MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

トップページ > 新垣ちんすこう本舗 松尾店

アラカキチンスコウホンポ マツオテン

新垣ちんすこう本舗 松尾店

元祖ちんすこうの店として有名

ちんすこうの老舗。先代が蒸し菓子だったちんすこうを焼き菓子として作り替えた。ココアちんすこうは濃厚でリッチな味わい。星の形がポイント。

住所
沖縄県那覇市松尾1丁目2-3-1(大きな地図で場所を見る)
電話
098-863-0121(FAX兼用)
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~21:00(閉店)
休業日
無休(1月1~2日休)
料金
35CHINSUKO(30個入)=864円/ココアちんすこう(25個入)=1080円/ちんすこう(10個入)=648円/ちいるんこう=1296円/
ID
47012384
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 那覇・首里 | 国際通り
テーマ
ショッピング・おみやげ | 食品・お酒 | 和菓子
エリア × テーマ
全国 x 和菓子 | 九州・沖縄 x 和菓子 | 沖縄 x 和菓子 | 沖縄本島・慶良間諸島 x 和菓子 | 那覇・首里 x 和菓子 | 国際通り x 和菓子
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 那覇・首里 | 国際通り
テーマ
ショッピング・おみやげ | 食品・お酒 | 和菓子
エリア × テーマ
全国 x 和菓子 | 九州・沖縄 x 和菓子 | 沖縄 x 和菓子 | 沖縄本島・慶良間諸島 x 和菓子 | 那覇・首里 x 和菓子 | 国際通り x 和菓子

同じエリアに関連する記事

【沖縄】2017~2018年にオープン&リニューアル!行ってみたい最新沖縄スポット

選りすぐりの沖縄みやげと地産地消メニューがそろうデパートショップや、沖縄や日本中の食材が集まる市場、うるま市の「食」が豊富にそろう物産施設など、続々オープン。旅行前に旬の情報をチェックしよう。

【那覇】国際通り周辺ランチ ヘルシー系、満腹系などおすすめの朝食&ランチスポット!

国際通り周辺には、バラエティ豊かな朝食やランチが楽しめる店がめじろ押し。立ち寄りやすくておいしい街なかグルメを好みや気分に合わせてセレクトしよう。

【沖縄グルメ】郷土料理が楽しめるおすすめのお店! ラフテー、ゴーヤチャンプル、海ぶどうなど

昔ながらの知恵と工夫が随所に生きている沖縄の郷土料理。あんまーが作る“てぃーあんだ”な味を旅の食卓に。(てぃーあんだ=手の脂がしみ込むほど、丹精込めて料理を作ること)

【那覇】栄町市場とは?国際通りから徒歩10分、ノスタルジックな商店街に行ってみよう

昔ながらの商店や、空き物件をリノベーションしたカフェや居酒屋が建ち並ぶ栄町市場商店街。昼と夜で異なる表情を見せてくれるノスタルジックな商店街を散策してみよう。

沖縄旅行のベストな時期はいつ?行く前に知っておきたい季節ごとの気温と服装・イベント

沖縄の気候や季節ごとの服装、旬の食べ物など、気になる情報をまとめてチェック!タイミングが合えば、シーズンイベントも組み込んで楽しい旅の計画を立てよう。

【沖縄】フォトジェニック&おしゃれな沖縄カフェ6選 SNS映えも抜群!

運ばれてくるだけで思わずテンションが上がる人気カフェのカラフル&キュートなスイーツは、ゼッタイ写真映えすること間違いなし!インスタ映えも狙える、沖縄のおしゃれカフェを紹介します。

沖縄に来たら何する?沖縄旅行でやりたいこと10選!

透きとおった青い海が島を取り囲む南国パラダイス、沖縄。古座間味ビーチやムーンビーチなど、美しいリゾートビーチでバカンス気分を満喫するもよし。ジンベイザメやマンタに会える人気スポット「沖縄美ら海水族館」...

【那覇】国際通りってどんなところ?空港からのアクセスや場所など基本情報をチェック!

たくさんの観光客で朝から晩まで賑わう那覇の目抜き通り。新しいけどなんだか懐かしい、そんなちゃんぷるー(ごちゃまぜ)ストリートを楽しむために気をつけたい、キホンをチェックしよう。

こんぺんって何?沖縄に来たら食べてみたい昔ながらの沖縄おやつ

独自の食文化を発展させてきた沖縄には、コレはなに?と思う食べ物がいっぱい。沖縄ならではの伝統的なおやつにトライしてみよう。

×