トップ >  関東・甲信越 > 山梨・富士山 > 富士山・富士宮・御殿場 > 御殿場・十里木高原 > 十里木高原 > 

【富士サファリパーク】上手なまわり方とお楽しみポイント&グルメ・みやげをチェックしよう!

くらしたび

更新日: 2022年10月14日

この記事をシェアしよう!

【富士サファリパーク】上手なまわり方とお楽しみポイント&グルメ・みやげをチェックしよう!

富士サファリパークは動物たちの迫力とかわいさを間近で体感できる野生動物の王国。
園内は「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」に分かれている。
こちらの記事では、広い園内を上手にまわるコツをご紹介。

猛獣にエサをあげたり、草食動物と一緒に遊んだりした後は、おいしいグルメやかわいい土産も待っています。
イベント内容などは公式サイトで最新をチェックしつつ、賢くめぐってみましょう。

富士サファリパークの基本情報

写真や映像じゃない!リアルな動物がそこに
富士山麓の自然林を生かした広大な敷地に、世界中から集まった動物たちがのびのび暮らす。マイカーやバスで園内をまわったあとは、ふれあいゾーンでかわいい動物たちに癒されよう。期間限定のイベントにも注目!

富士サファリパークの基本情報

ジャングルバスに乗れば、猛獣がすぐそばまでやってくる!

My SAFARIに登録すればWEBチケットの購入やジャングルバスの予約ができる!

スマホなどで簡単な登録をするだけで、便利なWebチケットの購入ができる「My SAFARI」。ジャングルバスの予約のほか、さまざまなサービスや特典も利用できてお得。

 

富士サファリパーク

住所
静岡県裾野市須山藤原2255-27
交通
JR御殿場線御殿場駅から富士急行遊園地ぐりんぱ方面行きバスで35分、富士サファリパーク下車すぐ
料金
入園料=大人2700円、小人(4歳~中学生)1500円、3歳以下無料/

富士サファリパーク 上手なまわり方3つのポイント

ジャングルバスの予約は早めに!

バスのチケットは開園にあわせて販売開始。早い時間に完売してしまうこともあるので、まずはチケット売場へ。

動物が活発な朝夕がおすすめ!

多くの肉食動物にとって、日中は休息時間。活発に活動する様子を見学できる確率が高まる、朝夕がおすすめだ。

イベントの内容と時間をチェック!

内容や開始時間は時期により変わるので、事前にチェックを。先着順のものは、早めの訪問&入手が基本。

富士サファリパークの園内のまわり方はおもに3通り!

富士サファリパークの園内のまわり方①ジャングルバス

富士サファリパークの園内のまわり方①ジャングルバス

バスで楽々、猛獣に最接近!

窓ガラスのない金網張りのバスで出発。スタッフのガイドを聞きながら周遊する。クマやライオンへのエサあげは、息づかいまで伝わる近さだ。

入園料+1500円、所要50分

富士サファリパークの園内のまわり方②マイカー

富士サファリパークの園内のまわり方②マイカー

みんなで感動を共有!

ジャングルバスとは違うドキドキ感を味わおう。バスの出発まで時間があるときは、予習として1周しておくのも手。注意事項を守って、楽しく周遊しよう。

入園料のみ

富士サファリパークの園内のまわり方③ウォーキングサファリ

富士サファリパークの園内のまわり方③ウォーキングサファリ

自然の中をゆったりウォーク

森林浴をしながら、サファリゾーン外側のフェンス沿いのコースを1周する。テラスからの展望や四季折々の花・野鳥などの自然にあふれたコース内を自由散策できるほか、ライオンや草食動物などへエサあげ体験ができる。

入園料+600円、所要90~120分

富士サファリパーク おさえておきたい5つの楽しみ方!

昼間にバスや車でまわるだけじゃもったいない!もっと動物が好きになる、さらに思い出が大きくなる、そんな楽しみ方をご紹介。

①スペシャルイベントで特別な一瞬を!

①スペシャルイベントで特別な一瞬を!
「泳ぐゾウ」は期間限定のイベント。開催についてはHPで確認を

3t以上の巨体を持つアジアゾウの遊泳を透明なアクリルガラス越しに観察できる「水中のゾウ」は、日本初展示。

②かわいい赤ちゃんが待っている!

②かわいい赤ちゃんが待っている!
3~5月はベビーラッシュで赤ちゃんに出合える確率が高い。親子の仲むつまじい姿を見られる

自然に近い環境で暮らす赤ちゃんの姿を見ることができるのも、うれしいポイント。HPに赤ちゃん情報が掲載されているので、その動物の近くを通るときは、とくにじっくり見学しよう。

 

③アドベンチャーツアーは解説がうれしい!

③アドベンチャーツアーは解説がうれしい!
Web予約制だが、空きがある場合は当日受付もできる

ウォーキングサファリのコースをスタッフと一緒にめぐる。動物の解説を聞けることはもちろん、ライオンとキリンへエサあげもでき、動物好きにはうれしい内容。

歩きやすい格好で参加しよう

④ゼブラ模様の4WD車で野生動物に大接近

④ゼブラ模様の4WD車で野生動物に大接近

タッチパネル式の端末を操作して、動物の説明を聞きながらサファリゾーンを周遊。4WD車は自分で運転することができ、オフロード走行や草食動物へのえさあげができる。

所要60分、入場料+6500円(5人乗り・7人乗り)

⑤ふれあいゾーンでサファリダービー

小さなウマの力強い競馬「サファリダービー」。ポニーより小さなウマ、アメリカンミニチュアホースによる競馬を楽しめる。見事1着のウマを当てると素敵な商品がプレゼントされる。不定期開催。勝馬投票券1枚100円。

富士サファリパークのレストラン情報

パーク内にはレストランが2軒と、軽食ワゴンがある。一番広い飲食店「サファリレストラン」では、ワイルドオムライスやカレーなどの多彩なメニューを提供する。

各種メニューを取り揃えたファミリーレストラン「サファリレストラン」のメニューの一例
●オムライス…1,020円
●ヒレカツカレー…1,080円
●富士山カレー…1,120円
●チキンソテー(野菜ソース)ライス付き…1,200円
●スパゲティーミートソース…980円
●お子様プレート…780円

富士サファリパークのおすすめ土産

「サファリショップ」ではお菓子から雑貨、洋服まで、幅広いアイテムを販売する。

ぬいぐるみ各種550円~
お好みの動物をおみやげに。大小さまざまなサイズがそろう。

ジャングルバス 1320円
富士サファリパークで大人気のジャングルバスが、プルバックカーに。全5種類

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。