トップ > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 元町・函館山 > 

函館市電の終着駅【函館どつく】周辺おすすめスポット!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年8月5日

この記事をシェアしよう!

函館市電の終着駅【函館どつく】周辺おすすめスポット!

元町の西端は昔からの住宅が残る閑静なエリア。海を見渡せる高台には、故国に帰れぬまま亡くなった外国人たちがひっそりと眠っている。

ティーショップ夕日

海を眺めながらのティータイム
外国人墓地の近く、明治時代の洋風建築を使用した日本茶カフェ。ノスタルジックな店内は、海に向かってテーブルを配置した窓際席が人気で、特に夕暮れ時は美しい。

ティーショップ夕日

海が見える窓際には2名用のテーブルが4つ置かれている

ティーショップ夕日

ピンクの壁
港街・函館の歴史を物語る貴重な建物

ティーショップ夕日

日本茶メニュー
まろやかな甘みと深いうまみの煎茶「霧島茶」600円。お菓子とポットサービスも付く

ティーショップ夕日

住所
北海道函館市船見町25-18
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで11分、終点下車、徒歩15分
料金
煎茶(菓子付)=600円/抹茶(菓子付)=1000円/

外国人墓地

異国の地で果てた人たちの望郷の念が伝わってくる
プロテスタント墓地、カトリック墓地、ロシア人墓地、中国人墓地など、さまざまな宗教や国の人々が眠る。海を望む高台にあり、異国情緒を強く感じる場所。夕日スポットでもある。

外国人墓地

眼下に函館湾が見えるプロテスタント墓地

外国人墓地

住所
北海道函館市船見町23
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで12分、終点下車、徒歩15分
料金
情報なし

おやつ工房

玄関先にオープンする小さな焼き菓子店
幸坂の中ほどにある焼き菓子店。玄関先で、10種類ほどの焼き菓子を販売。北海道産小麦や季節の素材を使ったパウンドケーキやマフィン、クッキーなどが人気。

おやつ工房
おやつ工房

クランベリーとカレンズを加えたフルーツパウンドケーキ180円

入舟番屋

浜のお母さんが作るイカ刺しを堪能
函館市漁業協同組合の女性部・浜のお母さんたちが切り盛りする土・日限定の食事処。メニューは「イカ刺し定食」と「イカ刺し」のみ。活イカは漁協専用の水槽から活イカを仕入れる。

入舟番屋

イカ刺定食1500円はイカ刺し、ご飯、味噌汁、イカの塩辛、ジャガイモ、漬物のセット

入舟番屋

住所
北海道函館市入舟町16-5
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで11分、終点下車、徒歩15分
料金
いか刺し定食=1500円/

大正湯

ピンク色の外観がキュートな函館らしい大衆浴場
昭和3(1928)年築。地元の人からもこよなく愛されている老舗銭湯。レトロなディテールは、まさに庶民の銭湯といった趣。

大正湯

宮﨑あおい主演の映画『パコダテ人』のロケ地

大正湯

住所
北海道函館市弥生町14-9
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで11分、終点下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人450円、小人140円、幼児70円/(回数券11枚綴4500円)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください