一関市街のおすすめの和食スポット

一関市街のおすすめの和食スポットをご紹介します。三彩館ふじせい、蔵元レストランせきのいち、手造り料理の店 梅茂登など情報満載。

三彩館ふじせい (サンサイカンフジセイ) 9種の餅料理が一口ずつ味わえる

伝統の餅料理9種類を一口サイズで味わえる餅膳が人気。もち米のなかでも最高峰とされる一関産の「こがねもち」を使ったつきたての餅は、コシが強くてやわらか。あんこやじゅうね、ずんだなど、地元産の食材を使用した手作りの餅たれと相性抜群だ。

三彩館ふじせい
三彩館ふじせい
三彩館ふじせい
三彩館ふじせい

三彩館ふじせいの詳細情報

住所
岩手県一関市上大槻街3-53
交通
JR東北新幹線一ノ関駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:00~21:00(L.O.)
休業日
月曜、12月は日曜(12月30日~翌1月3日休)
料金
ひと口もち膳お雑煮付き=1620円/月替わり昼膳=1620円/宵の膳(夜のみ)=1800円/月の膳(夜のみ)=2100円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2500円

蔵元レストランせきのいち (クラモトレストランセキノイチ) とろとろの濃厚チーズにからめて召し上がれ

「餅膳」や「はっと膳」など一関の郷土料理のほか、「餅フォンデュ」などの創作メニューも楽しめる。酒蔵直営店ならではの蔵出し日本酒や地ビールもおすすめ。

蔵元レストランせきのいちの詳細情報

住所
岩手県一関市田村町5-42
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から徒歩13分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00、17:00~20:00(閉店21:00)、土曜、祝日は11:00~20:00(閉店21:00)、日曜は11:00~19:00(閉店20:00)
休業日
無休
料金
ソーセージ&もちフォンデュ=1500円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

手造り料理の店 梅茂登 (テヅクリリョウリノミセ ウメモト) 琴の音が流れる風流な和食処。お勧めは「秀衡椀うなぎめし」

琴の音が流れ、しっとりとした雰囲気が漂う歴史ある和食処。「秀衡椀うなぎめし」「ヒレカツ定食」など、メニューが豊富。

手造り料理の店 梅茂登の詳細情報

住所
岩手県一関市田村町8-8
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から徒歩12分
×