トップページ > 茶房ひし伊

サボウヒシイ

茶房ひし伊

レトロモダンな和風喫茶店

もとは質屋を営んでいたという古い蔵を利用した和風喫茶。人気は寒天と蜜が自家製のクリームあんみつ。風情ある季節の和菓子とともに味わえる、抹茶セットもおすすめだ。

住所
北海道函館市宝来町9-4(大きな地図で場所を見る)
電話
0138-27-3300
交通
JR函館本線函館駅から市電谷地頭行きで7分、宝来町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月2日休)
料金
ひし伊風パフェ=810円/自家製のクリームあんみつ=710円/白玉フルーツみつ豆=710円/抹茶セット=760円/ワッフルセット(コーヒーまたは紅茶付き)=920円/珈琲=540円/ 平均予算(昼):1000円
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
1001562
エリア
全国 | 北海道 | 札幌・函館・旭川 | 函館・道南 | 函館・大沼 | 元町・函館山
テーマ
グルメ | カフェ | カフェ・喫茶
エリア × テーマ
全国 x カフェ・喫茶 | 北海道 x カフェ・喫茶 | 札幌・函館・旭川 x カフェ・喫茶 | 函館・道南 x カフェ・喫茶 | 函館・大沼 x カフェ・喫茶 | 元町・函館山 x カフェ・喫茶
エリア
全国 | 北海道 | 札幌・函館・旭川 | 函館・道南 | 函館・大沼 | 元町・函館山
テーマ
グルメ | カフェ | カフェ・喫茶
エリア × テーマ
全国 x カフェ・喫茶 | 北海道 x カフェ・喫茶 | 札幌・函館・旭川 x カフェ・喫茶 | 函館・道南 x カフェ・喫茶 | 函館・大沼 x カフェ・喫茶 | 元町・函館山 x カフェ・喫茶

同じエリアに関連する記事

【函館山夜景】世界三大夜景の見ごろ&スポットをチェック!

左右ともに大きくくびれた独特の形と、海に浮かぶ漁火、光と闇のコントラストが印象的な函館山からの夜景。観光施設のライトアップや幹線道路、港、漁火の明かりが漆黒の海を背景に浮かび上がる。ゆっくりながめるな...

函館必食グルメ!【塩ラーメン】シンプルだけど奥深い味!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

【函館市電】坂の街を走る絵になる風景♪

市電は函館市内の名所を効率よくまわることができる主要な交通手段。一方で、市民の足として暮らしに密接している。のんびり市電に揺られ、観光しながら函館市民の生活を感じてみたい。

【函館】おすすめの宿!エリア別にチェック!

アクセス良好なシティホテルや料理にこだわる温泉宿、隠れ家的宿など、函館・道南の宿は個性派ぞろい。お好みの宿で、旅の思い出の1ページを飾ろう。

函館【元町】坂のまち散歩♪教会エリアめぐり!

宗派の違う教会が隣り合って建つのは、居留地としての歴史をもつ函館ならでは。それぞれに異なる建築様式にも注目しよう。

【函館・道南】いつ行くか決めよう!季節のイベントをチェック!

~イベントとからめて観光するのもOK~季節によって楽しみ方はさまざま。時期によっては予算も変わるので、それらを考慮して日程を決めよう。

×