>  >  >  >  >  >  【函館】元町の個性あふれる雑貨探し♪お土産にもおすすめ!

【函館】元町の個性あふれる雑貨探し♪お土産にもおすすめ!

【函館】元町の個性あふれる雑貨探し♪お土産にもおすすめ!

元町には地元作家の個性的な小物や器を取り扱う小さなショップが数多くあります。
明治20(1887)年創業のベーカリーをリノベーションした『OZIO』や、大正10(1921)年の建築物を利用した『元町日和館』をはじめ、古民家などを利用した趣のあるところが多いので、建物にも注目して雑貨屋めぐりを楽しみましょう。
ここでしか出会えないおみやげにめぐりあえるかもしれませんよ。

目次

  • 英国雑貨 クイーンズメモリー
  • OZIO
  • 元町日和館
  • ロシア・東欧輸入雑貨 チャイカ
  • ギャラリー村岡
  • 710 candle

英国雑貨 クイーンズメモリー

優雅なティーグッズが充実

函館市旧イギリス領事館に入るショップ。イギリスは紅茶の国ということもあり、紅茶葉やティーグッズが充実。そのほかイギリスにちなんだグッズも豊富にそろえている。【基坂】

英国雑貨 クイーンズメモリー

壁面にはティーカップとソーサー、紅茶缶が並ぶ

英国雑貨 クイーンズメモリー

イギリスが生んだスター・ビートルズのグッズも

英国雑貨 クイーンズメモリー

ピーターラビットコルクコースター 各385円

英国雑貨 クイーンズメモリー

クリップマーカー(ゴルフ用)3258円

英国雑貨 クイーンズメモリー

アールグレイ 540円

英国雑貨 クイーンズメモリー

英国雑貨 クイーンズメモリー

住所
北海道函館市元町33-14

OZIO

アニマルペイントの革小物

鞄作家・永嶺康紀氏が創作するレザーアートを展示・販売。革の美しさを生かしたデザインと色彩のアイテムがそろう。街並みや動物の表情がハンドペイントされたアイテムが好評だ。金森赤レンガ倉庫内に支店もあり。【二十間坂】

OZIO

機能性とユーモアを兼ね備えたグッズが豊富にそろう

OZIO

ヴィヴィッドカラーのアイテムが映えるレトロな雰囲気の店内

OZIO

しおり 各1430円

OZIO

動物をかたどったキーホルダー 各1100円

OZIO

OZIO

住所
北海道函館市元町29-14
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)
休業日
無休
料金
財布(キリン)=32400円/ICカードケース=10800円/グラスケース=12960円/アニマルトートバッグフラミンゴ=45360円、23760円(小)/

元町日和館

人気の北うさぎグッズが豊富

猫をモチーフにした雑貨や函館の作家による手作り作品が並ぶ。作家・成田粋子さんによる北うさぎグッズが人気だ。絵葉書や粘土製の置き物など、さまざまな商品がそろう。【日和坂】

元町日和館

北うさぎグッズのほか、手作り工芸品なども販売

元町日和館

のぞき猫フォトフレーム 各5100円

元町日和館

北うさぎ小皿 660円

元町日和館
元町日和館

北うさぎマグカップ 各880円

元町日和館

元町日和館

住所
北海道函館市元町10-13
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館、5~10月は~17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休、7~9月は無休(GWは開館、12月25日~翌1月3日休)
料金
北うさぎ小皿=648円/本革KITAUSAGIキーホルダー=1080円/ピアス等=972円~/エコバッグ=648円/Tシャツ=2160円/ねこ雑貨=216円~/絵葉書=108円/猫ブックカバー=1080円/のぞき猫額=5100円/

ロシア・東欧輸入雑貨 チャイカ

乙女心くすぐるロシア雑貨

領事館が置かれるなど古くからロシアと交流があった函館。ここでは、ロシアのサンクトペテルブルグから直輸入しているインペリアル・ポーセレンの陶器をはじめ、ロシア・東欧の工芸品やチョコレート、紅茶などを販売している。【日和坂】

ロシア・東欧輸入雑貨 チャイカ

鍋つかみなどアルハンゲリスクの刺繍小物

ロシア・東欧輸入雑貨 チャイカ

プラトーク(ロシアのショール)各2750円~

ロシア・東欧輸入雑貨 チャイカ

併設のティーコーナーではロシアンティーなどが味わえる

ロシア・東欧輸入雑貨 チャイカ

ロシア・東欧雑貨 直輸入店 チャイカ

住所
北海道函館市元町7-7
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
火曜
料金
インペリアル・ポーセレンのカップ&ソーサー=7000円~/ロシアのショールプラトーク=3780円~/

ギャラリー村岡

店主選りすぐりの作品

函館を中心に、北海道内に在住する作家たちの作品の展示や販売を行なっている。藍染め、陶芸、木製品など、いずれも温かみがあり、ふだんの暮らしのなかで使えるものが多い。季節ごとに開催される企画展も楽しみだ。【二十間坂】

ギャラリー村岡

川真田弘さん作「藍染コースター」各1100円

ギャラリー村岡

靴を脱いで上がる店内でゆったり雑貨探しを

ギャラリー村岡

ギャラリー村岡

住所
北海道函館市元町2-7
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉館)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(12月31日~翌1月2日休)
料金
歴史的建造物ミニチュア=972円~/函館ハリストス正教会=1134円/旧函館区公会堂=1728円/熊=1836円/ポストカード=108円~(1枚)/佐藤国男・木版画=8500円~/

710 candle

“心にアカリを”灯すキャンドル

ジェルやボタニカルなどの多彩なキャンドルやアロマサシェなどを販売。商品は一点ものも多く、一期一会の自分だけのキャンドルを見つけることができる。オリジナルのキャンドルを作るワークショップも実施している。【谷地頭】

710 candle

さまざまな工夫を凝らしたキャンドルが数多く並ぶ

710 candle

Rabbit香りを楽しむサシェ 330円

710 candle
710 candle

アロマサシェ 各990円~

710 candle

ビー玉ジェルキャンドル 各2200円~

710 candle

710candle

住所
北海道函館市谷地頭町25ー16
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる函館 大沼・松前・江差'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×