コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  鹿児島【桜島ドライブ】主要スポットを車でめぐろう!

鹿児島【桜島ドライブ】主要スポットを車でめぐろう!

by mapple

更新日:2018年2月12日

桜島港を起点に、島内の必見スポットをもれなくおさえたドライブコース。迫力満点の絶景あり、グルメあり、火山の恵みが実感できる温泉あり。さあ、桜島の魅力を探る旅をスタートしよう。

START

桜島港
↓ 車4分
1.桜島ビジターセンター
↓ 車5分
2.月讀神社
↓ 車15分
3.湯之平展望所
↓ 車11分
4.赤水展望広場
↓ 車21分
5.黒神埋没鳥居
↓ 車4分
6.かふぇはましま
↓ 車28分
7.「桜島」溶岩なぎさ公園足湯
↓ 車4分
GOAL 桜島港

レンタカー事情

島内にレンタカーは1か所。利用の場合は、事前予約がおすすめ。鹿児島市街から借りる場合は、桜島フェリーの航送料が必要。
桜島レンタカー 099-293-2162

1.桜島ビジターセンター

桜島について、ちょっとお勉強
桜島の噴火の歴史や植物の様子などを映像やジオラマでくわしく紹介。桜島の観光情報も知ることができる。近くには、「桜島」溶岩なぎさ遊歩道が整備されていて、烏島展望所までは歩いて行ける。

桜島の噴火活動について知ることができる

火山灰アイス「へ」
館内売店で「へ」という名のアイスクリームを発見! 鹿児島で火山灰を「へ」といい、黒糖と竹炭で「へ」にそっくりのアイスクリームをつくったという。一個320円

車で5分 寄り道しよう

恐竜と記念写真を撮ろう!

桜島自然恐竜公園

ゴツゴツとした溶岩石がころがる桜島の風景が、恐竜が生きていたころの様子をイメージさせることからできた公園。園内には実物大の恐竜の遊具がいくつもあり、撮影スポットとしてもおすすめ。

恐竜の遊具のほか、すべり台やアスレチックもある

2.月讀神社

静かな境内にあふれる神秘のパワー
桜島港から徒歩なら3分ほどの月讀神社は、神秘の力にあふれたパワースポットとして知られる。月讀命を主祭神に、天孫降臨神話に登場する神々を祀り、家内安全、健康、学業成就、縁結びなど、さまざまなご利益がある。

大正3(1914)年の大噴火で埋没し、昭和15(1940)年に現在の場所に移された

鳩の形をしたおみくじ
おみやげにもよろこばれそうな、かわいいおみくじ

3.湯之平展望所

噴火口にもっとも近い!最高地点の373m
桜島の北岳の4合目、標高373m地点にある湯之平展望所は、噴火口にもっとも近づけるビューポイント。ゴツゴツした山肌が間近に迫り、その景観に圧倒される。鹿児島市街地方面や大隅半島の眺めもいい。

天気がよければ鹿児島市街、大隅半島、指宿まで遠望できる

7つのハートストーンを探せ!
展望所の石垣に隠れているハート型の石を全部見つけると、恋愛成就するとか

展望台の中にある展示スペース

4.赤水展望広場

鹿児島出身スターの前で情熱を叫ぶ!
鹿児島市街を一望する場所に整備した展望広場。一角に、鹿児島県出身のミュージシャン長渕剛さんが、2004年に桜島で行ったオールナイトコンサートを記念した「叫びの肖像」がある。桜島の溶岩でできている。

高さは台座を含めて3.4m

車ですぐ 寄り道しよう

アットホームなカフェでヘルシーランチ!

カフェ 豆ん茶家

自宅を開放したくつろぎカフェ。日替わりのランチプレートはコーヒー付きで1000円。ランチは前日までの予約制。喫茶のみの利用もできる。

友人宅に遊びに行く感覚

5.黒神埋没鳥居

大噴火の壮絶さを物語る
桜島の東側にある黒神神社(腹五社神社)には、大正3(1914)年の大噴火を物語る鳥居がある。当時の村長が噴火の記憶を残そうと掘り起こすのをやめ、現在にいたる。本殿は灰の下に埋まり、鳥居の上部のみ地上に残る。

埋没する以前は高さが3mあったといわれる鳥居

6.かふぇ はましま

手製の五平餅と自然のロケーションに憩う
桜島港から島内を半周したあたりにあるカフェ。店主の濱島靖子さんは岐阜県出身で、地元から取り寄せた赤味噌を使って香ばしく焼き上げた五平餅が名物。昭和火口から上がる噴煙を見ながら、自宅感覚でのんびりとくつろげる。

五平餅セットは500円。豆乳プリンとお茶が付く

抹茶オーレは500円

正面に桜島がそびえる眺めのいいテラス席

7.「桜島」溶岩なぎさ公園足湯

雄大な景色をバックに火山のパワーを実感
桜島港のそばにある溶岩なぎさ公園に、全長およそ100mの足湯がある。屋外にあるもので、日本最大級。錦江湾や桜島の山並みを眺めながらくつろぐことができる。

地元の人たちや観光客の憩いの場

みやげ&グルメ

道の駅「桜島」火の島めぐみ館

桜島の名物が勢ぞろい
レストランと物産館からなる道の駅。地元の農家から届く野菜や果物、特産品を使ったみやげものなどを販売。桜島小みかんの果汁が入ったソフトクリームは250円。

小みかんざるうどん 単品450円
麺に桜島小みかんの皮を練り込んでいて、さわやかな香りが楽しめる

桜島小みかん饅頭 6個入648円
本物のみかんそっくりの饅頭。段ボールのパッケージもユニーク

青切り小みかんドレッシング 180mℓ 800円
実が青い状態のときに収穫した青切りと、完熟の2つの桜島小みかんでつくったドレッシング。オイルは桜島特産の椿油

黒豚ゴロゴロ

旅の駅桜島 桜島物産館

名物マグマラーメン
国道224号沿いにあるドライブイン。名物ラーメンには、黒豚を軟骨ごとじっくり煮込んだトロトロの「とんこつ煮」がゴロっと入る。

マグマラーメン 950円
黒豚のなんこつ煮が入っていて食べごたえがある

火山灰と温泉が原料

桜岳陶芸

無骨な風合いの桜島焼
桜島の火山灰に温泉を混ぜた粘土を使い、高温で焼き上げる桜島焼は、銀色を帯びた輝きの深い色合いに特徴がある。観光客には火山灰アート体験が人気。

さつまいもの形をした「いも千代香」のセットは3500円(小)から

筆者:mapple

まっぷる鹿児島 指宿・霧島’18

発売日:2017年12月20日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鹿児島 指宿・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年9月〜11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×