トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 宮古列島 > 伊良部島・下地島

伊良部島・下地島

伊良部島・下地島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した伊良部島・下地島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。島をめざして海の上を爽快ドライブ「伊良部大橋」、空と海を見渡せるカフェ「soraniwa hotel and cafe」、伊良部島一の高さから見る風景は壮観「牧山展望台」など情報満載。

伊良部島・下地島のおすすめのスポット

  • スポット:32 件
  • 記事:13 件

伊良部島・下地島の新着記事

【宮古島】ホテル、民宿、ペンションをチェック!

沖縄屈指の海の透明度を誇る宮古島。美しい宮古ブルーを眺めながら過ごせるリゾートホテルや、機能的なホテルがそろう。

沖縄【石垣島&竹富島・西表島・宮古島】離島を満喫するおすすめ観光旅行プラン!

個性豊かな沖縄の島々。まずは王道の石垣・竹富島プラン、これに西表島1日をプラスするプラン、宮古島をめぐる3つのプランをご紹介。

伊良部島の観光スポット 注目の沖縄の離島へ!

宮古島から伊良部大橋でつながる伊良部島と、スタイリッシュな空港ターミナルが話題の下地島。シュノーケリングやダイビングなどのマリンアクティビティの名所として知られるほか、見どころやグルメスポットなど小さ...

【沖縄離島】石垣島、宮古島周辺の個性豊かな島々をチェック!

沖縄本島とはまた違った魅力をもつ沖縄の離島。石垣島、宮古島周辺には、それぞれに個性的な特徴をもった離島が数多く点在している。雄大な大自然や昔ながらの町並みに身をゆだね、リゾートフルで、ゆったりとした南...

宮古島の居酒屋で泡盛片手に島の料理に舌つづみ♪

宮古島自慢の新鮮な魚介と泡盛を楽しみながら、島の夜を満喫。ステーキ店で、絶品のブランド牛を堪能するのもいい。繁忙期は予約がおすすめ。

宮古島でディナーを楽しむなら、落ち着いた空間でちょっとおしゃれに

ゆったりとした空間で、新鮮な魚介や宮古牛が楽しめるちょっと贅沢な店を紹介します。宮古島の食材を使った美味で洗練された料理に、リピーターさんも大満足。落ち着いた空間で楽しむ極上のディナーは、思わず「ズミ...

【宮古島】宮古そばを食べなきゃはじまらない!~ランチにピッタリな宮古島のソウルフード~

宮古島についたらまず一杯食べたいのが宮古そば。すっきりとしたかつおだしに細めのストレート麺がスタンダード。そのほかスープのベースや具がバラエティな宮古そばを出している店もある。さらに伊良部島で出される...

【宮古島】憧れのブルービーチに出かけよう!

世界屈指の透明度を誇る宮古島のビーチ。個性的なビーチがいくつも点在し、圧倒的な美しさで訪れる人を魅了する。さまざまな過ごし方で、宮古ブルーのビーチを堪能しよう。

宮古島でランチをするならウワサの名物メニューはいかが?

宮古島やその周辺の島々はまぐろやかつお、宮古牛やゆし豆腐など、海の幸も山の幸も豊富にそろっています。そんな宮古島のおいしいものが詰まったメニューをそろえる食堂などが島内に点在しています。島内でうわさの...

【宮古島】5島ドライブ!コバルトブルーの海景色をめぐる

宮古島は大部分が平地のため、青く輝く海がいろいろな場所で見渡せる。周辺の島々とつながった長い3本の橋は爽快なドライブが楽しめる人気スポット。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 32 件

伊良部島・下地島の魅力・見どころ

日本最長の無料橋を渡って、カツオ漁と豊かな自然景観の島へ

橋でつながる伊良部島と下地島はほぼひとつの島。カツオの一本釣りに代表される漁業が盛んで、その加工品が名物になっている。宮古島とは全長3.5キロメートル、通行料無料の橋としては日本最長の「伊良部大橋」でつながり、その全容は島東部の「牧山展望台」から一望できる。白砂のビーチが美しい「渡口の浜」、日本の渚百選に選定された「佐和田の浜」、民間航空機の離着陸訓練が見られる「下地島空港」など、見どころも充実。なかでも下地島東端の「通り池」は、深い青色の2つの池が水中でつながっているという神秘的なスポットだ。

伊良部島・下地島のおすすめスポット

伊良部大橋

島をめざして海の上を爽快ドライブ

宮古島と伊良部島を結ぶ橋の両側に見渡す限りの海が広がる絶景ロードが全長3540(サンゴノシマ)mにわたって延びる。七色に輝く海の大パノラマを楽しもう。

伊良部大橋
伊良部大橋

伊良部大橋

住所
沖縄県宮古島市平良久貝~伊良部池間添
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
情報なし

soraniwa hotel and cafe

空と海を見渡せるカフェ

1・2階全ての座席から、大きな窓から海を望む絶景ロケーションのカフェ。伊良部島の美しい海を眺めながら、島食材を使ったランチやスイーツを味わえる。2棟全5室からなるスモールホテルも併設。

soraniwa hotel and cafe
soraniwa hotel and cafe

soraniwa hotel and cafe

住所
沖縄県宮古島市伊良部伊良部721-1
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で14km
料金
宮古牛のハンバーグ定食=1380円/日替わりランチ=900円~/季節のチーズケーキ=580円/バナナマンゴースムージー=600円/

牧山展望台

伊良部島一の高さから見る風景は壮観

県の天然記念物のサシバ(渡り鳥の一種)をかたどった展望台。羽を広げ飛び立とうとする姿が伊良部島へ渡る船の中からも見える。建設中の伊良部大橋が間近に望めるスポット。

牧山展望台
牧山展望台

牧山展望台

住所
沖縄県宮古島市伊良部池間添932-1
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で13km
料金
情報なし

帯岩

下地島西岸にある巨岩

昭和初期の大津波で打ち上げられたとされる巨岩。中央がくびれた形を、人が帯を締めている姿にたとえ名付けられた。島では航海安全、家内安全を祈願する神体とされている。

帯岩
帯岩

帯岩

住所
沖縄県宮古島市伊良部佐和田1742
交通
佐良浜港からタクシーで20分
料金
情報なし

伊良部そば かめ

伊良部島ならではのそばを

伊良部そばは、具にもだしにも島名物のなまり節を使うのがポイント。風味豊かなだしがモチモチ食感の麺によくからむ。

伊良部そば かめ

伊良部そば かめ

住所
沖縄県宮古島市伊良部長浜251
交通
宮古空港からタクシーで40分
料金
伊良部そば=600円/かめそば=680円/

おーばんまい食堂

漁港食堂で自慢の鮮魚料理を味わう

店名は、かつおが無料でふるまわれる佐良浜の名物行事“おおばんまい”からネーミング。鮮魚が集まる漁港ならではの海鮮メニューが味わえる。店内で魚介の加工品みやげを販売。

おーばんまい食堂
おーばんまい食堂

おーばんまい食堂

住所
沖縄県宮古島市伊良部池間添50いんしゃの駅・佐良浜 1階
交通
宮古空港から伊良部方面へタクシーで35分
料金
海鮮丼=900円/さしみ定食=1000円/沖縄天ぷら(2個)=100円/

insula

伊良部島テイスト全開の豪快バーガーが自慢

伊良部島出身のオーナーが島らしさを出したいと考案したマンビキ(シイラ)を使ったバーガーや、島伝統のなまり節製法・焙乾で作ったチキンバーガーが評判だ。

insula

insula

住所
沖縄県宮古島市伊良部国仲22
交通
宮古空港から県道243号、国道390号、県道252・204号を伊良部方面へ車で17km
料金
マンビキバーガー(コンボ)=1050円/

佐良浜漁港

まるで外国の港町のよう

坂道に色とりどりの住宅が建ち並ぶ。漁から帰る漁師たちが船からよく見えるように、自宅をカラフルに塗ったといわれている。

佐良浜漁港

住所
沖縄県宮古島市伊良部池間添
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で15km

cafe & yado como

目の前に天然ビーチが広がるマリンビューカフェ

自然豊かな伊良部島にある、3室のみの小さな宿を併設したカフェ。カフェの前から続く小道を下れば天然の浜が広がる。マンゴープリンや島バナナタルトなどのスイーツ、タコライスやオムライスなどのフードメニューが味わえる。

cafe & yado como
cafe & yado como

cafe & yado como

住所
沖縄県宮古島市伊良部伊良部758-7
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で14km
料金
タコライス宮古島風(前菜、スープ付)=900円/マンゴープリン=600円/

ジョイフルショップ田舎屋

船客待合所にあるコンビニ

日用雑貨のほか、伊良部島産カツオの加工品や名物うずまきサンドなどの特産品がそろう。佐良浜港に隣接するサンマリンターミナル内にあり、観光案内も行っている。

ジョイフルショップ田舎屋

ジョイフルショップ田舎屋

住所
沖縄県宮古島市伊良部池間添248-1サンマリンターミナル内
交通
佐良浜港からすぐ
料金
黒潮の香佃煮=450円/伊良部の島黒糖=170円~/うずまきサンド=130円/

平成の森公園

佐和田の近くにあるきれいな芝生が広がる公園

佐和田の浜からほど近くにある公園で、きれいに整備された芝生が広がる。県の天然記念物であるサシバをかたどった遊具などがある。ドライブ途中の休憩ポイントとしておすすめ。

平成の森公園

平成の森公園

住所
沖縄県宮古島市伊良部長浜1822-1
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で20km
料金
情報なし

紺碧 the villa all suite

8棟からなる至極のオールスイートヴィラ

目の前に広がる伊良部ブルーをまとった紺碧の海が堪能できる。8300平方メートル超にわずか8棟という贅沢な紺碧のプライベートリゾートで上質な休息を。

紺碧 the villa all suite

紺碧 the villa all suite

住所
沖縄県宮古島市伊良部池間添1195-1
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で12km
料金
1泊2食付=58000円~/

海風いらぶじま

美しい伊良部島の海は感動モノ

手つかずのサンゴ礁が広がるポイントやダイナミックな地形が多い伊良部島で、ダイビングやシュノーケリングができる。わかりやすい講習で初心者にもおすすめ。

海風いらぶじま

海風いらぶじま

住所
沖縄県宮古島市伊良部国仲133-7
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で18km
料金
青の洞窟ボート体験ダイビング(約2~3時間、器材レンタル、ガイド、乗船料、保険料込、10歳以上、予約制)=14040円/シューノケルツアー=7560円/ (「まっぷるで見た」で1000円引)

伊良部・下地島

美しい自然の景観が数多く残る。サシバの中継地

宮古島の西方に浮かび、双方の島は6本の橋でつながっている。伊良部島には渡口の浜など名勝があり、下地島にはパイロット訓練飛行場やダイビングスポットの通り池がある。

伊良部・下地島
伊良部・下地島

伊良部・下地島

住所
沖縄県宮古島市伊良部伊良部島、下地島
交通
平良港から宮古フェリー佐良浜行きで25分、佐良浜港下船
料金
情報なし

ヤマトブー大岩

忽然と現れる神秘的な巨岩

高さ25m、直径18mの巨大な岩は、石炭岩が地殻変動で地上に露呈してできたもので、パワースポットとしても人気。

ヤマトブー大岩

住所
沖縄県宮古島市伊良部池間添923
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で13km

ペンション冨谷

アクティビティが豊富。親切な主人が観光の相談にも乗ってくれる

伊良部島中央にあり緑あふれる閑静な宿。主人が観光から釣りまで、島の魅力を案内してくれる。ランプシェードや携帯ストラップなどが作れる体験工房や、息子夫婦が営むダイビングショップ「マリンズプロ」も併設している。

ペンション冨谷

ペンション冨谷

住所
沖縄県宮古島市伊良部国仲531-18
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で19km
料金
1泊朝食付=5200円/素泊まり=4200円/

ジャンルで絞り込む