トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 九州・沖縄 x 資料館・文学館など > 阿蘇・熊本・大分 x 資料館・文学館など > 天草 x 資料館・文学館など > 天草上島・三角 x 資料館・文学館など

天草上島・三角 x 資料館・文学館など

天草上島・三角のおすすめの資料館・文学館などスポット

天草上島・三角のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。島全体が化石の博物館「天草市立御所浦白亜紀資料館」、伝説のカリスマの謎に迫る「天草四郎ミュージアム」、移転のため解体された幻の旅館「浦島屋」など情報満載。

  • スポット:3 件
  • 記事:2 件

天草上島・三角のおすすめエリア

天草上島・三角の新着記事

1~20 件を表示 / 全 3 件

天草上島・三角のおすすめの資料館・文学館などスポット

天草市立御所浦白亜紀資料館

島全体が化石の博物館

八代海に浮かぶ御所浦は通称「恐竜の島」。白亜紀の地層があり、現在も島のあちらこちらで化石が産出し、まさに島全体が博物館だ。「天草市立御所浦白亜紀資料館」では、島で採集された恐竜の歯や骨、アンモナイトなどを展示。近くで化石採集も無料で体験できる。

天草市立御所浦白亜紀資料館
天草市立御所浦白亜紀資料館

天草市立御所浦白亜紀資料館

住所
熊本県天草市御所浦町御所浦4310-5
交通
棚底港から定期船で20~45分、御所浦港下船すぐ
料金
大人200円、高校生150円、小・中学生100円、幼児無料、特別展は別料金 (20名以上の団体は大人160円、高校生120円、小・中学生80円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

天草四郎ミュージアム

伝説のカリスマの謎に迫る

16歳という若さで天草・島原の戦いの指導者となった天草四郎の記念館。「原城の攻防」のジオラマや南蛮船の展示をしている。瞑想空間では、魂のオブジェや香り、音楽の中でリラックスした時を過ごすことができる。見晴らしのいい広場や売店もある。

天草四郎ミュージアム
天草四郎ミュージアム

天草四郎ミュージアム

住所
熊本県上天草市大矢野町中977-1
交通
JR三角線三角駅から産交バスさんぱーる行きで25分、終点下車、徒歩3分
料金
大人600円、中学生以下300円、幼児無料 (20名以上の団体は1割引)

浦島屋

移転のため解体された幻の旅館

コロニアル様式の建物で、完成されてからわずか20年で移転のため解体された幻の旅館。小泉八雲が明治26(1893)年に立ち寄った際、当時の女将の美しさに心奪われ、後に短編小説の舞台になったことで知られる。平成5(1993)年に復元された。

浦島屋

浦島屋

住所
熊本県宇城市三角町三角浦
交通
JR三角線三角駅から産交バス宇土駅行きで8分、三角西港前下車すぐ
料金
要問合せ