶
エリア × テーマ
全国 x カフェ・喫茶 | 九州・沖縄 x カフェ・喫茶 | 長崎・佐賀 x カフェ・喫茶 | 長崎・諫早 x カフェ・喫茶 | 長崎 x カフェ・喫茶 | 出島・新地中華街 x カフェ・喫茶

同じエリアに関連する記事

長崎お散歩ナビ【長崎新地中華街〜出島】異文化ミックスを堪能

長崎新地中華街は日本三大中華街の一つ。点心などの食べ歩きや中国雑貨のショッピングが楽しめる。おなかが満足したら、足をのばして鎖国時代に唯一世界に開かれていた出島を経て、ベイエリアにも行ってみよう。

長崎グルメ【皿うどん】細麺、太麺、どっちも食べたい!

ちゃんぽんの生みの親、中華料理四海樓の初代陳平順氏が汁なしバージョンとして発案した皿うどん。長崎では、香ばしくパリパリ食感の細麺と、うまみを吸い込んでもっちりとした太麺がある。

長崎さんぽ途中に寄りたいカフェ!おしゃれ空間に癒される

上り下りの坂道や石段を歩いてめぐる長崎での観光。歩き疲れたら、街なかのカフェに立ち寄って、ひととき足休め。甘いスイーツとくつろぎの空間に、幸せな気分にひたれる。

長崎【世界新三大夜景】+ライトアップも見逃せない

近年「世界新三大夜景」に認定され、世界からも注目を浴びる夜景都市・長崎。教会や寺などもライトアップされ、街はきらめく光の海と化す。ビュースポットの稲佐山から、1000万ドルと評される絶景を眺めよう。

長崎市内のおすすめホテル

リーズナブルなビジネスホテルから温泉、夜景が楽しめるホテルまでバラエティーに富んだ宿がそろう。

長崎【老舗のカステラ】王道みやげはコレ!

ポルトガル伝来のカステラは、長崎みやげの王道。長崎には多くのカステラ屋があるが、まずは伝統と技を継承してきた老舗のカステラを味わいたい。

長崎グルメ【ちゃんぽん】本場の味が楽しめる人気の6店

長崎グルメの代表格といえば、ちゃんぽん。今も昔も庶民の味として親しまれていて、スープの味やトッピングに無限のバリエーションがある。

長崎クラフト 伝統とアートが織りなすかわいい雑貨たち

長崎で散策の途中に、ぶらりと立ち寄った店で見つけたかわいい雑貨。手元に置いて、すてきな旅の思い出を身近に感じたい。

長崎【出島】でタイムトラベル!江戸から明治へ!

ポルトガルやオランダなど、西洋諸国との貿易の拠点となった出島。完成から350年以上がたった今、当時に近い姿によみがえろうとしている。江戸時代から明治時代にタイムトラベルしているような気分で、敷地内をめ...

長崎【個性派カステラ】バリエーションがいろいろ!

原料、製法ともシンプルなカステラは、豊富な味とバリエーションがある。個性豊かなカステラをラインアップ!

×