トップ > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 八雲・長万部 > 

【函館・道南×道の駅】道南西部9町への観光案内も行なう「みそぎの郷 きこない」

渡島西部や檜山南部9町の観光拠点施設。館内には周辺の町の特産物を販売する売店やレストランもある。

【函館・道南×道の駅】道南西部9町への観光案内も行なう「みそぎの郷 きこない」

道の駅 みそぎの郷 きこない

住所
北海道上磯郡木古内町本町338-14
交通
函館江差自動車道北斗茂辺地ICから道道29号、国道228号を松前方面へ車で20km
料金
要問合せ

【函館・道南×道の駅】青函トンネルの出入口にほど近い「しりうち」

知内町特産のニラや各種水産加工品を販売する物産館や、カキなどが味わえる食堂もある。高さ14mの新幹線展望塔も併設。

【函館・道南×道の駅】青函トンネルの出入口にほど近い「しりうち」

道の駅 しりうち

住所
北海道上磯郡知内町湯の里48-13
交通
函館江差自動車道北斗茂辺地ICから道道29号、国道228号を松前方面へ車で38km
料金
施設により異なる

【函館・道南×道の駅】千代の富士記念館で相撲に親しむ「横綱の里ふくしま」

千代の富士記念館では九重部屋の実物大の土俵を再現。特産品センターでは、名産のスルメなどの水産加工品を販売。

【函館・道南×道の駅】千代の富士記念館で相撲に親しむ「横綱の里ふくしま」

道の駅 横綱の里ふくしま

住所
北海道松前郡福島町福島143-1
交通
函館江差自動車道北斗茂辺地ICから道道29号、国道228号を松前方面へ車で55km
料金
施設により異なる

【函館・道南×道の駅】新鮮なマグロを堪能「北前船 松前」

1万本の桜で有名な松前公園にほど近い。本場の松前漬や松前本マグロといった新鮮な海の幸を食べられる食堂がある。

【函館・道南×道の駅】新鮮なマグロを堪能「北前船 松前」

道の駅 北前船松前

住所
北海道松前郡松前町唐津379
交通
函館江差自動車道北斗茂辺地ICから道道29号、国道228号を松前方面へ車で76km
料金
施設により異なる

【函館・道南×道の駅】切妻屋根の建物が目印「江差」

海に面しており、夕日や漁火が美しい。キッチンや布団などを用意した簡易宿泊所(12~3月は休館)も隣設されている。

【函館・道南×道の駅】切妻屋根の建物が目印「江差」

道の駅 江差

住所
北海道檜山郡江差町尾山町1
交通
道央自動車道落部ICから国道5号、道道67号、国道227号・228号を江差方面へ車で55km
料金
牛乳ソフト=300円/

【函館・道南×道の駅】木のぬくもりを感じる建物「あっさぶ」

駅舎は総ヒバ造り。厚沢部が発祥の地であるジャガイモ「メークイン」をはじめ、地元の農産物を販売している。

【函館・道南×道の駅】木のぬくもりを感じる建物「あっさぶ」

道の駅 あっさぶ

住所
北海道檜山郡厚沢部町緑町72-1
交通
函館江差自動車道北斗追分ICから国道227号を江差方面へ車で50km
料金
施設により異なる

【函館・道南×道の駅】日本海に沈む夕日を一望「ルート229元和台」

海抜40mの高さにある展望広場からの夕日は絶景。元和台海浜公園「海のプール」が隣接し、売店ではゆり最中などの特産品を販売。

【函館・道南×道の駅】日本海に沈む夕日を一望「ルート229元和台」

道の駅 ルート229元和台

住所
北海道爾志郡乙部町元和169
交通
道央自動車道八雲ICから国道277号・229号を乙部方面へ車で約45km
料金
ゆり最中=1188円(6個入)/
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください