トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 屋久島 > 永田いなか浜

ナガタイナカハマ

永田いなか浜

屋久島 / 海岸・浜

海に溶けていく夕日にうっとり

ウミガメ上陸数が島内一の白砂が美しいビーチ。昼間は足跡を見られることもある。夕景スポットとしても有名で、オレンジ色に照らされた海はロマンチックな雰囲気だ。

永田いなか浜の画像 1枚目
永田いなか浜の画像 2枚目
永田いなか浜の画像 3枚目
永田いなか浜の画像 4枚目
永田いなか浜の詳細情報
住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町永田 (大きな地図で場所を見る)
電話
0997-43-5900(屋久島町宮之浦支所商工観光課)
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通永田行きバスで30分、田舎浜下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:20台 | 無料
ID
46010198

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

永田いなか浜と同じエリアの記事

屋久島【永田・一湊】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【宮之浦岳】屋久島の最高峰!登山コースをチェック!

名峰が連なる屋久島の最高峰、宮之浦岳。山頂にたどり着くまでの長い道のりには、屋久島の自然絵巻を凝縮した風景が展開する。森を抜け、湿原を歩き、花崗岩が露出する稜線を行き、ついに世界自然遺産の主峰を制覇す...

屋久島【安房・麦生・原】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【屋久島】完全トレッキングガイド!いざ出発!

【屋久島】どんなトコ?見どころ&基本情報をチェック!

島内の9割を森林が占め、壮大な自然絵巻が展開する屋久島。20年以上前に世界遺産に登録された島には語り尽くせない歴史と多くのエピソードがある。屋久島への旅支度とともに、その自然をひもといてみよう。

鹿児島【屋久島】一番会いたい! 縄文杉トレッキングにチャレンジ!

樹齢数千年ともいわれる神々しいオーラをまとった姿の縄文杉は、トレッカーの間でも憧れの存在だ。道中は巨樹や巨岩、奇岩、潤いに満ちた沢など、感動と驚きの連続。森の王者と呼ぶにふさわしい、貫禄に満ちた縄文杉...

【屋久島】おすすめ夜ごはん! 島料理を肴に一杯!

黒潮の海に囲まれた屋久島の名物といえば、首折れサバやトビウオといった魚介たち。刺身やフライといった王道の料理はもちろん、創作メニューも豊富。島料理が味わえる夜ごはん処はこちら。

【屋久島】最旬おすすめ土産!定番から注目雑貨まで!

「屋久島といえば」といった定番の味みやげや、ついつい買いたくなる注目雑貨まで、とっておきの屋久島アイテムをセレクト。ばらまき用にも、自分用にも買っておきたい逸品ぞろいだ。

【屋久島】かわいいウミガメを見に行こう!

屋久島は、世界でも数少ないウミガメの産卵地。産卵のために上陸する親ガメや、ふ化したばかりの子ガメたちに影響がおよばないよう、ルールをきちんと守って観察しよう。

【鹿児島】島旅のポイント&基本情報をチェック!

屋久島や種子島からなる大隅諸島、奄美大島を代表に連なる奄美群島は、ダイナミックな自然を舞台に、島人たちの個性豊かな文化が息づく。とくに屋久島が平成5(1993)年に世界自然遺産に登録され、さらに202...
もっと見る

永田いなか浜のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 屋久島
トップ > 見どころ・レジャー > 自然地形 > 海岸・浜
トップ > 全国 x 海岸・浜 > 九州・沖縄 x 海岸・浜 > 鹿児島・宮崎 x 海岸・浜 > 屋久・奄美 x 海岸・浜 > 屋久島 x 海岸・浜