トップ > 日本 x カフェ・喫茶 > 九州・沖縄 x カフェ・喫茶 > 阿蘇・熊本・大分 x カフェ・喫茶 > 別府・由布院 x カフェ・喫茶

別府・由布院 x カフェ・喫茶

別府・由布院のおすすめのカフェ・喫茶スポット

別府・由布院のおすすめのカフェ・喫茶ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。「Financier Etoile」、昭和期の館で味わうおふくろの味「茶房信濃屋」、日本茶の香りと味わいを楽しむ「日本茶喫茶 茶いほり」など情報満載。

  • スポット:26 件
  • 記事:7 件

別府・由布院のおすすめエリア

由布院

由布岳を望み、湯量豊富な温泉が湧く大分県屈指の観光地

別府

湯量、源泉数ともに日本一のスケールを誇る温泉天国で地獄めぐり

別府・由布院のおすすめのカフェ・喫茶スポット

21~40 件を表示 / 全 26 件

茶房信濃屋

昭和期の館で味わうおふくろの味

昭和初期に建てられた炭鉱主の別荘を、鹿鳴館をイメージして改装。美しい庭を眺めながら楽しめるのは、きし麺のように薄く延ばした団子に、深みのある味噌仕立ての汁がからむだんご汁。

茶房信濃屋
茶房信濃屋

茶房信濃屋

住所
大分県別府市西野口町6-32
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩5分
料金
だんご汁定食=850円/だんご汁=700円/黒蜜きな粉寒天=700円/自家製ヨーグルト=600~800円/やせうま=500円/コーヒー=450円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:30(閉店21:00)、火・水曜は~17:30(閉店18:00)

日本茶喫茶 茶いほり

日本茶の香りと味わいを楽しむ

日本茶インストラクターがいる日本茶喫茶。おすすめは4段階に分けて飲む、すすり茶。最後に茶葉に酢醤油をかけて食べる。茶請けには自家製のあくまき琥珀餅が出る。

日本茶喫茶 茶いほり
日本茶喫茶 茶いほり

日本茶喫茶 茶いほり

住所
大分県由布市湯布院町川上1719-3
交通
JR久大本線由布院駅からタクシーで5分
料金
冷たいいほりセット(夏期限定)=950円/いほりセット=950円/すすり茶=1400円/ぜんざい=1100円/玉露冷茶=1200円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)、12~翌3月は11:00~16:00(閉店)

ここちカフェ むすびの

からだにやさしいメニューで散策途中にひと休み

築100年の医院を改装したというカフェ。おすすめは果物や野菜が入った食べるジュース。ほかに焼き菓子や季節で異なるスイーツ、オリジナルプリンなどがある。

ここちカフェ むすびの

住所
大分県別府市鉄輪上1組
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪行きで20分、終点下車、徒歩5分

おしゃべりなスプーン

温泉地別府のおしゃべり処

大分県産ジャンボ干し椎茸の変わりハンバーグ、塩麹漬けの鶏の唐揚げなど、どこか懐かしくて新しい味の料理やスイーツが味わえるカフェ。

おしゃべりなスプーン

住所
大分県別府市汐見町3-27
交通
JR日豊本線別府駅からタクシーで10分
料金
塩麹漬けでやわらかくジューシーな鶏の唐揚げ(数量限定)=1452円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:00、ランチメニューは~15:00

展望喫茶 banban

デザートは一日限定40個の名物プリン

店内から由布岳が望める「山のホテル夢想園」の喫茶店。名物は地元産の卵を使った1日40個限定の自家製プリンで、ほろ苦いカラメルソースとよく合う。

展望喫茶 banban
展望喫茶 banban

展望喫茶 banban

住所
大分県由布市湯布院町川南1243山のホテル夢想園内
交通
JR久大本線由布院駅からタクシーで7分
料金
自家製プリン=432円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉店17:00)