>  >  >  > 

函館観光はこれでOK! 函館観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

この記事をシェアしよう!

函館観光はこれでOK! 函館観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

日本で初めての貿易港として開港し、北海道でいち早く異国の文化を取り入れた函館市。
市街地には洋館や教会が立ち並ぶ、異国情緒あふれる世界が広がっています。
函館旅行をより楽しむために、何を目的にどこを訪れるか、おでかけ前に各エリアの特徴をチェックしておきましょう!

函館ってこんなところ

まずは函館の主要観光エリアの位置関係を把握しましょう。

 

コンパクトなエリア

函館市内は元町から湯の川温泉まで比較的狭いエリアに魅力的な観光要素が集結しています。また、函館市内からいちばん近い北斗へは車で20分、いちばん遠い松前でも2時間で行くことができるので、ひと足延ばして観光を楽しむのもおすすめです。

位置関係を把握した後は、函館の魅力をギュッとつめ込んだ動画で函館観光のポイントを押さえましょう!

おすすめの季節はいつ?

一番人気の季節は緑あふれる夏

初めて函館を旅するなら、夏がおすすめです。道南は夏でも比較的過ごしやすく、道路状況もよいです。ただし、宿、飛行機が混み合うため、早めに予約を入れておくのがベスト。

リーズナブルな観光なら 秋から春にかけて

比較的安い料金で函館旅行が楽しめるのは、観光客が少なめの秋から春にかけて。特に冬は気温が低く寒いですが、空気が澄んでいるので夜景観賞にはおすすめ。幻想的な雰囲気が楽しめますよ。

各エリアの特徴とおすすめスポット

函館の基本情報をチェックしたら、次はエリアの位置関係や特徴をおさえておきましょう。各エリアのおすすめ観光スポット、人気のグルメスポットもあわせてご紹介しますので、行き先に迷っている方は必見です!

①元町エリア

坂の街、異国文化の薫り

教会や洋館などの歴史的建造物や、美しい坂道などが集中している必見エリア。大火を繰り返した歴史のある函館ならではの建造物などもあり、いろいろな発見があるはず。

函館山山頂展望台

ミシュラン認定の三ッ星夜景

標高334mの高さにあり、函館市街の夜景を思う存分観賞することができる。テレビや観光パンフレットなどでよく見る独特の形をした夜景は、ほとんどがここから撮影したもの。屋内には、夜景を独り占めしながら食事を楽しめるレストランや、夜景グッズも買えるみやげ店がある。

函館山山頂展望台
函館山山頂展望台
函館山山頂展望台
函館山山頂展望台

八幡坂

映画やCMに登場する名物坂

かつて函館八幡宮があったことから命名。坂の上から函館湾を一望できる眺めと、並木との組み合わせが素晴らしく、遠くには函館市青函連絡船記念館の摩周丸も見える。

八幡坂
八幡坂
八幡坂
八幡坂

基坂

箱館奉行所や旧北海道庁函館支庁があった

坂の下に明治時代に造られた里程標の木柱が立つ。坂の上は、江戸時代中期以降の亀田番所や函館奉行所、旧北海道庁函館支庁などが置かれ、函館の中心だったところ。

基坂
基坂
基坂
基坂

函館聖ヨハネ教会

モダンなシルエットが人目をひく

明治7(1874)年にイギリスの宣教師デニングが伝道を始めた英国プロテスタントの教会。どの角度から見ても十字架が見えるデザインが印象的。

函館聖ヨハネ教会
函館聖ヨハネ教会
函館聖ヨハネ教会
函館聖ヨハネ教会
1 2 3 4 5 6 7

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください