古河のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

古河のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。長谷観音、永光寺、東昌寺など情報満載。

長谷観音 (ハセカンノン) 日本三大長谷観音のひとつ

足利氏の一族によって建立された寺。日本三大長谷観音のひとつとされている。鎌倉の長谷観音から勧請したといわれる、全長約2mの十一面観音が本堂に安置されている。

長谷観音

長谷観音の詳細情報

住所
茨城県古河市長谷町5-1
交通
JR宇都宮線古河駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:00~16:30(閉門)
休業日
無休
料金
無料

永光寺 (エイコウジ) 春には5000株ものボタンが咲き誇る「花の寺」として有名

ボタン約5000株、シャクナゲ約2000株が境内にあり「花の寺」として有名。参道を登ると正面に不動明王の巨大な石像がある。境内には牡丹観音像や四国ミニ霊場がある。

永光寺の詳細情報

住所
茨城県古河市尾崎954
交通
JR宇都宮線古河駅から茨城急行下妻行きバスで30分、永光寺下車すぐ
営業期間
通年(ボタンの見頃は4・5月頃)
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

東昌寺 (トウショウジ) 秀吉から朱印を与えられたといわれる寺。梵鐘は県の文化財に指定

秀吉が陣を構えて、後に朱印を与えられたと伝えられる寺。本堂、庫裏、総門、書院などがある。梵鐘は県の文化財に指定されている。

東昌寺の詳細情報

住所
茨城県五霞町山王山827
交通
東武日光線幸手駅から朝日自動車五霞町行きバスで20分、西谷下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

永井寺 (エイセイジ) 1626(寛永3)年、古河城の城主だった永井直勝が開基した寺

寛永3(1626)年、当時の古河城の城主だった永井直勝が開基し、創建した。境内には直勝の墓所があり、幕末の書家・小山霞外の墓などがある。

永井寺の詳細情報

住所
茨城県古河市西町9-33
交通
JR宇都宮線古河駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし
×