おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  札幌【モエレ沼公園】イサム・ノグチが残したアート空間!

札幌【モエレ沼公園】イサム・ノグチが残したアート空間!

札幌【モエレ沼公園】イサム・ノグチが残したアート空間!

by mapple

更新日:2018年5月8日

彫刻家イサム・ノグチが基本設計を手がけた札幌が世界に誇るアートパーク。約189haの公園全体がひとつの彫刻として構成され、どこを見ても芸術的で美しい。

DATA

011-790-123
17:00~21:00 
休み 施設により異なる 
入場料無料、レンタサイクル(2時間)200円~ 
札幌市東区モエレ沼公園1-1 
P1500台

所要時間 2時間
アクセス 地下鉄さっぽろ駅から地下鉄とバスで約40分地下鉄環状通東駅から北海道中央バスあいの里教育大駅前行きで24分、モエレ沼公園東口下車、徒歩10分

DATA

モエレ沼公園の詳細情報


住所
北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
交通
地下鉄環状通東駅から北海道中央バスあいの里教育大駅前行きで20分、モエレ沼公園東口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~21:00(閉園22:00)
休業日
施設により異なる

ちょこっとSTUDY

ゴミの埋め立てでできた公園
かつてこの地はゴミ集積場であり、ゴミの埋め立て後に造成した公園。「モエレ山」は、不燃ゴミと公共残土を積み上げた人工の山なのだ。

ガラスのピラミッド

美しいガラスの建物
モエレ沼公園のシンボル的存在で、休憩などの拠点施設。内部にはレストランやギャラリー、ショップなどがある。

ガラスのピラミッド

ガラスが芝生や青空を反映して季節ごとの風景となじむ

ミュージックシェルとモエレ山

アート空間を体で感じる
高さ52mの「モエレ山」は公園最大の造形物。山頂からは公園全体や札幌市内を見渡せる。「ミュージックシェル」は舞踏やパフォーマンスの舞台として使われる。

ミュージックシェルとモエレ山

「ミュージックシェル」は建物そのものが反響板になっている

海の噴水

水を使った造形作品が楽しめる
4月下旬~10月中旬に1日3~4回、40分または15分のプログラムを実施。プログラムは最大25mの打ち上げから始まる。

海の噴水

プログラムでは最大25mもの高さまで水が打ち上がる

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる札幌 富良野・小樽・旭山動物園'19」です。掲載した内容は、2017年7月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×