トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 宮古列島 > 伊良部島・下地島 > 

【宮古島】宮古そばを食べなきゃはじまらない!~ランチにピッタリな宮古島のソウルフード~

エディターズ

更新日:2022年2月18日

この記事をシェアしよう!

【宮古島】宮古そばを食べなきゃはじまらない!~ランチにピッタリな宮古島のソウルフード~

宮古島についたらまず一杯食べたいのが宮古そば。すっきりとしたかつおだしに細めのストレート麺がスタンダード。そのほかスープのベースや具がバラエティな宮古そばを出している店もある。さらに伊良部島で出される伊良部そばはかつおのなまり節(燻製)が使われるなど、店ごとに異なる味を食べ比べるのも楽しい。島民のソウルフードを味わおう。

宮古そばのきほん

宮古そばのきほん

宮古そばは細めのストレート麺で、ツルリとのどごしがなめらか。具が麺の下に隠れているのが昔ながらのスタイルだ。初めはすっきりとしたかつおだしのスープの味を楽しみ、途中でカレー粉を少々振りかけて、味の変化を楽しむのが宮古流。

大和食堂

宮古そばといえばコレ!地元に愛される味
空港から平良タウンに通じる県道78号沿いにある食堂。40年以上変わらない素朴な味わいのそばを慕って通う地元客も多い。大ぶりのソーキがのるソーキそば750円もおすすめ。定食類は11時から提供。

大和食堂

アットホームな雰囲気が漂う郊外店

大和食堂

そば(大)550円
かつお節と昆布、豚骨からとった風味豊かなだしが自慢。平たい麺はコシと弾力がある

大和食堂

一見すると具なし?!でも麺の下には・・・

大和食堂

住所
沖縄県宮古島市平良西里819-3
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
そば=450円(小)、500円(大)/野菜そば=650円/ソーキそば=750円/焼きそば=600円/みそ汁=600円/

古謝そば屋

製麺所直営のツルツル食感の麺が自慢
古謝製麺所が作るストレート麺が優しい味のスープにからむ。宮古そばをはじめ、ソーキそば780円、カレーそば700円などのそばメニューがそろう。昼どきは行列ができる人気店。

古謝そば屋

郊外にあり駐車場が広い

古謝そば屋

宮古そば650円
かつおだしが香る絶品スープは長く続く伝統の味。具は豚ロース肉とかまぼこ

古謝そば屋

住所
沖縄県宮古島市平良下里1517-1
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
宮古そば=580円/ソーキそば=730円/そばセット=800円/焼きそば=680円/黄色いカツカレー=730円/

じんく屋

あっさりスープにからむモチモチ麺に魅せられる
宮古の3大製麺所のひとつといわれる久松製麺所の直営食堂。コシのある細めの自家製平麺に、すっきりとした味わいのかつおだしが好相性。30年以上変わらない正統派の味に常連客が絶えない。

じんく屋

宮古島市公設市場の近くに建つ

じんく屋

宮古そば550円
コシと弾力のある平麺とかつおだしが香るスープがマッチ

じんく屋

住所
沖縄県宮古島市平良下里84
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
宮古そば=450円(チャーハンセットはプラス200円)/

丸吉食堂

ソーキ×にんにくのがっつり系ならココ!
宮古島南部にあるそば専門店。地元客から観光客まで、独特の濃厚な味を求める客でにぎわっている。にんにくを隠し味に使った豚骨スープはほかにはない独特の味わい。

丸吉食堂

国道390号沿いに建つ

丸吉食堂

ソーキそば900円
ボリューム満点のソーキは箸でほぐれるほどやわらかい。コシのある麺に、にんにくが効いた豚骨スープがよく合う

丸吉食堂

住所
沖縄県宮古島市城辺砂川975
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
ソーキそば=900円/テビチそば=900円/三枚肉そば=650円/宮古そば=370円(小)・500円(大)/(そばは黒糖アイスキャンデー付き、宮古そば(小)は子供のみアイスキャンデー付き)

腰原食堂

地元客に愛されるスパイシーな宮古そば
宿「タテッチャー」の1階にあり、地元の人も多く訪れる。人気のドラゴンそばは、シコシコ麺をほおばると辛さが後から追いかけてくる一杯。豆板醤が効いた風味豊かな味わいを堪能しよう。

腰原食堂

アットホームな雰囲気の店内

腰原食堂

ドラゴンそば800円
宿「タテッチャー」の1階にあり、地元の人も多く訪れる。人気のドラゴンそばは、シコシコ麺をほおばると辛さが後から追いかけてくる一杯。豆板醤が効いた風味豊かな味わいを堪能しよう。

腰原食堂

住所
沖縄県宮古島市平良下里1325-3宿 タテッチャー 1階
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
ドラゴンそば=700円/タルタルチキン=700円/宮古そば=550円/

伊良部そば かめ

かつおの風味が口いっぱいに広がる
伊良部そばは、具にもだしにも島名物のなまり節(かつおの燻製)を使うのがポイント。かつおの風味豊かなだしがモチモチ食感の自家製麺によくからむ。マグロ寿司もおすすめ。

伊良部そば かめ

テーブル席と座敷席がある

伊良部そば かめ

伊良部そば600円
伊良部島近海のかつおで作ったなまり節を、厚切りにして豪快にのせたそば

伊良部そば かめ

住所
沖縄県宮古島市伊良部長浜251
交通
宮古空港からタクシーで40分
料金
伊良部そば=600円/かめそば=680円/
1 2

九州・沖縄の新着記事

ハウステンボスに世界最大級のミッフィー専門店、 体験型ショップ&カフェ「nijntje ナインチェ」がオープン!

2022年12月1日(木)に、ハウステンボスにミッフィーグッズ専門店「ディック・ブルーナ・ショップナインチェ」とミッフィーグルメが楽しめるカフェ「ナインチェ・カフェ」を、「nijntje ナインチェ」...

伊江島観光のポイントはこれ!フェリーに乗って沖縄本島から日帰り旅をしよう♪

沖縄本島からフェリーで約30分、気軽にプチ船旅を楽しめる伊江島。 島の交通手段や、ランチ情報、見どころなど、伊江島観光のポイントをこちらの記事ではご紹介します。 沖縄美ら海水族館周辺から見える...

保戸島名物ひゅうが丼を求めて津久見の小さな島へ。 日本のナポリと呼ばれるマグロ漁が盛んな島の魅力を深堀り!

大分県津久見市の津久見港からおよそ14kmの豊後水道に浮かぶ保戸島は、周囲4km、人口約600人の小さな島です。 明治中頃にはじまったとされるマグロ漁の延縄(はえなわ)漁業という手法により、マグロ漁...

鹿児島有数のパワースポット溝ノ口洞穴のある曽於市へ! 牛&豚の絶品グルメの店と人気道の駅もご紹介

鹿児島県大隅半島の北部、宮崎県都城市との県境に位置する曽於(そお)市。 神秘的な溝ノ口洞穴があることでも最近話題になっています。 また曽於市は、黒牛、やごろう豚などのブランド肉や、鹿児島茶など...

八女の観光ナビ 展望所から眺める茶畑の絶景や、話題の八女茶カフェをご紹介

福岡県の南部に位置する八女市は、お茶の生産地としても有名です。 広大な茶畑、老舗の製茶問屋、お茶が楽しめるカフェなどがあり、観光人気がじわじわと高まっている八女の魅力をご紹介します! 八女福島...

地域の推しを全力応援 <九州・沖縄>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

福岡PayPayドーム(福岡ドーム)へライブ遠征!コンサートに便利なおすすめホテル&グルメ11選!

野球の試合やコンサートなど、年間を通してさまざまな大型イベントが行われる福岡PayPayドーム(福岡ドーム)! この記事では福岡PayPayドーム(福岡ドーム)に遠征するときにおすすめの便利なホテル...

博多の朝ごはんスポット6選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は博多で人気の朝ごはんスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に」...

福岡のおすすめ秋デートスポット20選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

福岡の秋を思う存分味わえるおすすめのデートスポットをご紹介します。 短い夏も終わり、気持ちの良い気候が続く秋はおでかけにぴったりの季節。 秋にしか出会えない鮮やかな紅葉や可憐なコスモス畑。福岡...

これは旅に行きたくなる…!「行こうぜ!ニッポン!」松本潤さんが訪れた九州編の聖地スポットまとめ!

嵐の松本潤さんが出演するJALの新CM「行こうぜ!ニッポン!」放送に伴い、8月21日よりJALのYoutube公式チャンネルにてWEB動画が掲載されています。 以前、嵐の櫻井翔さんが青森を訪れた...
もっと見る

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。