>  >  >  >  >  > 

稚内市内には映画『北の桜守』のロケ地が各所に!

北海道を舞台にした映画『北の零年』、『北のカナリアたち』に続く、「北の三部作」の最終章である映画『北の桜守』。戦後、樺太を引き揚げ、極寒の北海道で懸命に生きた親子の物語だ。稚内でもロケが行なわれ、北防波堤ドームや稚内中央商店街などが使われた。女優・吉永小百合さんの120本目の出演作としても注目される。映画は2018年3月10日公開。

エリアの人気宿

稚内駅周辺の宿は離島のオンシーズンになると満室に。早めに予約をしよう。

ANAクラウンプラザホテル稚内

ビュッフェでは焼きたてパンが楽しめる。宗谷岬、利尻・礼文島への観光の拠点として便利。海側客室からはサハリンの島影も眺望できる。

ANAクラウンプラザホテル稚内

サフィールホテル稚内

住所
北海道稚内市開運1丁目2-2
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩3分
料金
ツイン=6500円~/

天然温泉天北の湯 ドーミーイン稚内

シックなカラーで統一された客室と、日本最北端の景色が望める天然温泉大浴場が人気のホテル。1階レストランでの「夜鳴きそば」サービスも好評。

天然温泉天北の湯 ドーミーイン稚内

ドーミーイン稚内

住所
北海道稚内市中央2丁目7-13
交通
JR宗谷本線稚内駅からすぐ
料金
シングル=7490円~/ツイン=12990円~/

ホテルめぐま

かつての鰊番屋の風情をコンセプトにしたホテル。ホタテの貝殻を利用した道内でも珍しいかまくら風露天風呂が名物。ロビーからの眺めも抜群。

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください