コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【宮古島】憧れのブルービーチに出かけよう!

【宮古島】憧れのブルービーチに出かけよう!

by mapple

更新日:2018年3月6日

世界屈指の透明度を誇る宮古島のビーチ。個性的なビーチがいくつも点在し、圧倒的な美しさで訪れる人を魅了する。さまざまな過ごし方で、宮古ブルーのビーチを堪能しよう。

宮古ブルーの海が見たい!

夢見ていたのは、こんな青

宮古ブルーのひみつ
宮古島は高い山や大きな河川がないため、海に流れ込む泥や土砂の量が少ない。そのため透明度の高い海と美しいサンゴ礁を見ることができるといわれている。

与那覇前浜ビーチ

宮古島屈指の白砂ロングビーチ
海岸沿いに7kmもの白い砂浜が続き、その美しさは東洋一ともいわれるほど。波打ち際から沖に向かって、海の色がだんだんと濃い青に変わるグラデーションの様子は、まるで一幅の絵のようだ。【前浜周辺】

ADVICE
浅瀬にサンゴ礁がないのでシュノーケリングには不向きだが、マリンアクティビティが充実している。

ビーチ正面からは来間島と来間大橋を一望

砂山ビーチ

砂の丘から望む絶景に息をのむ
真っ白な砂の丘を越えると、目の前にコバルトブルーの海と白い砂浜が広がり、その美しさに圧倒される。隆起サンゴが波で浸食されてできた巨岩のアーチがあり、記念撮影のスポットとしても人気。【北部】

ADVICE
潮の流れが速いので、遊泳には注意が必要。ビーチに降りるまでの砂山を越えるのが少し大変。

透明度の高い海とパウダーのような砂浜が魅力

シュノーケリングしたい!

カラフルな熱帯魚がいっぱい

新城海岸

色とりどりの熱帯魚に出会える
吉野海岸に隣接する、地元の人にも人気のビーチ。遠浅の海なので、子ども連れでも安心して楽しめる。浅瀬で十分に熱帯魚を見ることができるので、シュノーケリング初心者に最適のスポット。【東部】

ADVICE
レンタルショップのスタッフが、クマノミがいるスポットにブイを浮かべているので、見つけやすい。

沖合200~300mまでサンゴ礁の浅瀬が続く

ビーチ入口近くにレンタルショップがある

中の島ビーチ

シュノーケリングの絶好ポイント
自然の景観そのままの入り江で、点在する大小さまざまな岩を囲むようにサンゴ礁が広がっている。波が穏やかなので、シュノーケリングや海水浴、磯遊びを楽しむにはおすすめ。【伊良部・下地島】

ADVICE
レンタルショップがないので、シュノーケルセットは持参するか、近くの渡口の浜のショップを利用。

砂浜から湾状に広がる風光明美な景観

見事なサンゴ礁が広がる

ロコビーチを散歩したい!

ゆっくり流れる島時間を感じて

イムギャーマリンガーデン

景色も楽しみな個性派ビーチ
天然の入り江を生かし、遊歩道や展望台が整備されている海浜公園。散策しながら、展望台から360度広がる絶景を楽しみたい。波が穏やかなので、シュノーケリングを楽しむにはぴったり。【南部】

ADVICE
波は穏やかだが、水深が深いところがあるので注意。マリンアクティビティやレンタルのショップはない。

「海辺の箱庭」とも呼ばれる美しい景観

長間浜ビーチ

小さな島の穴場ビーチ
真っ白な砂浜と果てしなく続く水平線が感動的な美しさ。時期によってはあまり人がいないので、プライベートビーチ感覚で楽しめる。海岸近くにサンゴ礁があるので、シュノーケリングもおすすめ。【来間島】

ADVICE
潮の流れが速いので、遊泳には注意が必要。入口がわかりづらいので、案内板を見逃さないように。

サトウキビ畑を抜けた先に広がる絶景

パイナガマビーチ

気軽に楽しめる憩いのビーチ
平良市街から歩いて行ける距離にあり、地元の人にも人気のビーチ。あずまやが数か所整備されているので、のんびりと海辺を散策するのもおすすめ。周辺にはコンビニや飲食店があるので便利。【中心部】

ADVICE
すぐ隣が平良港で、漁船が多数行き交うため、海の透明度はほかのビーチほど高くはない。

海を眺めながらのんびりと過ごせる

筆者:mapple

まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19

発売日:2018年01月10日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19」です。掲載した内容は、2017年10・11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。ご利用の際には事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×