トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 青森・十和田・八甲田 > 青森・浅虫温泉 > 青森市街 > 青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ

アオモリシブンカカンコウコウリュウシセツネブタノイエワラッセ

青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森ねぶた祭をいつでも体感できる

一年を通じてねぶた祭の歴史や魅力を体感できる。本番の祭りで出陣した大型ねぶたが展示されているほか、ねぶた囃子の生演奏を楽しむことができる。

住所
青森県青森市安方1丁目1-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
017-752-1311
交通
JR青森駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)5~8月は~19:00(閉館)、ショップは~19:30、レストランは11:00~20:00(閉店、時期により異なる)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休、8月9~10日は点検期間休)
料金
入場料=大人620円、高校生460円、小・中学生260円/(10名以上の団体は大人550円、高校生410円、小・中学生230円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:100台 | 有料 | 1時間220円、以後30分ごとに110円、バスは1時間1070円、以後30分ごとに510円、ねぶたミュージアム・ねぶたホール利用で1時間無料
ID
2011168

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【青森】旅の魅力を探る5つのキーワードをチェック!

移り行く季節ごとに異なる表情を見せる絶景や祭り。アート作品や歴史的建造物に見る素敵な意匠、外せない温泉やグルメ。青森独自の方言をキーワードに、青森の魅力を探ろう!

【青森ねぶた祭】県最大の夏祭りの見どころをチェック!

毎年300万人もの観光客が訪れ、青森市民が一年でいちばん熱くなる青森最大の夏祭り。巨大なねぶたが、跳人たちが躍動する感動的な夏の夜を楽しもう!

【青森】安らぎの温泉宿&ホテルをセレクト!

極上の温泉宿や料理自慢の宿、観光に便利なホテルなど、個性あふれる青森の宿・ホテルを厳選。旅の疲れを癒やす快適空間を見つけよう。

【青森】春夏秋冬のイベント・旬をまるごとチェック!

いざ青森へ!と決まると気になる気候をここで確認。四季ごとのイベント・旬食材も盛りだくさんなので併せて見ていこう。

青森【新青森駅ビル】グルメと土産が一堂にそろう「あおもり旬味館」をチェック!

新幹線の乗降駅でもある新青森駅は、青森観光の玄関口とあって郷土の味が勢ぞろい。新青森駅1階のあおもり旬味館で、青森のグルメやお土産など地元の味を探してみよう!

【青森】見たい!食べたい!旅のモデルーコース

広くて見どころが多い青森。青森ビギナーにおすすめしたい弘前・青森タウンの1泊プランをベースに、「見たい」「食べたい」を叶えるプランを追加して、自分だけの旅をつくろう。

【青森タウン】A-FACTORYでお土産ハント!

青森駅隣のA-FACTORYには思わず手に取りたくなる素敵なデザインのお土産が勢ぞろい。旅のお土産探しはここで決まり!

【青森タウンのグルメ】美酒・美食に舌つづみ!

青森がもたらす美食材が和食に洋食に、華麗に変身!ついつい地酒も進むメニューを堪能しよう。

【青森】特別史跡三内丸山遺跡で縄文時代へタイムスリップ!

日本最大級の縄文遺跡群は貴重な展示のほか、体験も充実。縄文人気分を楽しもう。

【青森】早わかり!人気エリアの見どころをチェック!

本州の最北端に位置する青森県。各エリアの位置と特徴をおさえよう!

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  東北 >  北東北 >  青森・十和田・八甲田 >  青森・浅虫温泉 >  青森市街
トップ > 見どころ・レジャー >  文化施設 >  資料館・文学館など
トップ > 全国 x 資料館・文学館など >  東北 x 資料館・文学館など >  北東北 x 資料館・文学館など >  青森・十和田・八甲田 x 資料館・文学館など >  青森・浅虫温泉 x 資料館・文学館など >  青森市街 x 資料館・文学館など

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください