>  >  >  >  >  屋久島【宮之浦・小瀬田】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

屋久島【宮之浦・小瀬田】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

屋久島【宮之浦・小瀬田】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

宮之浦周辺

港、宿、飲食店がある屋久島観光の拠点

屋久島空港から
種子島・屋久島交通バス宮之浦港行きで20分、宮之浦下車、520円

宮之浦港から
種子島・屋久島交通バス栗生橋行きで3分、宮之浦下車、140円
または徒歩15分

屋久島環境文化村センター

屋久島の旅はここから。雨の日にもおすすめ
屋久島の自然、暮らしなどが学べる施設。吹き抜けの展示ホールでは海、里、山をジオラマや写真、パネルなどで解説。大型映像ホールや物産コーナーも備え、Wi-Fiの使用も可能。

屋久島環境文化村センター

屋久島のジオラマがある展示ホール

屋久島環境文化村センター

大型映像ホールでは屋久島の自然を紹介

宮之浦港のすぐ近く

屋久島環境文化村センター

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦823-1
交通
宮之浦港から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
第3火曜、祝日の場合は翌日休、7~10月は無休(1月22~31日は点検期間休、12月28日~翌1月1日休)
料金
入場料=無料/大型映像ホール・展示ホール(共通券)=大人520円、高・大学生360円、小・中学生260円/(団体割引あり、障がい者手帳持参で本人と介護者1名は大型映像ホール・展示ホールの観覧料無料)

益救神社

貴重な文化財が残る名刹
平安時代の『延喜式神名帳』に登場する古社。疫病の退散を祈って寄進された益救神社仁王像や、島津藩から派遣された有村壮一が慶応4(1868)年奉納した手水鉢は、町指定文化財に選ばれている。

益救神社

鹿児島の鬼門に位置する神社

益救神社

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦277
交通
宮之浦港から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

屋久島総合自然公園

清流沿いにある自然豊かな公園
約8万㎡の園内には遊歩道がめぐり、野外ステージやトイレ、入浴施設「ゆのこの湯」がある。道路を挟んだ植物園ではヤクシマシャクナゲをはじめ、屋久島を代表する植物を観賞できる。

屋久島総合自然公園

緑に囲まれてゆったりと過ごせる

屋久島総合自然公園

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦2077-11
交通
宮之浦港からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
入園自由、野生植物園は8:30~17:00(閉館)
休業日
無休(野生植物園は12月29日~翌1月3日休)
料金
野生植物園入園料=大人300円、高校生以下100円、幼児無料/(障がい者無料、団体15名以上は大人225円、高校生以下75円)

楠川天満宮

学問の神様、道真を祀る
元文5(1740)年、紀州から楠川の地に流れついた菅原道真の木像が祀られる。学問の神様として信仰され多くの参拝客が訪れる。楠川港の近くで海が見えるロケーション。

楠川天満宮

楠川集落の中心部に構える天満宮

楠川天満宮

住所
鹿児島県屋久島町楠川61
交通
宮之浦港からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

屋久島町歴史民俗資料館

島の生活文化を紹介
町内の各遺跡で出土した縄文時代から中世の遺物類や史跡などを紹介する歴史エリアと、民具資料を展示する民俗エリアに分かれ、屋久島の文化をわかりやすく紹介している。

屋久島町歴史民俗資料館

島の模型と「屋久島トリビア」コーナー

屋久島町歴史民俗資料館

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦1593
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで5分、宮之浦支所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜(12月29日~翌1月4日休)
料金
入館料=大人100円、小・中・高校生50円/(20名以上は団体割引あり)

PANORAMA

焼酎と楽しむ創作料理
宮之浦の繁華街にある屋久島産の食材にこだわる創作料理店。ガラス張りの明るい店内でいただく料理は焼酎にもよく合う和テイスト。昼はトビカツ丼などの丼メニューが中心。

PANORAMA

自然な味がうれしい

PANORAMA

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦60-1
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通いわさきホテル・栗生橋・大川の滝行きバスで3分、宮之浦下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、18:00~23:00(閉店)
休業日
水曜
料金
トビカツ=500円/そのまま野菜=750円/刺身盛り3種=1500円~/特製バーニャカウダ=800円/

割烹 雲水

閑静な店内で楽しむ上品な割烹
大通りから少し奥まった場所にある割烹。料理は近海でとれる魚介を中心に、自家栽培の山菜や野菜を取り入れた、食材を生かした味付け。刺身や自家製干物をはじめとした一品料理から定食、懐石料理がそろう。

割烹 雲水

割烹 雲水

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦2478-181
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで7分、高校前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、18:00~21:00(閉店21:30)
休業日
木曜(年末年始休)
料金
おすすめ定食=980円/おまかせ懐石=2580円/屋久島御膳=1380円/一品料理=350円~/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1300円

屋久島 ギャラリーレスト

島の山海の幸を堪能できる
屋久島観光センター2階にあるレストラン。その日の朝に仕入れたサバやトビウオなどの活魚をはじめ、季節の山菜などを使った料理が並び、島の味に大満足。

屋久島 ギャラリーレスト

コリコリとした食感の屋久サバの刺身

屋久島ギャラリーレスト

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦799 屋久島観光センター 2階
交通
宮之浦港から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:30(閉店16:00)
休業日
無休
料金
屋久サバの刺身定食=1320円/屋久サバの塩焼き御膳=1080円/首折れ鯖のお刺身御膳=1320円/瀬飯定食=1300円~/飛魚の唐揚げ御膳=1300円/屋久島もみじ膳=1800円/ 平均予算(昼):1000円

小花

ランチもディナーも名物が味わえる
昼はトビウオや屋久サバをメインにした定食をはじめ、鹿児島産の黒豚鍋がメニューに並ぶ。夜は地元の焼酎とともにトビウオのつけ揚げなど、名物料理が味わえる。

小花

味わい深いトビウオはシンプルに塩焼きに

小花

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦2373-9
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで6分、Aコープ前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、18:00~22:00(L.O.)
休業日
水曜(12月28日~翌1月3日休)
料金
飛魚定食=1300円/日替わり定食=900円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):3000円

中華料理 龍鳳

島の食材を中国料理にアレンジ
地元の産物を使う中華料理店。黒糖入りスープのちゃんぽんや、自家農園で育った野菜がたっぷりのチンジャオロースなどがそろう。ラーメンや中華丼などもある。

中華料理 龍鳳

歯ごたえのいい野菜が入るちゃんぽん

中華料理 龍鳳

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦9
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通粟生橋行きバスで3分、宮之浦下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
休業日
日曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
ちゃんぽん=900円/チンジャオロース=800円/チンジャオロース定食=1200円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

楓庵

コシのある手打ち麺を楽しむ
無添加の手作り麺や、丼物が味わえる。人気の屋久島ラーメンには屋久島特産のつきあげ、鯖節のほか、屋久とろもたっぷり。カツ丼をはじめとした丼メニューもおすすめ。

楓庵

濃いめのスープに麺がからむ

楓庵

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦421-5
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通粟生橋行きバスで3分、宮之浦下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30(閉店16:00、変更の場合あり)
休業日
不定休(1月1~7日休)
料金
山かけそば=840円/チャンポン=780円/冷やし中華(6~9月限定)=990円/屋久島ラーメン=1100円/ 平均予算(昼):800円

鮨 若潮

驚くほど新鮮で安い島魚料理
地元の人が推薦する活魚料理の店。近海でとれた新鮮な魚介を、寿司や煮物、刺身など、食材に合わせた料理で楽しませてくれる。シャリの上に屋久サバをのせ、白板昆布で巻いた押し寿司がおすすめの一品。

鮨 若潮

手間をかけた鮮やかな盛り付け

鮨 若潮

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦421-35
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通粟生橋行きバスで3分、宮之浦下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:30~21:00(閉店22:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休
料金
日替わりランチ=1500円/地魚にぎり=2100円/屋久サバ押し寿司=1100円/姿造り=時価/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2500円

恵比寿大黒とし

鮮度抜群の魚と居酒屋メニュー
トビウオや島ダコなど、島でとれた魚料理が中心の居酒屋。長年、屋久島で板前をしている店主が選び抜く魚は、鮮度のよさが好評だ。魚料理は仕入れ状況で変わる。自家製のつけあげやトビウオの唐揚げがある。

恵比寿大黒とし

カウンターには旬の魚介が並ぶ

恵比寿大黒とし

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦129
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通粟生橋行きバスで3分、宮之浦下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30(閉店14:00)、17:30~21:00(閉店22:00)
休業日
日曜(予約があれば営業)
料金
トビウオの唐揚げ=756円/屋久島つけ揚げ=540円/串焼き=648円/トビウオの唐揚げ定食=1296円/カツ丼=756円/天丼=864円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

木のモノ雑貨店Murakami Woodworks

木の温もりを感じる雑貨がそろう
木工作家である村上さんの工房兼ショップ。地元の木材をはじめ、世界各地から集めた材を使った作品が並ぶ。カッティングボードやカトラリーなど木の温もりを感じる品々はみやげにも最適。

木のモノ雑貨店Murakami Woodworks

木に包まれたやさしい空間

木ノモノ雑貨店Murakami Woodworks

住所
鹿児島県屋久島町楠川1693-281
交通
屋久島空港からタクシーで12分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
不定休
料金
屋久島産山桜のスプーン=1000円~/

やわら香

癒しを感じる島の香り
屋久島の香りをテーマに商品を制作する店。杉の間伐材を利用した精油や杉染め手ぬぐいなどオリジナルの雑貨が並ぶ。またアロマスプレーやボディケアオイルの手づくり体験もできる。

やわら香

自社工場で抽出したやくしま地杉精油

やわら香

住所
鹿児島県屋久島町楠川1471-5
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで15分、下牧野下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(冬期は変動あり)
休業日
水・木曜、祝日の場合は営業
料金
やくしま地杉精油=3100円(5ml)/杉染め手ぬぐい=1200円/

Mam’s kitchencookie studio

手作りクッキーが人気
手作りのクッキーとアイスクリームの店。永田の浜の天然塩を使った屋久島永田の塩クッキーは特に人気が高い。屋外にイートインスペースがある。

9:00~17:00(時期により異なる) 
休み 月・木曜(祝日の場合は変更あり、7・8月は木曜のみ)
屋久島永田の塩クッキー680円(6枚入)、塩クッキー&アイスクリーム350円 
屋久島町宮之浦1261-13 
深川バス停からすぐ 
P無料

Mam’s kitchencookie studio

塩クッキーとアイスクリームの両方が楽しめる

御菓子司 新月堂

懐かしい味わいの手作り菓子
昔ながらの素朴な菓子が買える。ひとつずつ手作業で仕上げるサブレは、永田地区の海でとれる塩、オートミールやアーモンドを使用。焼酎愛子、三岳を使ったジュレも人気。

御菓子司 新月堂

サクサクした食感がいいサブレ

御菓子司 新月堂

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦94
交通
宮之浦港から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~19:00(閉店)
休業日
不定休
料金
とことこかめのこ8枚入=756円/よもぎ煎餅=648円(20枚入)、1080円(40枚入)/ポンカンの香り=648円(18枚入)、1080円(36枚入)/屋久島焼酎ジュレ三岳・愛子=540円(2個入)/

ゆのこの湯

貸切風呂をリーズナブルに満喫
屋久島総合自然公園内にある入浴施設。風呂はすべて貸切で、五右衛門風呂と石造りの浴槽、洗い場がある。湯を薪で沸かすため、事前に予約が必要。

ゆのこの湯

湯は腰痛や足痛に効くといわれる硫黄泉

ゆのこの湯

住所
鹿児島県屋久島町宮之浦2077-11
交通
宮之浦港からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
12:00~19:00(閉館、完全予約制)
休業日
月曜(年末年始休)
料金
貸切内風呂(要予約)=大人400円、小学生150円(45分)/(町内在住者は大人300円、小学生100円、70歳以上150円)

楠川温泉

泉質抜群の湯につかる
4人ほどしか入れない共同湯で、浴場はいつも清潔に保つ。湯は冷泉を温めた沸かし湯で源泉100%。泉質がよく、湯上がりは肌がツルツルとして気持ちがいい。

楠川温泉

こぢんまりとした温泉

楠川温泉

住所
鹿児島県屋久島町楠川364-5
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで10分、湯ノ川温泉下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00(閉館、5~8月は~21:00)
休業日
無休
料金
入浴料=大人300円、小人150円/

小瀬田

屋久島空港そばでアクセスが便利

屋久島空港から
種子島・屋久島交通バス宮之浦港行きで5分、小瀬田下車、190円

宮之浦港から
種子島・屋久島交通バス栗生橋行きで18分、小瀬田下車、430円

屋久島八万寿茶園

完全無農薬で栽培されたお茶
有機、無農薬栽培で育てる自家茶園。ソフトクリームがテイクアウトグルメとして人気を集めている。茶葉はもちろんオーガニックの石鹸なども販売している。

屋久島八万寿茶園

イートインすると自社製の茶が飲める

屋久島八万寿茶園

濃厚な味わいの抹茶ソフトクリーム

屋久島八万寿茶園

住所
鹿児島県屋久島町小瀬田532-24
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通粟生橋行きバスで25分、高見橋下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉店)
休業日
不定休(12月29日~翌1月3日休)
料金
水に溶けるグリーンティ=540円(40袋)/抹茶ソフトクリーム=200円/バニラソフトクリーム=200円/

hiyoriya

からだにやさしい自然食
酵素玄米と島の野菜を使った発酵料理を提供する店。昼は限定10食の日替わりの定食やデザート、夜は予約制でおまかせコースが食べられる。手作り焼菓子や豆乳プリンも販売。

hiyoriya

自然な味がうれしい

hiyoriya

住所
鹿児島県屋久島町小瀬田1436-35
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで18分、西小瀬田下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~売り切れまで、夜は予約制
休業日
月~水曜
料金
ひよりや昼膳=1300円/豆乳プリン=400円/

エムマート愛子

屋久島産本格芋焼酎「愛子」を販売
お弁当や日用雑貨などがそろう店。入手困難な芋焼酎「愛子」を販売する。すっきりとした飲みくちで、芳醇な香りが人気。瓶入りは予約が必要だが、ワンカップは1人2個まで購入できる。

エムマート愛子

ワンカップは島内限定販売

エムマート愛子

住所
鹿児島県屋久島町小瀬田12-5
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで19分、小瀬田下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~20:00(閉店)
休業日
無休(年始休)
料金
芋焼酎「愛子」=1400円(900ml、要予約)、2200円(1800ml、要予約)、380円(ワンカップ、200ml、1名2個まで)/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる屋久島・奄美 種子島’19」です。掲載した内容は、2017年6月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×