トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 天草 > 天草下島

天草下島

天草下島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した天草下島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ちょっと寄り道、白壁造りの物産館へ「苓北物産館」、一面の白い浜と緑濃い松原のコントラストが美しい海水浴場「白鶴浜」、天草各地で開催される冬のスペシャルイベント「あまくさロマンティックファンタジー」など情報満載。

  • スポット:95 件
  • 記事:6 件

天草下島のおすすめエリア

天草下島の新着記事

41~60 件を表示 / 全 95 件

天草下島の魅力・見どころ

キリシタンの島に建つ2つの教会と奇岩が連続する景勝地

古くからキリシタンの島として知られる天草。下島には、ともに昭和初期に建てられた、真っ白な外観が美しいロマネスク様式の「大江教会」と、海の天主堂と呼ばれるゴシック様式の「崎津教会」がある。天草の中心地・本渡には、隠れキリシタンの資料館「天草市立天草キリシタン館」があり、迫害の歴史を伝える。下島の西海岸は波と風に浸食された奇岩が連続する、夕日が美しい景勝地。妙見浦は数多くの岩礁や洞窟がある国の名勝・天然記念物で、なかには象そっくりに見える大岩もある。近くには古くから湯治場として利用されていた下田温泉が湧く。

天草下島のおすすめスポット

苓北物産館

ちょっと寄り道、白壁造りの物産館へ

米蔵をモチーフにした白壁の物産館。天草産のタコを使った「たこの華」やヒジキ、ワカメ、ウニなどの海産物の加工品をはじめ、菓子、酒、地元の窯元の器など、さまざまな特産品がそろう。

苓北物産館
苓北物産館

苓北物産館

住所
熊本県天草郡苓北町上津深江4535-1
交通
天草空港から産交バス本渡バスセンター行きで15分、終点で産交バス富岡港行きに乗り換えて40分、上津深江釜の下下車、徒歩3分
料金
通詞島の釜炊き塩=648円(200g)/新物あおさ(春限定)=650円(30g)/刻み芽かぶ入り和風わかめスープ=540円/塩うに=3186円~(60g)/海藻サラダ=540円(30g)/たこの華=350円(30g)/

白鶴浜

一面の白い浜と緑濃い松原のコントラストが美しい海水浴場

熊本県下有数の海水浴場。一面に広がる白い浜と緑濃い松原のコントラストが美しい。環境省指定の日本の快水浴場百選に選ばれている。夏は家族連れでにぎわう。

白鶴浜

白鶴浜

住所
熊本県天草市天草町高浜北
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス下田温泉行きに乗り換えて46分、終点で産交バス河浦高校前行きに乗り換えて15分、白鶴浜下車すぐ
料金
情報なし

あまくさロマンティックファンタジー

天草各地で開催される冬のスペシャルイベント

天草各地でイルミネーションやキャンドル行列を実施。イベント期間中は、クルージングやクリスマスマーケット、チャペルコンサートなど、各会場でさまざまなイベントも開催される。

あまくさロマンティックファンタジー

住所
熊本県天草市市内各所
交通
九州自動車道松橋ICから国道218号、県道181号を経由して、天草市方面へ車で77km
料金
要問合せ

白岩崎キャンプ場

天草灘へ沈む夕陽に感嘆

目の前に美しい海が広がるロケーション。シンプルなキャンプ場だが、サイトから見る夕陽は素晴らしく、海水浴場へ続く遊歩道も整備されている。周辺の海岸一帯の景観も見もの。

白岩崎キャンプ場

白岩崎キャンプ場

住所
熊本県天草郡苓北町富岡烏帽子崎2018-1
交通
九州自動車道松橋ICから国道218号・3号で宇土市方面へ。松原交差点で国道57号へ直進し、宇城市から国道266号・324号で苓北町へ。市街地から富岡海水浴場を目標に進み現地へ。松橋ICから100km
料金
入村料=大人(中学生以上)500円、小人200円/サイト使用料=テント専用1張り500円、キャンピングカー乗り入れでの利用は1000円/

天草市立五和歴史民俗資料館

海を泳ぐイルカを眺める資料館

沖の原遺跡の出土品を中心に、縄文早期からの土器や骨製釣針、天草式の製塩土器などを展示している。通詞島の高台に位置し、早崎瀬戸を挟んで対岸に島原半島が見える。

天草市立五和歴史民俗資料館
天草市立五和歴史民俗資料館

天草市立五和歴史民俗資料館

住所
熊本県天草市五和町二江384
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス富岡港行きまたは通詞行きに乗り換えて35分、通詞下車、徒歩10分
料金
無料

ソルト・ファーム製塩所(見学)

天草の美しい海が育む昔ながらの手作り塩

天草のきれいな海水を原料に、天然塩をすべて職人の手作業で製造。天日製法または釜炊き製法で結晶を作り、熟成、乾燥。完成した塩を袋詰めする工程までを間近で見学できる。

ソルト・ファーム製塩所(見学)
ソルト・ファーム製塩所(見学)

ソルト・ファーム製塩所(見学)

住所
熊本県天草市五和町二江650
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス富岡港行きまたは通詞行きに乗り換えて35分、通詞下車、徒歩20分
料金
無料

苓北町温泉センター 麟泉の湯

水平線に沈む夕日が素晴らしい温泉施設

町を見下ろす高台にある温泉施設。大浴場と貸切風呂ともに内風呂のみだが、窓から見える眺望は素晴らしく、水平線に沈む夕日を眺めることができる。マッサージ機コーナーや広間がある。

苓北町温泉センター 麟泉の湯

苓北町温泉センター 麟泉の湯

住所
熊本県天草郡苓北町志岐1281
交通
JR熊本駅から産交バス天草行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス富岡港行きに乗り換えて50分、志岐町役場前下車、徒歩15分
料金
入浴料=大人500円、小・中学生250円/貸切内風呂(入浴料別)=500円(1時間)/

天草市立天草キリシタン館

天草のキリシタン史を紹介する資料館

日本史上最大規模の一揆とされる島原・天草一揆で一揆勢が所持していた天草四郎陣中旗をはじめ、鉄砲やなぎ刀などの武器や潜伏キリシタン遺物など約150点の展示資料で天草キリシタン史を紹介している。

天草市立天草キリシタン館

天草市立天草キリシタン館

住所
熊本県天草市船之尾町19-52
交通
天草空港からタクシーで10分
料金
大人300円、高校生200円、小・中学生150円 (20名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参で無料)

下田温泉

開湯から700年の歴史ある湯処。天草灘の落日は絶景

700年ほど前に白鷺が傷を癒やす姿を里人が見て開湯したという言い伝えがあり、白鷺温泉の別名がある。古くから湯治場として利用され、国民保養温泉地に指定されている。共同浴場は「天草市下田温泉センター白鷺館」のみ。

下田温泉

下田温泉

住所
熊本県天草市天草町下田北
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス下田温泉行きに乗り換えて46分、終点下車すぐ、ほか
料金
情報なし

海月

海月

住所
熊本県天草市河浦町崎津457

ビーフヤヒロ

特選黒毛佐賀牛ステーキを味わう

最高級の黒毛和牛を使った料理が味わえる。ステーキ、焼き肉、しゃぶしゃぶなどメニューは多彩で充実している。幻の地鶏といわれる天草大王を使った料理もおすすめ。

ビーフヤヒロ
ビーフヤヒロ

ビーフヤヒロ

住所
熊本県天草市東町25-2
交通
天草空港から産交バス本渡バスセンター行きで15分、終点下車、徒歩10分
料金
特選黒毛和牛3種盛合せ=2200円/カルビランチ=900円/天草大王ステーキセット=1650円/サーロインステーキフルコース(200g)=7000円/

天草コレジヨ館

南蛮文化を伝える貴重な史料を展示

おもに天正遣欧使節団がヨーロッパから持ち帰った品々を展示。グーテンベルク活版印刷機をはじめ南蛮文化を伝える貴重な史料がそろう。「世界平和大使人形の館」を併設。

天草コレジヨ館
天草コレジヨ館

天草コレジヨ館

住所
熊本県天草市河浦町白木河内175-13
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス牛深市民病院行き行きに乗り換えて50分、河浦総合運動公園下車、徒歩3分
料金
大人200円、高校生150円、小・中学生100円 (20名以上の団体は大人160円、高校生120円、小・中学生80円、障がい者手帳持参で本人と同伴者無料)

メーンの盛

満腹、満足の名物ちゃんぽん

あふれそうなほど具が入るちゃんぽんが名物。キャベツやタマネギのシャキシャキとした食感、イカやかまぼこの弾力がたまらない。一日中炊く鶏ガラのスープはコクがある。

メーンの盛

住所
熊本県天草市天草町大江1873-1
交通
JR熊本駅から産交バス天草(本渡)・下田温泉行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス牛深市民病院行きに乗り換えて40分、河浦高校前で産交バス下田温泉行きに乗り換えて33分、大江天主堂入口下車、徒歩3分
料金
大江ちゃんぽん=700円/皿うどん=800円/ライス=200円/チャーハン=600円/

天草市下田温泉センター白鷺館

天草最古の湯でリラックス

700年の歴史を誇る天草最古の湯。露天風呂やジェットバスなどがあり、湯は100%の源泉を掛け流し。八つの貸切内風呂があるほか、公衆浴場を併設している。

天草市下田温泉センター白鷺館
天草市下田温泉センター白鷺館

天草市下田温泉センター白鷺館

住所
熊本県天草市天草町下田北1290-1
交通
JR熊本駅から産交バス天草行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス下田温泉行きに乗り換えて50分、終点下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人500円、中学生300円、3歳~小学生200円/公衆浴場=大人200円、小学生100円/貸切内風呂(入浴料別)=1000円(1時間)/

AMAKUSANTA

AMAKUSANTA

住所
熊本県天草市河浦町崎津515-1

丸尾焼

暮らしが楽しくなる陶磁器に出会う

天草にある窯元のひとつ。丸尾焼は、生活に根づいた焼物が多く、シンプルで使いやすいと評判。土もの以外にも、天草陶石で作った白磁の器なども人気がある。

丸尾焼
丸尾焼

丸尾焼

住所
熊本県天草市北原町3-10
交通
天草空港から産交バス本渡バスセンター行きで15分、終点下車、タクシーで5分
料金
見学=無料/マグカップ=2000~2500円/コーヒーカップ=2000~2500円/箸置き=500円~/

通詞島

目の前のイルカに大興奮

通詞島の沖合は餌となる魚が豊富なこともあり、昔から野生のイルカが群れることで有名。イルカを間近に見るにはクルージングがおすすめ。

通詞島

住所
熊本県天草市五和町二江
交通
JR熊本駅から産交バス快速あまくさ号本渡バスセンター行きで2時間20分、終点で産交バス富岡港行きまたは通詞行きに乗り換えて35分、通詞下車、徒歩5分
料金
店舗により異なる

天草温泉旅館

豪華な魚介料理が自慢の老舗宿

歴史ある牛深鉱泉と季節の海の幸を使った料理が特色の宿。早春はウニ、ミズイカ、桜鯛、ウチワエビ、秋は伊勢エビが味わえる。貸切制の内風呂は岩づくり。

天草温泉旅館
天草温泉旅館

天草温泉旅館

住所
熊本県天草市牛深町1121-1
交通
JR熊本駅から産交バス本渡行きで2時間20分、本渡バスセンターで産交バス牛深市民病院行きに乗り換えて1時間27分、牛深港下車、タクシーで10分
料金
1泊2食付=7020~16200円/ (長期滞在やビジネス宿泊割引あり)

ジャンルで絞り込む