>  >  >  >  > 

【宮古島】ソウルフード宮古そば&島の恵みたっぷりランチ

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月30日

この記事をシェアしよう!

【宮古島】ソウルフード宮古そば&島の恵みたっぷりランチ

島の昼ごはんの大定番、宮古そばや話題のハンバーガーなど、老舗から創作系まで人気店をご紹介。夕方まで営業の店が多く、昼どきは混み合うので時間を見計らって訪れたい。

宮古そばのキホン

すっきりとしたかつおだしに細めの平麺が基本形。昔ながらの宮古そばは、具が麺の下に隠れている。途中でカレー粉を振りかけ、味を変えて食べるのが宮古流。

大和食堂

宮古そばといえばコレ!地元に愛され40年 中心部 28席
空港から平良タウンに通じる県道78号沿いにある食堂。40年以上変わらない素朴な味わいのそばを慕って通う地元客も多い。大ぶりのソーキがのるソーキそば750円もおすすめ。

大和食堂

アットホームな雰囲気が漂う郊外店

大和食堂

そば(大)500円
かつお節と豚骨からとった風味豊かなだしが自慢。平たい麺はコシと弾力がある

大和食堂

一見すると具なし?でも麺の下には・・・

大和食堂

住所
沖縄県宮古島市平良西里819-3
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
そば=450円(小)、500円(大)/野菜そば=650円/ソーキそば=750円/焼きそば=600円/みそ汁=600円/

食堂・島とうふ春おばぁ

看板メニューはゆし豆腐たっぷりのそば 中心部 42席
薪窯を使って昔ながらの製法で作るゆし豆腐が入ったそばが自慢。手間をかけて作られた豆腐は、口あたりが軽くまろやかな味わい。かつおベースのマイルドなスープと相性バッチリ。

食堂・島とうふ春おばぁ

木のぬくもりを感じる店内

食堂・島とうふ春おばぁ

ゆし豆腐そば700円
風味豊かでほんのり甘いゆし豆腐とロース肉が、麺を覆うようにたっぷりのる

食堂・島とうふ 春おばぁ

住所
沖縄県宮古島市平良下里3107-140
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
ゆし豆腐そば=700円/春おばぁ定食=1200円/ワーブニ汁=800円/あぐー三枚肉そば=900円/

魚市場いちわ

漁師の心意気を感じる海鮮丼に舌つづみ 伊良部・下地島 120席
佐良浜漁港の目の前に建つ鮮魚自慢の店。沖縄屈指のかつお漁獲量を誇る佐良浜ならではの新鮮なかつおを使った料理が自慢で、刺し身を豪快に盛りつけた桶盛り丼がいち押し。オリジナルの鰹醤油や漁師だれを加えれば味がひき立つ。

魚市場いちわ

マグロ&カツオ桶盛り丼(並)900円
びっしりと刺し身をのせた、いちばん人気のメニュー。定食には小鉢とあら汁が付く

魚市場いちわ

佐良浜産のかつお節とまぐろの角煮をのせた佐良浜そば650円

皆愛屋

大豆の甘みがふんわり広がるゆし豆腐が絶品 前浜周辺 17席
昔ながらの製法で手作りする来間豆腐の料理が食べられる店。できたての豆腐のほか、島豆腐おにぎりもテイクアウトOKで、黒米、ジューシー、カレー、味噌の4種類の味がそろう。

皆愛屋

店内席のほか屋外にもテーブルがある

皆愛屋

ゆし豆腐セット500円〜
やわらかなゆし豆腐に豆腐おにぎり、豆乳などが付いた、体にやさしいメニュー

皆愛屋

住所
沖縄県宮古島市下地与那覇1450-62
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
ゆし豆腐そばセット=680円/ゆし豆腐そば=500円(小)、550円(大)/ゆし豆腐セット=500円/島豆腐おにぎり=150円/豆乳=150円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください