トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 八重山諸島 > 竹富島

竹富島

竹富島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した竹富島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。星の砂で有名な浜「カイジ浜」、フォトジェニックな夕景スポット「西桟橋」、透明度抜群のクリスタルビーチ「コンドイ浜」など情報満載。

  • スポット:55 件
  • 記事:14 件

1~20 件を表示 / 全 55 件

竹富島の魅力・見どころ

赤瓦屋根の家が美しい街並みで島の昔ながらの生活にふれる

石垣島から高速船で約10分。赤瓦屋根の家とサンゴ砂を敷き詰めた道という昔ながらの集落の風景を残す。重要伝統的建造物群保存地区に指定されているが、建物は今も使われているため、生活を身近に感じられるのが魅力。真っ白な砂浜の「コンドイ浜」、星砂が見られる「カイジ浜」などは海水浴におすすめの美しいビーチ。島内はほぼ平坦で、移動はマイクロバスの有償運送か自転車。また集落内では水牛車にのんびりと揺られて観光するツアーも人気を集めている。

カイジ浜

星の砂で有名な浜

「星砂」で有名なビーチ。流れが速いため遊泳注意だが、ハスノハギリの木陰でのんびり過ごすのに最適。浜の入口には売店があり、かわいい猫たちが出迎えてくれる。

カイジ浜
カイジ浜

カイジ浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
交通
竹富港から自転車で18分
料金
情報なし

西桟橋

フォトジェニックな夕景スポット

かつて竹富島には水田がなかったため、この桟橋から小舟で西表島まで稲作に出かけていた。現在はサンセットスポットとして人気を集める。国の有形文化財に登録されている。

西桟橋
西桟橋

西桟橋

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富207
交通
竹富港から徒歩20分
料金
情報なし

コンドイ浜

透明度抜群のクリスタルビーチ

真っ白な砂浜が広がり、遠浅の海は限りなく透明に近い。浜づたいに星砂が拾える皆治(カイジ)海岸に抜けることができる。トイレや更衣室、無料シャワーがあり、夏期には移動販売の店が出る。

コンドイ浜
コンドイ浜

コンドイ浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
交通
竹富港から自転車で16分
料金
情報なし

あかやま展望台

竹富島の景色を一望できる

竹富島の景色が一望できるあかやま展望台。島内唯一の2階建ての建物の屋上から、360度のパノラマで竹富島を見渡せる。

あかやま展望台

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富3793階
交通
竹富港から徒歩15分
料金
入場料=100円/

くちゅ&パラダイスカフェ

東集落の端っこにある雑貨&カフェ

マンゴー×シークヮーサーなど果物をミックスした自家製フローズンドリンクは、泡盛やラムの追加もOK。南国ムード満点のガーデンカフェでのんびりできる。

くちゅ&パラダイスカフェ
くちゅ&パラダイスカフェ

くちゅ&パラダイスカフェ

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富531
交通
竹富港から自転車で5分
料金
フローズンドリンク=500円/パラダイスフィズ=500円/

お食事処 かにふ

食事からデザートまでメニューが充実

竹富観光センターの水牛車乗り場近くにある食堂。県産の車エビなど八重山の食材を使った料理が味わえる。かき氷やパフェなどのサイドメニューも充実している。

お食事処 かにふ
お食事処 かにふ

お食事処 かにふ

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富494
交通
竹富港から徒歩15分
料金
牛&豚ダブルハンバーガー=1500円/島野菜カレー=1100円/竹富産車エビの天丼=1600円/紅イモチーズケーキパフェ=850円/トロピカルマンゴーパフェ=950円/

ぱーらー願寿屋

赤瓦の沖縄家屋でのんびり

赤瓦屋根のカフェ。オープンエアのテラス席と、ゆったり過ごせる座敷席がある。ボリューム満点のパフェやオリジナルミックスジュースでホッとひと息つける。

ぱーらー願寿屋
ぱーらー願寿屋

ぱーらー願寿屋

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富2279-1
交通
竹富港から徒歩15分
料金
パフェ=各600円/ミックスジュース=500円/

HaaYa nagomi-cafe

街並みを見渡す2階建てカフェ

島の中心部、なごみの塔の近くにあるカフェ。竹富島では珍しい2階家で、窓ぎわの席からは町並みを眺めることができる。さたくんこうなどのスイーツや軽食が味わえる。

HaaYa nagomi-cafe
HaaYa nagomi-cafe

HaaYa nagomi-cafe

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富3792階
交通
竹富港から徒歩15分
料金
タコライス=850円/島野菜入りの八重山そばカレー味=850円/てーどぅんスウィーツ(さたくんこう&さみ餅)ドリンク付=700円/紅芋アイスパフェ=650円/マンゴーアイスパフェ=700円/さとうきびアイスパフェ=650円/

南西観光 グラスボート竹富島海底遊覧

石垣市街地より一番近いサンゴ礁群落を遊覧しよう

竹富島周辺のサンゴ礁遊覧は水牛車と並ぶ観光名物。出港後、わずか数分でポイントに到着し、数カ所のポイントを回り、サンゴ礁が広がる海中世界を観賞できる。その年のサンゴの成長状況や魚たちの集まる場所を熟知した船長が、その日の潮や波、風の具合によってポイントを選び回ってくれる。8時15分から16時15分まで30分ごとに出港。所要約30分。

南西観光 グラスボート竹富島海底遊覧
南西観光 グラスボート竹富島海底遊覧

南西観光 グラスボート竹富島海底遊覧

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富竹富東港桟橋(乗り場)
交通
竹富港内
料金
グラスボート=大人1200円、小学生600円、幼児無料/

カフェテードゥン しだめー館

店名の「しだめー」はカタツムリ

チャンプルーやエビフライなど定食メニューが豊富なカフェ食堂。オリジナルのラフティ丼や竹富そばが人気。売店も併設する。

カフェテードゥン しだめー館
カフェテードゥン しだめー館

カフェテードゥン しだめー館

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富361
交通
竹富港から徒歩15分
料金
ラフティ丼=1000円/タコライス=900円/ソーメンちゃんぷるー=700円/竹富そば=900円/

竹富郵便局

島で唯一の金融機関

伝統家屋の造りを模した島で唯一の金融機関。窓口から郵便を依頼すると竹富郵便局オリジナルの記念消印を押してくれる(ポストから投函した場合は通常の消印になるので注意)。

竹富郵便局

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富500
交通
竹富港から自転車で5分
料金
要問合せ

ガーデンあさひ

バラエティに富んだ島料理

オープンエアのガーデンも、涼しい店内も広々としてゆったりできる。八重山そばやチャンプルーなどの郷土料理から、タコライスやカレーなどメニューも豊富。

ガーデンあさひ

ガーデンあさひ

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富163-1
交通
竹富港から徒歩20分
料金
タコライス=850円/あさひAセット=1200円/もずく丼(スープ付)=750円/沖縄あぐー豚カレー(スープ付)=1000円/

世持御嶽

島最大の祭りの舞台

竹富島最大の行事、種子取祭が行われる神聖な場所。弥勒奉安殿(みろくほうあんでん)には五穀豊穣と幸福をもたらす弥勒神の面が安置されている。

世持御嶽
世持御嶽

世持御嶽

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
交通
竹富港から徒歩15分
料金
情報なし

新田観光

水牛車に揺られて伝統集落をゆったり見物

八重山の伝統が息づく街並みを巡る竹富島名物の水牛車観光。大きな体を揺らしながら進む水牛の足並みはゆったり穏やか。ガイド役の御者が三線で爪弾く「安里屋ユンタ」をBGMに、のどかな竹富情緒が楽しめる。

新田観光
新田観光

新田観光

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富97
交通
竹富港から無料送迎バスで5分
料金
水牛車観光=大人1200円、小人600円/レンタサイクル=300円(1時間)/(障がい者手帳持参で割引あり)

アトリエ五香屋

島粘土で作るオリジナルシーサー

八重山の土を使った焼物を制作、販売する。ていねいな手ほどきで、初心者でも本格的なシーサー作りに挑戦できる。所要約1時間30分で、前日までの予約制。

アトリエ五香屋

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富1478-1
交通
竹富港から徒歩20分

喜宝院蒐集館

竹富島の歴史を物語る貴重な資料

沖縄県内で初めて、国の登録有形民俗文化財に登録された民具や工芸品、歴史・民俗資料など約4000点を公開する私設資料館。スタッフのていねいな解説が人気。

喜宝院蒐集館
喜宝院蒐集館

喜宝院蒐集館

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富108
交通
竹富港から徒歩15分
料金
入館料=大人300円、小学生150円/(障がい者は入館料200円)

グリルガーデンたるりや

オープンエアの食事どころ

バナナの木が植えられ、バラスを敷き詰めたオープンエアのガーデンテラスは南国ムード満点。車エビのフライや西表島で収穫される古代米を使った縄文ざるそばが人気メニュー。

グリルガーデンたるりや
グリルガーデンたるりや

グリルガーデンたるりや

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富384
交通
竹富港から徒歩15分
料金
アーサチャンプルー定食=750円/車エビフライ定食=1650円/ゴーヤ定食=750円/縄文ざるそば=800円/

竹富民芸館

島伝統の織物にふれる

島に伝わるミンサー織や八重山上布など伝統的な織物の後継者育成のための工房。草木染料染めから織りまで工房内で行っている作業風景を見学することができる。

竹富民芸館
竹富民芸館

竹富民芸館

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富381-4
交通
竹富港から徒歩15分
料金
無料

パーラーターミー

パーラーターミー

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富524

西塘御嶽

首里王府に仕えた技師で、竹富島出身の偉人

首里王府に仕え、首里城の城壁設計などの功で頭職に任ぜられ八重山を統治した島の偉人、西塘を祀る御嶽(拝所)。緑の木々を背に赤瓦屋根が美しい祠が立つ。

西塘御嶽
西塘御嶽

西塘御嶽

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
交通
竹富港から徒歩18分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください