トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 元町・函館山 > 函館市旧イギリス領事館

ハコダテシキュウイギリスリョウジカン

函館市旧イギリス領事館

元町・函館山 / 歴史的建造物

開港の歴史を伝える記念館

度重なる火災の後、大正2(1913)年にイギリス政府による設計で再建。昭和9(1934)年までイギリス領事館として機能し、現在は函館開港の歴史を伝える記念館となっている。

函館市旧イギリス領事館の画像 1枚目
函館市旧イギリス領事館の画像 2枚目
函館市旧イギリス領事館の画像 3枚目
函館市旧イギリス領事館の画像 4枚目
函館市旧イギリス領事館の詳細情報
住所
北海道函館市元町33-14 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-27-8159
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
入館料=大人300円、小・中・高・大学生150円/アフタヌーンティーセット(ティー・レストラン)=1500円/ヴィクトリアンローズセット=1800円/ケーキセット=850円/ (障がい者手帳持参で本人と介護者2名まで無料、市内在住の65歳以上は証明書持参で半額)
ID
1001300

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

函館市旧イギリス領事館と同じエリアの記事

北海道【函館】ご当地B級グルメ! バラエティ豊かなソウルフード!

全国ご当地バーガーナンバー1に輝いたバーガーから昔ながらの焼きそばまで、B級グルメというにはもったいない、バラエティ豊かな料理を紹介。

北海道【函館】おすすめの宿! エリア別にチェック!

アクセス良好なシティホテルや料理にこだわる温泉宿、隠れ家的宿など、函館・道南の宿は個性派ぞろい。お好みの宿で、旅の思い出の1ページを飾ろう。

北海道【函館】元町の必食グルメ! 洋食・和食の人気店をチェック!

元町には北海道でもいち早く根付いた洋食文化を脈々と受け継いでいる洋食店や、手の込んだごちそうを提供する高級店も多い。実力派から個性派まで、数ある名店の中から好みの味を探してみよう。

函館グルメのおすすめ10選!寿司・海鮮丼・イカ料理・塩ラーメン・洋食で行きたい店はここ

函館グルメで欠かせない「寿司」「海鮮丼」「イカ料理」「塩ラーメン」「洋食」のおすすめ10店をピックアップ!北海道屈指の漁港を持つ函館らしい海鮮から、日本でもいち早く開港したという歴史をふまえたハイカラ...

北海道【函館】★幸せいっぱい★人気の函館スイーツ

見た目も味わいも華やかなスイーツがそろいぶみの函館。たくさん歩いた後の、ごほうびとして和洋人気スイーツを味わおう。

【函館・道南旅行】2泊3日で行きたい!おすすめ観光スポット!

見る・食べる・遊ぶ・温泉など、魅力的な観光スポットが、いくつかのコンパクトなエリアにまとまっている函館・道南エリア。美しい風景や美味しい食べ物などをご紹介!

【函館】元町レトロさんぽ♪教会&倉庫群をめぐる

函館を代表する観光エリア・元町は、異国情緒漂う街並みが魅力。この元町での観光は、教会や洋館などの建物ウォッチングがメイン。各建物の歴史を学んでから、その建築物を見るとさらにおもしろい。

函館市電の終着駅【函館どつく】周辺おすすめスポット!

元町の西端は昔からの住宅が残る閑静なエリア。海を見渡せる高台には、故国に帰れぬまま亡くなった外国人たちがひっそりと眠っている。

【北海道】函館グルメといえば…塩ラーメン! 地元で愛される名店はここ!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。塩ラーメンは特にシンプルな味わいだけに、店ごとのこだわりがストレートに感じられるはず。事前に好みの味をしっかりリサーチして、自分だけの一杯に出会...

函館【元町・西部地区】異国文化が漂う街のスポット!

もっと見る

函館市旧イギリス領事館の近くのスポット

函館市旧イギリス領事館のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 元町・函館山
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 歴史的建造物
トップ > 全国 x 歴史的建造物 > 北海道 x 歴史的建造物 > 札幌・函館・旭川 x 歴史的建造物 > 函館・道南 x 歴史的建造物 > 函館・大沼 x 歴史的建造物 > 元町・函館山 x 歴史的建造物