コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【与那国島】基本情報&おすすめスポットをチェック!

【与那国島】基本情報&おすすめスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年3月10日

日本最西端の有人島、台湾まで111㎞の国境の島

与那国島の遊び方

★西崎からは日本でいちばん最後に沈む太陽が眺められる。
★島の南東部の海底に広がる謎の海底遺跡が評判。観光船やシュノーケリングなどで神秘的な光景を体感できる。
★与那国島でのみ製造されている、アルコール度数60度の「花酒」が楽しめる。

石垣空港から飛行機で35分 石垣島からフェリーで4時間
面積 約29km²   人口 1485人

観光案内
与那国町総務財政課 0980-87-2241
与那国町観光協会  0980-87-2402

島めぐりNAVI

広い島内はレンタカーかバイクでめぐるのがオススメ。牧草地帯で放牧されている牛や馬に注意しながら運転しよう。島内の3つのエリアを結ぶ路線バスも運行している。

島内の移動手段  ※料金は目安

バス
祖納⇔久部良、祖納⇔比川、久部良⇔比川 無料

レンタカー
3時間3000円~、1日5000円~
米浜レンタカー 0980-87-2148
最西端観光   0980-87-2441

レンタバイク
5時間2000円〜、1日3000円〜
最西端観光 0980-87-2441

便利memo

・島内にコンビニはない。集落には商店やスーパーがあり、比川集落には共同売店がある。

・与那国郵便局のATMの利用時間は平日8〜19時、土・日曜、祝日は9〜18時。久部良簡易郵便局は平日9〜17時のみ。

・島内にフリーのWi-Fiスポットはない。

おすすめモデルプラン

1日ドライブで 走行距離約29km

プランのポイント

レンタカーかバイクを予約して空港まで送迎をしてもらおう。島内は起伏があり、見どころが点在しているので、自転車や徒歩でめぐるのは困難。飛行機を利用すれば日帰りが可能。

START 11:30 与那国空港

⇩ 2㎞/約10分

① 12:00 ティンダバナ

国の名勝
標高約100m付近の岩肌をくりぬいたようなスペースは自然の浸食によるもの。眼下に集落やナンタ浜が一望できるビューポイント。

15世紀末期に活躍した女酋長の居住伝説が残る場所

国境

与那国名物のカジキを味わう
カジキ料理をはじめとする島料理が味わえる居酒屋。揚げた島豆腐に手作り長命草油味噌を付けて食べるカリカリ豆腐400円もおすすめ。

にぎり寿し(8貫)1000円、唐揚はて(カジキの唐揚げ)700円

⇩ 1㎞/約5分

② 12:30 崎元酒造所

花酒をおみやげに
島内に残るいちばん古い酒造所で、昔ながらの地釜蒸留機を使って酒を作る。花酒やにごり泡盛海波825円(30度、360㎖)を製造販売。

もろみを地釜に入れ蒸留をする

花酒クバ巻(60度、600㎖)2600円

⇩ 5㎞/約20分

③ 14:00 東崎

島東端の絶景スポット
島の東端に位置する、一帯がヨナグニウマの放牧地になっている断崖絶壁の岬。白い灯台が建ち、晴れた日には西表島をかすかに望むことができる。

ヨナグニウマがのんびりと草を食べる。日の出スポットとしても有名

⇩ 9㎞/約15分

④ 15:00 『Dr.コトー診療所』ロケ地

人気ドラマの舞台
テレビドラマ『Dr.コトー診療所』の撮影舞台となった診療所セットが見学できる。白衣を着て記念写真を撮ってみよう。

撮影のために建てられた診療所セット

⇩ 6㎞/約10分

⑤ 16:30 西崎

日本で最後に沈む夕日を
久部良集落の西に位置し、与那国島の西端であるとともに日本の最西端。灯台のそばには日本最西端の碑が建ち、展望台からは年に何度か111㎞離れた台湾が見えることがある。

夕方になると人々が集まってくる

ヨナグニウマふれあい広場

与那国馬と遊ぼう
日本固有のヨナグニウマは小さいながら力持ち。ここでは海馬遊び(5〜9月、約50分)1万円やトレッキングなどでヨナグニウマと触れ合うことができる。

人馬一体となって楽しめる海馬遊び

島料理 海響

与那国の家庭料理居酒屋
近海の新鮮な魚介と、島で採れる旬の野菜を使った料理が自慢。長命草の花を天ぷらにした花天も味わってみたい。料理には与那国島の塩を使う。

ビタローのマース煮800〜2500円、長命草の花天400円(期間限定)

⇩ 6㎞/約15分

GOAL 17:30 与那国空港

海底遺跡をウォッチング!

神秘のスポット
1986年に島の南東部、新川鼻から約50mの沖合で発見された人工物とみられる岩塊。階段状のテラスや直線に延びる水路など、古代宮殿を思わせる造形から「海底遺跡」と呼ばれる。

サーウェスヨナグニ

海底遺跡ポイントの第一発見者、新嵩喜八郎さんが経営するショップ。体験ダイビングやシュノーケリングをはじめ、半潜水観光船などで海底遺跡にアプローチできる。

半潜水観光船

遺跡まで約18分、座ったままで、海面下のガラス窓から海中遺跡が楽しめる。出港は9:00、12:00で所要約1時間。催行は5名から。 36000円

筆者:mapple

まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19

発売日:2018年01月10日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19」です。掲載した内容は、2017年10・11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。ご利用の際には事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×