ひるがの高原のおすすめのレジャー施設スポット

ひるがの高原のおすすめのレジャー施設スポットをご紹介します。牧歌の里、ひるがのピクニックガーデン、鷲ヶ岳立石キャンプ場など情報満載。

牧歌の里 (ボッカノサト) 自然に包まれた園内で四季の魅力を感じる

大日岳や白山に抱かれた広大な牧場で外遊びを満喫。サルビアやラベンダーなど季節の植物が咲く花畑を散歩したり、かわいい動物とふれあったりと楽しみがいっぱい。フレッシュな乳製品を使った牧場グルメも見逃せない。

牧歌の里
牧歌の里
牧歌の里
牧歌の里

牧歌の里の詳細情報

住所
岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
交通
東海北陸自動車道高鷲ICから国道156号をひるがの高原方面へ車で13km
営業期間
4月下旬~11月下旬(牧歌の里温泉は通年)
営業時間
10:00~17:00(閉園)、土・日曜、祝日は9:00~、温泉は11:00~21:00(閉館)、土・日曜、祝日は10:00~、全て時期により異なる
休業日
期間中無休、牧歌の里温泉は火曜
料金
入園料(冬期は異なる)=大人1130円、中・高校生920円、4歳~小学生610円/温泉入浴料=大人820円、4歳~小学生410円/入園+温泉セット=1750円/ヒツジのエサやり(エサ代、1個)=100円/乳しぼり体験=無料/引き馬体験=800円(1人乗り)、1200円(親子乗り)/パン作り体験(1名)=620円/ぼっかソフトクリーム=360円/飛騨牛バーガー=580円/あんこちゃんぷりん=320円/郡上の美味しくて濃いプリン=430円/ジャージーミルクのチーズケーキ=1620円/(障がい者手帳持参で割引あり、牧歌の里入場券持参で温泉入浴料が大人720円、4歳~小学生360円)

ひるがのピクニックガーデン (ヒルガノピクニックガーデン)

ひるがのピクニックガーデンの詳細情報

住所
岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75

鷲ヶ岳立石キャンプ場 (ワシガタケタテイシキャンプジョウ) ゆったり楽しめる高原のキャンプ場

鷲ヶ岳林道入口にあるオートキャンプ場。藁ぶき屋根のバンガローもある。キャンプ場内に流れる川を使った魚のつかみ取りなどが人気。

鷲ヶ岳立石キャンプ場の詳細情報

住所
岐阜県郡上市高鷲町鷲見2362-143
交通
東海北陸自動車道高鷲ICからやまびこロード、県道321号でひるがの高原方面へ。県道452号との交差点を右折して現地へ。高鷲ICから12km

ひるがの湿原植物園 (ヒルガノシツゲンショクブツエン) 高原に咲く貴重な植物を観察

広さ約2.2haの園内は昔ながらの湿原を残しながら、池や芝生など憩の場も整備されている。コウホネ、カキツバタ、ワタスゲ、キンコウカなどの植物が見られる。

ひるがの湿原植物園

ひるがの湿原植物園の詳細情報

住所
岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-3694
交通
長良川鉄道美濃白鳥駅から白鳥交通ひるがの方面行きバスで40分、ひるがの高原下車すぐ
営業期間
4月下旬~10月上旬
営業時間
9:00~16:30(閉園)
休業日
期間中無休、9月最終日曜~10月上旬は月~金曜、祝日の場合は開園
料金
入園料=100円/

花の駅 ひるがの高原 コキアパーク (ハナノエキ ヒルガノコウゲン コキアパーク) 1万株のコキア畑が見ごたえ満点

夏から秋限定でひるがの高原スキー場に開園。コキアや色とりどりの花畑が楽しめる。ジップラインアドベンチャーやストライダーといったアクティビティも楽しめる。

花の駅 ひるがの高原 コキアパーク
花の駅 ひるがの高原 コキアパーク
花の駅 ひるがの高原 コキアパーク

花の駅 ひるがの高原 コキアパークの詳細情報

住所
岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
交通
長良川鉄道美濃白鳥駅から白鳥交通ひるがの方面行きバスで43分、ひるがのスキー場下車すぐ
営業期間
7月中旬~10月下旬
営業時間
8:30~17:00(閉館)、展望リフトは9:00~16:00
休業日
期間中無休
料金
入園料=500円/展望リフト=500円(片道)、800円(往復)/
×