コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  函館必食グルメ!【洋食】歴史に裏打ちされた味!

函館必食グルメ!【洋食】歴史に裏打ちされた味!

by mapple

更新日:2018年4月19日

北海道でもいち早く洋食文化が根付いた街・函館。ハイカラな味に親しんできた函館っ子も認める名店を紹介。

洋食のキホン
港町の料理といえば洋食をイメージするが、函館にも洋食店は多数。カレーが定番だが、オムライスやハンバーグなど、種類はさまざま。

なぜ函館で洋食?
幕末期の函館の人々は高価な米より、鯨肉や鹿肉、野鳥などの食材を好んで食べていた。この頃、箱館奉行所の通達により、じゃがいもや玉ねぎが栽培され始め、洋食に欠かせない食材がそろう。明治に入り、文明開化に拍車がかかり、洋食文化が発達したという。

五島軒本店

函館で最も歴史のある洋食店で伝統の味をカジュアルに楽しむ

明治12(1879)年創業のフランス料理店。「3世代が楽しめる洋食」をコンセプトに本格的なフランス料理やロシア料理から、カジュアルなカレー、ハンバーグまで、さまざまな洋食メニューをそろえる。

明治の洋食&カレーセット 2160円
コロッケやビーフシチュー、イギリスカレーなど五島軒の人気の味を一度に味わえる。サラダ、デザート、コーヒー付き。

コレもおすすめ
メモリアル鴨カレーコース 3780円
イギリス風カレー 1296円
オムライス 972円~

メニューはすべて本店内の「レストラン雪河亭」で味わえる

レトルトカレーも販売

レストランヨシヤ

老舗洋食店の超ビッグサイズエビフライ

地元客に愛されている昔ながらの洋食店。看板メニューは約30cmもある特大エビフライ。衣のサクサク感と、プリプリとしたエビの食感がたまらない。

Aセット 1870円
エビフライのほか、ハンバーグ、ヒレカツも一緒に楽しめる。スープとライス、食後のコーヒーまたはバニラアイスも付くのがうれしい。

コレもおすすめ
エビフライセット(ご飯・ポタージュ付)3280円
エビフライカレーセット1890円
ハンバーグセット 1550円

ソファー席もあるゆったりとした造りの店内

the very very BEAST

まる1日かけて煮込んだトマトソースが決めて

大正時代に建てられた金物店を再利用し、アメリカン調に改装した洋食レストラン。名物の「ビーストオムライス」は訪れた客の8割が注文するという人気の品。各種ドリンクも豊富にそろう。

ビーストオムライス 972円
ソースはオリジナルのトマトソースと特製デミグラスソースを合わせたもの。サラダ、スープ付き。

コレもおすすめ
ホワイトオムライス972円
スペシャルオムライス1134円
ハンバーグステーキ1080円

アメリカンな雰囲気が楽しめるポップな店内

レストラン箕輪

素材の持ち味を生かしたローストビーフ

昭和62(1987)年創業の正統派フレンチレストラン。函館の海の幸など、季節感のある食材を使い、繊細に味付けされた料理が味わえる。事前に要望を伝えると、それに合わせてコースを考えてくれる。

ローストビーフ5400円
最高品質の国産黒毛和牛A5ランクのヒレ肉を使う。ローストビーフのコースは7350円~。

コレもおすすめ
シェフのおまかせ料理(要予約) 9720円
皿Course(要予約) 5400円
ランチコース 1404円~

シンプルかつエレガントな雰囲気の店内

筆者:mapple

まっぷる北海道’19

発売日:2018年02月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×