トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 八重山諸島 > 与那国島 > 

石垣島&周辺の離島観光はこれでOK! 観光のポイントとおすすめスポット39選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年6月19日

この記事をシェアしよう!

石垣島&周辺の離島観光はこれでOK! 観光のポイントとおすすめスポット39選

透明度抜群の青い海に心が躍る沖縄の島々。
今回ご紹介する八重山諸島は、沖縄本島から約400km離れた石垣島を拠点に、島をめぐることができます。

アクティビティはもちろん、グルメやショッピングスポットが充実する石垣島。
昔ながらの集落を水牛車でまわれる竹富島や、亜熱帯のジャングルが広がる西表島、星空の美しい波照間島など。
八重山諸島の観光で押さえておきたいポイントを、さくっと予習しましょう!

石垣島旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅の観光プランを立ててください。
そして都会の喧騒を離れて、豊かな自然と伝統文化が息づく個性いっぱいの島めぐりを楽しんでみましょう。

石垣島ってこんなところ

まずは石垣島と周辺の島々の位置関係を把握しましょう。
※拡大できます

位置関係を把握した後は、石垣島とその周辺島々の魅力をギュッとつめ込んだ動画で石垣島観光のポイントを押さえましょう!

石垣島観光 プランニングQ&A

Q:石垣島のおすすめの楽しみ方は?

日本最大規模のサンゴ礁が広がる海や亜熱帯の森でアクティビティを満喫。一等星が輝く星空も美しい。
また、島食材がたっぷりの郷土料理や石垣牛、八重山そばなどのグルメも豊富。南国フルーツがふんだんに散りばめられたスイーツもお楽しみ。

Q:島をどうめぐる?

八重山諸島では、石垣島と竹富島は必須。竹富島、西表島、小浜島、黒島、鳩間島は石垣島から日帰りできるので、2、3つの島をめぐりたい。

Q:ベストシーズンはいつ?

海水浴を楽しみたいなら、5月中旬~9月がベスト。
オフシーズンの10~4月は旅行代金が手ごろ。本土より暖かくて過ごしやすいが、冬の沖縄は曇りや雨の日が多い。
買い物やクラフト体験など、雨でも楽しめるプランを立てておきたい。

Q:旅費はどのくらい?

オフシーズンで石垣島まで、3泊4日で飛行機料金と宿泊料金を合計して約8万円が目安。
年末年始やハイシーズンには倍以上になることもあるので要注意。LCC(格安航空会社)を利用するなど、お得に旅をする方法を見つけよう。

Q:移動手段は?

空港と市街地のバスターミナルを結ぶ路線バスが約15分おきに運行。
島内に点在する見どころを周遊するにはレンタカーが便利。空港送迎付きのレンタカーを予約すると、効率よく観光できる。

Q:どの島に泊まる?

石垣島にはリーズナブルなビジネスホテルが多数あり、観光にも便利なロケーション。
周辺の島々にも大型リゾートホテルや民宿、ゲストハウスなどがあるので、ゆっくりと宿泊して、島の魅力を満喫するのもいい。

まずはここから! 石垣島の定番スポット

人気のビーチや、インスタ映え抜群の絶景スポットをピックアップ!海風を感じるドライブで絶景をめぐるのもよし、憧れの美しいビーチでおもいっきり羽を伸ばすのもよし。あらかじめ行きたい場所や目的を決めておくのも、旅の大事なポイントです。

米原海岸

シュノーケリングが楽しめるビーチ

海岸近くまでサンゴ礁が迫り、小さな熱帯魚もいるのでシュノーケリングに最適。沖合は潮流が速いため、遊泳には注意が必要。ビーチサイドにキャンプ場を併設。

米原海岸
米原海岸
米原海岸
米原海岸

米原海岸

住所
沖縄県石垣市桴海
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
情報なし

底地海水浴場

波静かで穏やかな遠浅の浜

川平湾から徒歩15分のところにある石垣市指定海水浴場。マンタに出会えるダイビングスポットとして人気の川平石崎近くにあり、白い砂浜に遠浅の海が続く。シャワー、トイレ、休憩所がある。

底地海水浴場
底地海水浴場
底地海水浴場
底地海水浴場

底地海水浴場

住所
沖縄県石垣市川平185
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで50分
料金
入場料=無料/パラソル、サマーベッド、水中メガネ、浮き輪、各種レンタル=500円/

川平湾

八重山屈指の景勝地

ブルーの絵の具を流したように鮮やかな海が美しい、石垣島で一番人気の観光名所。川平湾周辺の海でサンゴ礁や熱帯魚を観賞するグラスボートが運航している。

川平湾
川平湾
川平湾

川平湾

住所
沖縄県石垣市川平
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで30分
料金
情報なし

平久保崎

石垣島最北端の絶景スポット

のどかな牧草地を抜けた先にある、石垣島の最北端に位置する岬。コバルトブルーの海を背景に白亜の灯台が際立つ。よく晴れた日には多良間島が望める。

平久保崎
平久保崎
平久保崎
平久保崎

平久保崎

住所
沖縄県石垣市平久保
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで1時間
料金
情報なし

玉取崎展望台

島を取り囲むサンゴ礁の大パノラマ

石垣島の東海岸にあり、島北部の平久保半島から南西方面の海原が見渡せる絶景ポイント。駐車場から展望台までは花に覆われた遊歩道になっている。駐車場には公衆トイレもある。

玉取崎展望台
玉取崎展望台
玉取崎展望台

玉取崎展望台

住所
沖縄県石垣市伊原間
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで20分
料金
情報なし

米原のヤエヤマヤシ群落

ヤシの巨木が生い茂る

於茂登岳の山裾に自生するヤシ群落。樹高10mから15mのヤエヤマヤシは、石垣島と西表島だけに分布する一属一種の貴重な固有種で、現在石垣島ではここだけに残る。

米原のヤエヤマヤシ群落
米原のヤエヤマヤシ群落
米原のヤエヤマヤシ群落

米原のヤエヤマヤシ群落

住所
沖縄県石垣市桴海
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで25分
料金
情報なし

おみやげやお買い物はここで 石垣島のショッピングスポット

せっかく石垣島に来たからには、八重山諸島ならではのおみやげをゲットしたいところ。そこで、離島ならではの食品や定番みやげはもちろん、地元の作家さんが手がけるアイテムを扱うショップをラインナップ。お気に入りを見つけましょう。

石垣市公設市場

南国フルーツから石垣牛まで、豊富な品ぞろえ

ユーグレナモールの中心にあり、表では野菜や果物、地階では肉や魚、カマボコなどを販売。2階には島の工芸品や加工食品などを扱う石垣市特産品販売センター、3階には食堂がある。

石垣市公設市場
石垣市公設市場
石垣市公設市場
石垣市公設市場

石垣市公設市場

住所
沖縄県石垣市大川208
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
店舗により異なる

石垣市特産品販売センター

1000種類以上の充実の品ぞろえ

ユーグレナモール内、公設市場の2階にある。食品から民芸品、泡盛まで、石垣島を代表する特産品を一度に見て買えるのがうれしい。商品の全国発送もしてくれる。

石垣市特産品販売センター
石垣市特産品販売センター
石垣市特産品販売センター
石垣市特産品販売センター

石垣市特産品販売センター

住所
沖縄県石垣市大川208公設市場 2階
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
ジャム=各540円/石垣の塩=680円(70g)/織物=540円~/泡盛=608円~(600ml)/パッションジュース=1080円(270ml)/菓子・黒糖=250円~/

さんぴん工房

シンプルで素朴な陶製湯のみは普段使いで

手づくりのあたたかみがある焼物は、食器からシーサーまですべてオリジナル。ディスプレイに凝った店内も店主夫婦の手作り。オリジナルイラスト入りの布小物も人気。

さんぴん工房
さんぴん工房
さんぴん工房
さんぴん工房

さんぴん工房

住所
沖縄県石垣市大川203-1
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
手ぬぐい=870~970円/ブックカバー=各2370円/茶碗・湯呑み・コップ=各1650円/オリジナルトートバッグ=2950円~/

石垣島を満喫できるレジャースポット

子どもから大人まで楽しめる、話題のレジャースポットも要チェック。七色に輝く海をグラスボートで堪能したり、島伝統の織物作りを体験したり。ファミリーやカップル、お友達と、かけがえのない思い出ができること間違いなし!

川平マリンサービス

グラスボートで海中ウオッチング

数百種類ともいわれる色鮮やかなサンゴや熱帯魚が豊かな川平湾内を、約30分でまわるグラスボート遊覧を行っている。

川平マリンサービス
川平マリンサービス
川平マリンサービス
川平マリンサービス

川平マリンサービス

住所
沖縄県石垣市川平934
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで50分
料金
乗船料(通常料金)=大人(12歳以上)1030円、小人(6~11歳)520円/(5歳以下は大人1名につき1名無料、2名からは小人扱い、障がい者手帳・療育手帳持参で割引あり(大人のみ))

バンナ公園

山の地形を活かした自然豊かな公園

標高230mのバンナ岳の地形を活かした自然豊かな公園。園内には森林散策路のほか、展望台、子供広場、世界の昆虫館、セグウェイツアーなどがあり、1日中遊べる観光スポットとして人気。

バンナ公園
バンナ公園

バンナ公園

住所
沖縄県石垣市石垣961-15
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで40分
料金
世界の昆虫館=大人400円、高校生以下100円/セグウェイ観光ツアー(要予約)=8200円/

石垣やいま村

八重山諸島の伝統が息づく

赤瓦屋根の民家を移築して昔ながらの町並みを再現したテーマパーク。昔の玩具作りや、唄や踊りなどの体験アトラクションを行う。モンキーガーデンでは珍しいボリビアリスザルに餌付けができる。

石垣やいま村
石垣やいま村
石垣やいま村
石垣やいま村

石垣やいま村

住所
沖縄県石垣市名蔵967-1
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
入園料=大人840円、小人(3歳~小学生)420円/

あざみ屋 みんさー工芸館

八重山みんさー織織元

古より伝わる伝統的工芸品「八重山みんさー織」の織元。色鮮やかなアイテムが豊富にそろう。「いつの世までも末永く…。」の想いが込められた絣模様の製品は熟練した職人たちの手仕事によって仕上げられ、自然をモチーフにした色合いは癒やしを与えてくれる。資料館や工場見学の他、手織り体験も人気。

あざみ屋 みんさー工芸館
あざみ屋 みんさー工芸館
あざみ屋 みんさー工芸館
あざみ屋 みんさー工芸館

あざみ屋 みんさー工芸館

住所
沖縄県石垣市登野城909
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで30分
料金
入館料=無料/みんさー手織体験(20分~、要予約)=1500円~/

石垣島いち押しグルメスポット

海に囲まれた石垣島には、海鮮料理のほか、八重山そばや石垣牛の焼き肉など、郷土料理がずらり。また、南国フルーツを使った絶品のひんやりスイーツもはずせません。ご当地名物を味わえる、選りすぐりの名店をご案内します。

とうふの比嘉

豆腐屋さんで出来立てを味わう

創業60年超の豆腐屋が開いた食堂。毎朝作るできたてのゆし豆腐を工場の横に設えた食堂スペースで味わえる。サトウキビ畑のなかにある開放的な店。

とうふの比嘉
とうふの比嘉

とうふの比嘉

住所
沖縄県石垣市石垣570
交通
石垣空港から車で30分
料金
ゆし豆腐セット=550円(大)450円(小)/ぶっかけゆし豆腐=750円/お年寄りゆし豆腐セット=450円/豆腐ちゃんぷるー定食=650円/付け合わせ(イカの塩辛・おからの味噌炒め・目玉焼き・玉子焼きなど)=各150円/他

石垣牛 炭火焼肉 やまもと

甘くジューシーな旨みがたまらない

ロースからホルモンまで、最上級ランクの石垣牛、美崎牛を提供。上ロースを炭火で炙る焼きシャブが名物。人気店なので早めに予約しよう。

石垣牛 炭火焼肉 やまもと
石垣牛 炭火焼肉 やまもと
石垣牛 炭火焼肉 やまもと

石垣牛 炭火焼肉 やまもと

住所
沖縄県石垣市浜崎町2丁目5-18
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
焼きシャブ(1人前)=2050円/上ロース=1940円/ロース=1400円~/上カルビ=1940円/カルビ=1400円~/ネギタン=1620円/ホルモン盛り合わせ=1830円/ファミリーセット(3~4名前)=9180円/

八重山そば処 来夏世

昔ながらの味を守る八重山そば専門店

澄んだあっさりスープに丸細麺、豚肉の細切れとかまぼこがトッピングされた昔ながらの正統派八重山そば。営業は11~14時の昼どきのみで、12時台は行列ができるほどの人気店だ。

八重山そば処 来夏世
八重山そば処 来夏世
八重山そば処 来夏世

八重山そば処 来夏世

住所
沖縄県石垣市石垣203
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
八重山そば=350円(小)・450円(中)・550円(大)/八重山そばセット=600円/じゅーしー=200円/あか米=200円/

なかよし食堂

30年以上愛される庶民の味

創業30年超の八重山そばの専門店。豚肉を3時間かけて煮込んで作るダシはあっさりした味わい。米味噌を使った「みそ汁」や、デザートに氷ぜんざいも好評。

なかよし食堂
なかよし食堂
なかよし食堂
なかよし食堂

なかよし食堂

住所
沖縄県石垣市新栄町26-21
交通
石垣空港から車で35分
料金
八重山そば=500円/ゴーヤーちゃんぷる=700円

海人居酒屋 源総本店

地元客に愛される居酒屋

オーナー自身が漁に出て獲ってきた新鮮な魚介を使ったメニューが自慢。5~9月は、獲れたてだからこそ味わえるレバ刺しなどのかつお料理がおすすめ。席はいつも地元客や観光客でいっぱい。

海人居酒屋 源総本店
海人居酒屋 源総本店
海人居酒屋 源総本店
海人居酒屋 源総本店

海人居酒屋 源 総本店

住所
沖縄県石垣市大川286源ビル 2階
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
刺し身盛り合わせ(3~4人前)=1188円/石垣牛あぶり握り(6貫)=1566円/かつおの心臓刺し(5~9月限定)=432円/かつおのレバ刺し(5~9月限定)=486円/海鮮サラダ=756円/イカ墨チャーハン=810円/マグロ中身ちゃんぷる~=648円/

Natural Garden Cafe PUFF PUFF

市街地にあるシーサイドカフェ

どこに座っても海が見渡せる開放的な造りのカフェ。海風に吹かれながらのんびり過ごせるテラス席があり、トロピカルパフェがおすすめメニュー。

Natural Garden Cafe PUFF PUFF
Natural Garden Cafe PUFF PUFF
Natural Garden Cafe PUFF PUFF
Natural Garden Cafe PUFF PUFF

Natural Garden Cafe PUFF PUFF

住所
沖縄県石垣市真栄里193-1
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで25分
料金
マルゲリータ(レギュラー)=1200円/ケーキセット=750円/ハニートーストセット=1150円/トロピカルパフェ=900円/タコライス=900円/ハーフブッフェランチ=1300円~/(5000円以上でクレジットカード利用可)

島野菜カフェ Re:Hellow Beach

島野菜たっぷりのカフェごはん

新鮮な島野菜を味わうバーニャカウダ、島野菜と島豆腐入りミートタコライス、素揚げ野菜カレーなど、とれたて野菜をふんだんに使った料理がメイン。ディナータイムはバーニャカウダが食べ放題。

島野菜カフェ Re:Hellow Beach
島野菜カフェ Re:Hellow Beach
島野菜カフェ Re:Hellow Beach
島野菜カフェ Re:Hellow Beach

島野菜カフェ Re:Hellow Beach

住所
沖縄県石垣市真栄里192-2
交通
石垣空港から車で20分
料金
島野菜の冷製バーニャカウダ=1296円/ロミロミサラダごはん=1350円

光楽園

自家生産のグァバを使った美味しいスイーツ

自家農園で栽培されたグァバを中心に、トロピカルフルーツを使ったジュースやスムージー、スイーツメニューが豊富なフルーツパーラー。全メニュー、テイクアウトができる。

光楽園
光楽園
光楽園
光楽園

光楽園

住所
沖縄県石垣市平得1535-16
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで15分
料金
赤グァバ&白グァバフレッシュミックスジュース=600円/グァバフラッペ=600円/季節のフルーツ=1500円~/

ハウトゥリージェラート

ふわっとエアインが新食感。石垣島のフルーツミックス

石垣島産の旬のフルーツをたっぷり使った大理石アイスのメニューが人気。そのほか、石垣島産ジャージー牛ミルクのソフトクリームや季節のジェラートなどのメニューも豊富。テイクアウトも可能。

ハウトゥリージェラート
ハウトゥリージェラート
ハウトゥリージェラート

ハウトゥリージェラート

住所
沖縄県石垣市大川281
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
料金
パッションミックス=580円/紅いもミックス=580円/マンゴーミックス(夏期限定)=880円/石垣島のフルーツミックス=680円/バナナちんすこう=580円/トロピカルショートケーキ(夏期限定)=880円/

周辺の離島

石垣島から高速船や飛行機でアクセスできる、周辺の離島を紹介します。移動時間の短い島なら、日帰りで2島以上をまわるツアーの催行もあるので、事前に予約をして効率よく周遊するのもおすすめです。

竹富島

石垣島から高速船で10~15分

赤瓦の伝統的家屋と白砂の小道のコントラストが美しい

情緒たっぷりの赤瓦屋根の町並みが、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。レンタサイクルや水牛車でのんびりと集落を散策しよう。カイジ浜(星砂の浜)で星砂を探すのも楽しい。

コンドイ浜

透明度抜群のクリスタルビーチ

真っ白な砂浜が広がり、遠浅の海は限りなく透明に近い。浜づたいに星砂が拾える皆治(カイジ)海岸に抜けることができる。トイレや更衣室、無料シャワーがあり、夏期には移動販売の店が出る。

コンドイ浜
コンドイ浜
コンドイ浜
コンドイ浜

コンドイ浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
交通
竹富港から自転車で16分
料金
情報なし

カイジ浜(星砂の浜)

星の砂で有名な浜

「星砂」で有名なビーチ。流れが速いため遊泳注意だが、ハスノハギリの木陰でのんびり過ごすのに最適。浜の入口には売店があり、かわいい猫たちが出迎えてくれる。

カイジ浜(星砂の浜)
カイジ浜(星砂の浜)
カイジ浜(星砂の浜)
カイジ浜(星砂の浜)

カイジ浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
交通
竹富港から自転車で18分
料金
情報なし

新田観光

水牛車に揺られて伝統集落をゆったり見物

八重山の伝統が息づく街並みを巡る竹富島名物の水牛車観光。大きな体を揺らしながら進む水牛の足並みはゆったり穏やか。ガイド役の御者が三線で爪弾く「安里屋ユンタ」をBGMに、のどかな竹富情緒が楽しめる。

新田観光
新田観光
新田観光
新田観光

新田観光

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富97
交通
竹富港から無料送迎バスで5分
料金
水牛車観光=大人1200円、小人600円/レンタサイクル=300円(1時間)/(障がい者手帳持参で割引あり)

そば処 竹の子

創業40年を迎える名物そば店

先代から味を受け継ぐ八重山そばが看板メニュー。そばを引き立てるピィヤーシ(島胡椒)を振って味わって。昼時は混雑を避けて早めの来店がおすすめ。夜は郷土料理が自慢の居酒屋として営業する。

そば処 竹の子
そば処 竹の子

そば処 竹の子

住所
沖縄県竹富町沖縄県竹富町竹富101-1
交通
竹富港から徒歩15分
料金
八重山そば&じゅーしーセット(沖縄風炊込みご飯付き)=900円/八重山そば=650円/ソーキそば=850円/焼そば=850円/香辛料ピィヤーシ(1瓶)=600円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):1000円(夜は居酒屋メニューになる)

HaaYa nagomi-cafe

街並みを見渡す2階建てカフェ

島の中心部、なごみの塔の近くにあるカフェ。竹富島では珍しい2階家で、窓ぎわの席からは町並みを眺めることができる。さたくんこうなどのスイーツや軽食が味わえる。

HaaYa nagomi-cafe
HaaYa nagomi-cafe
HaaYa nagomi-cafe
HaaYa nagomi-cafe

HaaYa nagomi-cafe

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富3792階
交通
竹富港から徒歩15分
料金
タコライス=850円/島野菜入りの八重山そばカレー味=850円/てーどぅんスウィーツ(さたくんこう&さみ餅)ドリンク付=700円/紅芋アイスパフェ=650円/マンゴーアイスパフェ=700円/さとうきびアイスパフェ=650円/

西表島

石垣島から高速船で35分~1時間

海や森で遊べるネイチャーアイランド

沖縄県で2番目に大きい島。日本最大規模のマングローブを、トレッキングやカヌーなどで満喫できる遊びのメニューが豊富にそろう。水牛車で渡る島や、秘境のビーチも人気が高い。

亜熱帯植物楽園 由布島

水牛車に揺られて由布島へ

西表島の東、美原集落の沖合約400mのところにある周囲2.15km海抜1.5mの小島。水牛車で渡る自然の植物楽園。ヤシの木など亜熱帯の樹木や花々に覆われている。

亜熱帯植物楽園 由布島
亜熱帯植物楽園 由布島
亜熱帯植物楽園 由布島
亜熱帯植物楽園 由布島

亜熱帯植物楽園 由布島

住所
沖縄県八重山郡竹富町古見689
交通
大原港から車で15分、水牛車乗り場から水牛車で10~15分
料金
入園料(水牛車渡し往復料金含む)=中学生以上1400円、小学生700円、幼児無料/

星砂の浜

透明度抜群の海に熱帯魚が乱舞

西表島の北端にあるビーチ。砂浜では星の形をした星砂が多く見られる。海は透明度が高く、礁湖内は波もおだやかなので、海水浴やシュノーケリング初心者におすすめ。

星砂の浜
星砂の浜
星砂の浜
星砂の浜

星砂の浜(西表島)

住所
沖縄県八重山郡竹富町上原
交通
上原港からタクシーで6分
料金
情報なし

ピナイサーラの滝

有数のパワースポットで自然体験

ピナイ川上流にある落差約60mの県下最大の滝。「ピナイサーラ」とは「白く長いひげ」という意味を持つ。干潮に合わせてカヌーや徒歩で滝を目指すツアーが人気。

ピナイサーラの滝
ピナイサーラの滝
ピナイサーラの滝
ピナイサーラの滝

ピナイサーラの滝

住所
沖縄県八重山郡竹富町上原
交通
上原港から船浦大橋までタクシーで10分、大橋から滝まで徒歩1時間30分
料金
情報なし

仲間川マングローブクルーズ

川の上流で異形の巨木と出会う

全長17.5kmの仲間川。その河口から上流の6.5kmにわたって広がる日本最大規模のマングローブ林を遊覧船でクルージングできる。日本最大のサキシマスオウノキは必見。所要1時間10分。潮位によってはサキシマスオウノキまで行けない場合があるので、事前に問い合わせてみよう。

仲間川マングローブクルーズ
仲間川マングローブクルーズ
仲間川マングローブクルーズ
仲間川マングローブクルーズ

仲間川マングローブクルーズ

住所
沖縄県八重山郡竹富町南風見201観光案内所
交通
大原港からすぐ
料金
仲間川マングローブクルーズ(約1時間10分)=1800円/(障がい者は半額割引)

KITCHEN inaba

野性味あふれる島の創作料理

窓ガラス越しに緑深い山が望めるレストラン。夜は郷土料理のほか近海魚のカルパッチョなど地元食材を和洋にアレンジした居酒屋メニューを出す。

KITCHEN inaba
KITCHEN inaba
KITCHEN inaba
KITCHEN inaba

KITCHEN inaba

住所
沖縄県八重山郡竹富町上原742-6
交通
上原港からタクシーで10分
料金
ガザミパスタ(夜)=1800円/西表島産イノシシ汁とおにぎりのセット=1300円/イラブ汁(おにぎり付)=1800円/ハンバーグステーキ=1300円/(イノシシ汁は季節限定メニュー)

小浜島

石垣島から高速船で25~40分

サトウキビ畑が広がるのどかな島

美しい海とサトウキビ畑が広がる島をレンタサイクルでのんびりとめぐる。人気テレビドラマのロケ地としても有名。島の東側には大型リゾートホテルがあり、リゾート気分でゆったりと過ごせる。

シュガーロード

ドラマのロケにも使われた、サトウキビ畑をつきぬける一本道

島の南東から北西の集落へ続く一本道。周囲にはサトウキビ畑が広がり、サトウキビの収穫の時期にはトラックが行き交う。道の中ほどには一本松がある。

シュガーロード
シュガーロード
シュガーロード
シュガーロード

シュガーロード

住所
沖縄県八重山郡竹富町小浜
交通
小浜港からタクシーで5分
料金
情報なし

こはぐら荘

『ちゅらさん』の生家としてテレビに登場した新しい観光スポット

NHKドラマ『ちゅらさん』で、ヒロインの生家である民宿として登場。撮影時に使用した民宿の看板をそのまま残している。実際は民家のため敷地内の見学はできない。

こはぐら荘
こはぐら荘

こはぐら荘

住所
沖縄県八重山郡竹富町小浜
交通
小浜港からタクシーで5分
料金
情報なし

波照間島

石垣島から高速船で1時間~1時間30分

青い海と満天の星に癒される

日本最南端の有人島で、いつまでも眺めていられるような群を抜いて美しい海が魅力。全88星座のうち84の星座を観察できる“星の島”としても有名で、4~6月には南十字星が見えることもある。

ニシ浜

八重山屈指の美しさを誇るビーチ

波照間島の北側にあるビーチ。コバルトブルーの海にサンゴ礁が点在する海の美しさは八重山随一で、のんびりと眺めて過ごす人も多い。トイレ、シャワーを備えている。

ニシ浜
ニシ浜
ニシ浜
ニシ浜

ニシ浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間
交通
波照間港から徒歩15分
料金
情報なし

日本最南端の碑

ダイナミックな絶景に魅了される

東経123度47分、北緯24度2分。有人島としては日本最南端にある波照間島の高那海岸に建てられたモニュメント。断崖絶壁が1km近くも続く高那崎のダイナミックな絶景が見渡せる。

日本最南端の碑
日本最南端の碑
日本最南端の碑
日本最南端の碑

日本最南端の碑

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間
交通
波照間港から徒歩1時間30分
料金
情報なし

星空観測タワー

ロマンチックな星空に魅せられる

夜間に星空ガイドを開催している。4月から6月は、夜間の開館時間内で水平線上に南十字星が輝くロマンチックな星空が観察できる。

星空観測タワー
星空観測タワー
星空観測タワー

星空観測タワー

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間3905-1
交通
波照間港から車で15分
料金
入館料=大人400円、小人(小・中学生)200円/(10名以上の団体は大人300円、小人100円、要予約、障がい者手帳持参で入館料無料)

与那国島

石垣島から飛行機で35分、フェリーで4時間

台湾まで111㎞の国境の島

日本最西端の有人島。雄大なヨナグニウマの放牧地や、島の南東部の海底に広がる謎の海底遺跡など、見どころが点在している。西崎からは、日本でいちばん最後に沈む夕日を眺めることができる。

西崎

日本最後の夕陽を眺める

島の西端。台湾からわずか111kmの距離に位置し、日本最西端の地であることを記した石碑がある。晴れた日には、展望台から台湾の島影を見ることができる。

西崎
西崎
西崎
西崎

西崎

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国
交通
与那国空港からタクシーで15分
料金
情報なし

『Dr. コトー診療所』ロケ地

人気ドラマの舞台を訪ねる

テレビドラマ『Dr.コトー診療所』の撮影舞台となった診療所セットが見学できる。現在は比川地域づくり協議会(民間)が管理し、公開している。白衣を着て記念写真を撮ることができる。

『Dr. コトー診療所』ロケ地
『Dr. コトー診療所』ロケ地
『Dr. コトー診療所』ロケ地

『Dr. コトー診療所』ロケ地

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国
交通
与那国空港からタクシーで15分
料金
見学料=大人300円、高校生以下無料/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください